Blog

40


半月程前に、口腔外科手術を受けた。
術中術後のあまりの痛さに、思わず弱音を外に吐き出したのは、
自分の覚悟が足りなかったから。
抜糸するまでの一週間は、固形物が食べられず、
腫れ上がった青アザが黄色くなって消えるまで、外出もままならなかった。

南国に来たのに、一度も海にもプールにも入らず、
朝からのテニスコート通いと、仕事の打ち合わせが続く。

食べたいものが食べられず、喉の渇きが癒されることもなく、
毎朝筋肉痛と気だるさで目が覚めるという感覚は、
学生時代の夏合宿の思い出に似ている。

ダイアモンドヘッドのふもとで汗を流しながら、
来年の展望を考える。
肌寒いくらいの気候は、激しい食欲を連れてくる。
栄養価の低いエンプティーカロリーで空腹を満たすという悪循環を、
ここでちょっと改善しなければ。

05


About half a month ago I underwent oral surgery.
To the extraordinary pain after intraoperative operation, I inadvertently put out
my weak mind outside.
I regret my preparedness was insufficient.
For one week until the stitching, I could not eat solids.
I could not go out until the swollen bruise turned yellow and disappeared.

Although I came to tropical country, I did not enter the ocean or the pool so far.
We go to the tennis court from the morning, and discussion of work continues
every day.

I cannot eat what I want to eat, thirst is never healed.
Every morning I feel a sense of awakening due to myalgia and arousal.
It reminds me the summer camp of my club at school days.

While sweating next to Diamond Head,
I think about the prospect of next year.
The climate of the cool weather brings intense appetite.
The vicious circle of satisfying hunger with empty calorie with low nutritional value,
I have to make some improvements here.

21


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

51
Next

48


2年ぶりに訪れた常夏の島。
空港や街でバッタリと友人に会うたびに、これがいいんだと家族が喜ぶ。
誰もがこの地を愛しているから、ここに集まるのだと。

オアフ島のシンボル、ダイアモンドヘッドの登山口も、
ホリデーシーズンで大渋滞。
山頂前の暗いトンネルで前に進めなくなった時に、
私は本当に暗闇が嫌いなんだと、呼吸が苦しくなった。

出口からの光が差して、行くべき方向が見つかった時に、
俄然パワーがみなぎるから、人間はわかりやすい。

元旦の朝にも、たくさんの人がここで御来光を拝むのだろうか。
これからもずっと、光を探して、歩いていこう。

31

35


Here is a summer island that I visited for the first time in two years.
Every time we met friends at the airport or town, my family pleased that
the encounters.
It means because everyone loved this place, all gathered here.

At the entrance of Diamond Head, the symbol of Oahu, there was traffic jam
of the holiday season.
When I could not move forward with a dark tunnel in front of the mountaintop,
I really hated the dark, breathing became hard.

When the light from the exit pointing and the direction to go was found,
I was easy to understand I got abrupt power.

I wonder if many people worship here at the morning of New Year 's Day.
Let us look for the light and keep walking.

39


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

24
Next

土砂降りのJFK空港を飛び立ち、南西に進路を取る。
ニューヨークの寒さから脱出したかったけれど、
やはりサンタクロースには冬景色が似合う。

皆様、どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください。

03


I flied from JFK airport in the rain, and took the course southwest.
I wanted to escape from the cold in New York,
Santa Claus suited the winter scenery.

Everyone, please have a wonderful Christmas.

17


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ
Next

55

34


今年のロックフェラーセンターのクリスマスツリーは、高さ28メートル。
5万個のライト、そして先端には巨大なスワロフスキーの星が飾られている。
1日数万人が訪れる観光名所だけに、地元にいながらも、
なかなか足を運ぶチャンスのないニューヨーカーも多い。

朝夕の通勤ラッシュよりひどい人混みを通り抜けていくと、
ロックフェラーセンターに到着する前から、大きな人だかりが見えてくる。
壮大なサックスフィフスアベニューデパートのイルミネーション。
ディズニーランドさながらの、光と音の演出に圧倒される。

一年で一番マンハッタンの街が華やぐホリデーシーズンも、
そろそろ終焉に向かっている。
零下の外気温に負けないニューヨーカーのパッションを感じながら、
素敵な夢を見られる環境に感謝する。

皆様、どうぞ素敵なクリスマスを!

49

53

56

00

12


This year's Christmas tree at Rockefeller Center is 28 meters high.
50,000 lights, and a huge Swarovski stars are decorated at the top.
Since it is the sightseeing spots to which tens of thousands of people visit per day,
There are also many New Yorkers who do not have the chance to go there easily.

As we pass through a terrible crowd than morning and evening commuter rush,
Before arriving at Rockefeller Center, a big crowd gets to see.
There is the Illuminations of magnificent Saks Fifth Avenue department store.
People are overwhelmed by the directing of light and sound just like Disney Land.

The holiday season where the most gorgeous Manhattan city in the year,
is about to end.
While feeling the passion of New Yorker who enjoy the outside air temperature
below zero,
I appreciate the environment where I have a wonderful dream.

Everyone, please have a wonderful Christmas!

20


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

53


Next

32

34


敬愛するピアニスト、西川悟平氏。
友人から紹介されて、今春一緒にイベントをさせていただいた。
お互い、海のものとも山のものとも分からない立ち位置から、
とあるトラブルを経て、一気に距離が近付いた。

私の講演会前に、イメージトレーニングが大事だと
写真を送ってくれた。
彼の言動に、私はいつも励まされる。

長年の夢だったカーネギーホールの舞台に立った時、
彼の指は8本まで動くようになっていた。
十分でないはずなのに、魔法にかかったような指さばきの演奏に、
周囲はいつも圧倒されてしまう。

鬱を煩い18歳で他界した友人リアム君が作った「冬」という作品を、
3,000人の聴衆の前で神々しく弾く勇姿は美しかった。
「シネマパラダイス」の「愛のテーマ」は、もはや彼の鉄板だし、
どれも安定感のある雄大な演奏だった。
あのスピーチも、あの演奏も、永遠にニューヨーカーの胸に刻まれる。

日本の文化を愛し、日本訪問を夢見ていたリアム君の遺志を引き継ぐために、
彼の作品を日本で演奏したいと悟平氏が言う。

ジストニアを患い、「二度と演奏復帰はできない」と医師に宣告されてからの復帰。
カーネギーホールという世界の頂点に立ったピアニストは、
もう次のステージに向けて、羽ばたいている。

"Love Theme" from "Cinema Paradiso"

33

56

21


Gohei Nishikawa is my respectable pianist.
I was introduced through my friend and we had an opportunity to make
an event together this spring.
From the standing position where we didn't know each other well,
After some troubles, our distance approached shortly.

Before my big lecture, he told me how to train the image.
To his words, I am always encouraged.

When he stood on the stage of Carnegie Hall which was a longstanding dream,
His eight fingers were able to move.
Although it should not be enough,
The surroundings are always overwhelmed by his performance of magic fingers.

There was a work named "Winter-Fuyu" made by Liam Picker, Gohei's friend
who got annoyed at depression and passed away at the age of 18.
Gohei played it in front of 3,000 audiences, it sounded godly and beautiful.
"Love Theme" of "Cinema Paradise" is his speciality anymore,
Everything was magnificent playing with a sense of stability.
Both his speech and performance will be engraved on New Yorkers' breast forever.

To take over the will of Liam who loved Japanese culture and had dreamed of
visiting Japan,
Gohei says that he wants to play Liam's work in Japan soon.

After having suffered from dystonia, he was declared "You can't return playing
piano again" by some doctors.
But he stood at Carnegie Hall called the top of the world,
He is already moving forward to the next stage.

02

07

©Yukie Matsui

ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

24
Next

55

02


「サンタエクスプレスがやってくる」
アップステートにある娘の学校は、その日、先生も子供達も嬉しそうだった。
今にも泣き出しそうな冬空のもと、娘にも厚着をさせて、
学校の門外、沿道で待機する。
地元の警察官が公共道路を封鎖して、天を仰いでいた。

待つこと10数分、森林の向こうから、大きなトレーラーがやってきた。
子供達の目の前で停車すると、いろんな着ぐるみのキャラクターが躍り出す。
マライアキャリーのクリスマスから、ディズニーのフローズンまで、
ボーカルの歌声が寒空に響く。
これでもかというほどのクリスマスソングの連発に、子供達は大喜び。

車両には、スポンサーの名前も広告もない。
「これはサンタクロースからの贈り物だよ」
運転手も、地元警察も、皆同じように答える。

なんて素敵な企画なんだろう。
これだけ大掛かりなのに、出資者が誰かなんて関係ない。
大人の事情も裏技も感じられない、ただ夢のある企画がそこにあった。

高揚する子供達の頭上に、粉雪を降らせて、エクスプレスは立ち去った。
これからクリスマスまで、毎日町中の子供達に笑顔を届けるのだ。

この時期、サンタクロースは、猛烈に忙しい。

54

28


"Santa Express is coming."
On that day, all teachers and children looked very happy at my daughter's school.
Under the winter sky, I let her wear thick clothes,
We waited outside the gateway of school.
A local police officer blocked the public road and looked up to the sky.

After we waited for ten minutes, a big trailer car came beyond the forest.
When stopping in front of children's eyes, various costume characters started to dance jump out.
From Mariah Carey's Christmas to Disney's Frozen,
Vocal of a singer echoed in the winter cold sky.
Children were delighted with this extraordinary Christmas song.

There was no sponsor's name or advertisement on the vehicle.
"This is a gift from Santa Claus"
Everyone, both the driver and the local police, answered in the same way.

What a nice plan.
Even though this was not just a big deal, no matter who the investment was.
Nobody felt adult circumstances nor technique, there was a plan with a dream there.

On the head of the children who uplifted, they let down powder snow, and the Express went away.
From now on until Christmas, they will send smiles to the children in the town every day.

At this time, Santa Claus is absolutely busy.

14

41

35

39


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

15
Next

15 HDR

13 HDR

29 HDR


今年もマンハッタンの街が、サンタクロースにジャックされた。
10数年前にチャリティーイベントとしてスタートしたサンタコンは、
いわゆるフラッシュモブの走りとも言える、季節の風物詩。
ネット上の指令に基づき、仮装したサンタ達が街で飲み歩くことに、
弊害がないわけではない。

時を同じくして、今年はサンタクロース物語の結末を考えた。
地下鉄の構内で、集団で歌うサンタクロースや、
泥酔したまま、イエローキャブを乗り継ぐサンタクロースを、
子供達はどんな気持ちで眺めるのだろうか。

サンタクロースの存在を信じるということは、
目に見えない大事なものを信じることを教えてくれる。
大人になった子供達に、またいつかサンタクロースが必要になる時が来ると
信じよう。

サンタクロースは、たくさんの贈り物を持ってやってくる。

49


The city of Manhattan was occupied by Santa Claus.
Santa-con, that started as a charity event 10 years ago,
It is said to be the so-called the beginning of flash mob, the seasonal
scenes.
Based on the instructions on the internet, the dressed Santa Clauses
drink in the city.
It is not without harm.

At the same time, we thought of the end of the Santa Claus story.
There were Santa Clauses singing together in the subway premises.
There also were drunk Santa Clauses trying to ride the yellow cab.
I wondered what kind of feelings the children who saw this scene.

To believe in the existence of Santa Claus,
It teaches us to believe in invisible important things.
I believe the time will come for children who have become adults to need
Santa Claus again someday.

Santa Claus brings many invisible gifts.

45

42

31

29


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ
Next

神戸真知子さんのシークレットセールにお招きいただいた。
青山のブティックでアフタヌーンティーを楽しみながら、
いつもは手にすることもないデザインを試着してみる。

女優コートといわれるAラインにうっとりしたり、
レトロ回顧なデザイン柄は自分に似合わないと気付いたり。
最初から気になっていた真っ白いロングコートは、
ニューヨークの洗濯事情を考えて諦めたけれど、
真知子さんお見立ての素敵なジャケットを購入させていただいた。

パーティーの時はいつも、真知子さん自らお食事を作られる。
彼女はいつも、愛に溢れている。
丁寧に入れたミルクティーとのハーモニーが心地良かったのは、
何よりそこに集まった女性陣一人一人が魅力的だったから。

今度は春物を探しに、ここに来よう。

18


I was invited to a secret sale of Machiko Jinto, a designer.
While enjoying afternoon tea at Aoyama boutique,
I tried on a design that I would not normally have anywhere.

I was enchanted the A line called an actress coat,
I noticed that the retro retrospective design pattern did not suit me.
The pure white long coat that I had been cared about since the beginning,
I gave up it because I thought about New York's laundry circumstances.
Finally, I bought a nice jacket based on Machiko's advise.

Every time at a party, Machiko herself prepares party meals.
She is always full of love.
The harmony with the carefully placed milk tea was comfortable,
Because the ladies gathered there was charming one more than anything else.

Next time, I will come here looking for spring dress.

31


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

44


Machiko Jinto London Official Website
Next

以前、彼女がニューヨークにやってきたのは、
膝の故障で、第一線から少し離れている時だった。
一緒に街を歩いて、たくさん話をして、最後に一枚の絵を託した。
アートにはいろんな愉しみ方があるけれど、
それを手にした時の気持ちを思い出すキッカケにもなるからと。

私の誕生日に、彼女がiPodを贈ってくれた。
なかにはドリカムのアルバム全曲と、「ワンダーランド」の動画が詰まっていた。
私が生きる力をもらった曲で、彼女は試合前に気持ちを高めているのだと。

夏に大聴衆の前で講演をした時に、
数万人のスタジアムでボールを蹴る彼女の姿を想い描いた。
自分の出来ることで、誰かに勇気を与えることができるのなら、
そこから逃げないことだと、背中を押された。

「会いたい人には会える時に会う」
神戸での練習試合を終えて、会場に駆けつけてくれた彼女に、
また新しいアートがお嫁入りした。

一緒にランチをしたその足で、絵を飾るフレームを買って、
神戸に帰って行った。
華奢で心優しい彼女のどこに、世界を舞台にするパワーがあるのだろう。
別れた後にいつまでも背後を見送ってくれる姿を、何度も振り返る。

またすぐに会いたくなった。

47


When she came to New York formerly,
Since she had injured her knee and it was a while away from the front line.
I walked around the city together, talked a lot, and finally entrusted an artwork.
Art had various pleasures,
I believed that it reminded her the feeling when she got it.

On my birthday, she gave me an iPod.
Among them were all the music of albums of my favorite musician and a video
of "Wonderland".
It was a music that I got the power to live, and it made her that she was enhancing
her feelings before the game.

When I gave a lecture in front of the big audience in the summer,
I drew a thought of her figure as kicking the ball at tens of thousands of stadiums.
If I could give courage to someone by what I could do,
I was encouraged that I would not escape from there.

" Meet people you want to meet, when you could."
After completing the practice game in Kobe, she came to join the event.
She won the game and got new artwork.

Right after we had lunch together, she bought a frame for her new collections and
went back to Kobe.
I wonder how she keeps the power to play at the world in her small and hearted body.
I looked back at the appearance of her many times after parting.

I want to see her again soon.

48


ニューヨークの思い出
Special iPodのお話

ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ


Next

20161210s_001


普段会いたいと思っても、なかなか会えない友人がいる。
仕事で知り合ったけれど、もう一度プライベートで会ってみたい。
間接的に知っているあの人に、いつか直接会ってみたい。

周囲のそんな思いを結びつけていたら、いつしか大きな企画になった。
「会いたい人には会える時に会う」企画の第3弾は、
銀座資生堂ビルの最上階貸切という機会をいただいた。

クローズド企画ではあったけれど、定員超えのメンバーが集まって、
外は寒くても、とても賑やかな週末の夜になった。
いつもはプロとして活躍する友人達が、いろんなお役目をお申し出てくれて、
ワインと料理とアートを楽しむイベントに華を添えてくださった。

わざわざこの企画のために、地方から上京してくださった方、
先約を解除してお越しくださった方、子守を託して出てきてくださった方。
企業や個人からの協賛のお申し出に、参加者全員にたくさんのギフトを
お持ち帰りいただくこともできた。

ホスト役の不手際もたくさんあったに違いないけれど、
別れ際に交わした温かいハグや、次期開催リクエストの声が嬉しかった。

師走の週末という貴重な時間を使って集まってくださった全ての友人達に、
ありがとうの感謝をこめて。

20161210s_007

20161210s_013

20161210s_006


テーマは「美味しいワインと料理とアート」。

20161210s_008

20161210s_015


Even though we always want to meet friends, we cannot meet them easily.
We would like to meet people, whom we met at work, again in private.
We want to meet people who indirectly knows someday.

When I heard such a thought of surroundings, It became a big project.
The third event of " Meet people you want to meet, when you could." was held
at the top floor of the Ginza Shiseido Building.

Although it was a closed project, many members gathered.
Even though it was cold outside, it was a very lively weekend night.
My friends who are active as professionals offered various roles.
They added colors to the event of enjoying wine, food and art.

There were friends who came to Tokyo from the west Japan.
For this event, there were friends who canceled previous appointments.
Some friends asked the baby sitter for the weekend night.
Thanks for the offering sponsorship from companies and individuals, all friends
were able to get gifts.

There must have been a lot of incompetence as a host,
I was delighted with the warm hugs and the voice of the next meeting request.

To all the friends who gathered using valuable time as the weekend of December.
I appreciate for everything.

20161210s_011

20161210s_017


Special Thanks to;
Naomi Uemura(MC), Nobuhiko Kashimura(MC), Kairi Narita(MC),
Noriko Momoi(Photographer), Taksehi Sato(Artist), Momo(Artist),
Ryuji Manabe, Kumiko Yamamoto, Yae Hirasawa, Miyuki Chizuka,
Nobuya Ishizaka(GDO), Joey Yasumatsu(SABON), Midori Yamada(Artist),
Yutaka Yamanouchi(Adviser), Makoto Suzuki(Shiseido Parlor),
Toshifumi Nakamoto(L’OSIER), Hidekazu Takahashi(BAR/S)

10

44

55


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

21

32

20161210s_018


オフィシャルフォトグラファー、百井謙子さん。
素敵な写真をありがとうございました。
12
Next

42


幼い頃、母がよく星空を見せてくれた。
好奇心旺盛な姉は喜んで、星座の名前を唱えていた。
私は夜の暗闇が怖くて、母の手をぎゅっと握りしめたまま、
ほとんど目を開けられずに、立ちすくんでいた。

目の見えない我が子が生まれた時、
私は先の見えないトンネルの中で、たった一人だった。
手を伸ばし、救いを求めながら、さまよい歩き続け、
振り返った時に、ようやくそこに光の足跡があると分かった。

クミシュラン冬の集大成は、2,200万個の星空を投影する室内で、
ニューヨーク仕込みのゴスペルを聴くという企画だった。
第1部では、まず暗闇を体感して想像力を引き出す。
第2部では、物語の朗読に、ゴスペルの音が交錯する。

突然室内が真っ暗になって、心臓が少しキュッとなったけれど、
隣に友人がいるという安心感が、少しずつ心を解放してくれた。
満天の星が広がり、魂を揺さぶる歌声が響くと、
視覚以外の五感で何かを掴み取ろうという人間の本能を感じた。

「光がわかる、物が見える」という世界を知らない娘に、
私はまだまだそれを伝えられない。
でも世の中にはたくさんのヒントが散在している。
音の聴こえる方を向きながら歩くと、そこに一筋の光があった。

本当に大切なものは、目に見えないのかもしれない。
来年はどんな驚きを見せてくれるのだろうか。
クミシュランの進化にも、目が離せない。

27

39

34


When I was a childhood, my mother often showed us the starry sky.
My elder sister always had passion, chanting the name of the constellation.
I was afraid of the darkness of the night, clutching my mother's hand tightly,
I could hardly open my eyes and I was standing.

When my daughter was born,
I was the only one in the tunnel with no exit.
While reaching out and seeking salvation, keep walking wandering,
When I looked back, I finally found out there was a footprint of light.

The winter event of the Kumichelin was a project to listen to the gospel music
of New York in the room with 22 million stars.
In the part 1, you first experience the darkness and draw imagination.
In the part 2, the gospel sounds intersect with the reading of the story.

When the interior became dark suddenly, my heart felt a little scaring,
A feeling of security that my friend was next to me freely released my mind.
When the full star was spread and the singing voice shaking the soul echoes,
I felt the instinct of a people trying to grab something with five senses other than vision.

I cannot convey the world of "People feel the light and see things" to my daughter yet.
But there are lots of hints scattered in the world.
When I walked facing the direction of sound, there was a light there.

The really important thing may be invisible.
Everyone surely have the chance of "Pleasure to live".
I guess what kind of surprise she will show us next year.
We look forward to seeing the evolution of Kumichelin.

bmo0032


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

o080008001257832486811 (1)

©クミシュラン
Next

仕事の上で、孤独感に苛まれる時が少なくない。
守るべき人やモノを必死で守っても、
目先の利益のために、不意に裏切られることがある。

公私共々、うまくいっている時も、いかない時も。
いつも同じペースで接してくれる人こそが、真の友人。

こういう素敵なメンターがいてくれるから。
まずは美味しいもの食べて、また明日も頑張ろう。

58


On the job, I am sometimes tormented by loneliness.
Even though I fight to protect my people and things,
I am sometimes betrayed by unexpectedly for the sake of short-term profit.

Fortunately, I have true friends who have same attitude anytime.

Because there are very nice Mentor people,
First, I will eat delicious things, and re-born tomorrow.

37


お店はこちら。
こちらもオススメ。

ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next

「サンタクロースなんて、本当はいないんじゃないの?」
2年前に、未来サンタから300通の手紙を一緒に届けた幼なじみが、
少しだけ大人になった子供達への想いを形にした。

嘘をついていたつもりはない。
でもサンタクロースって、いったい何だったのだろう?
サンタクロースという夢のあるファンタジーを仕掛けたのならば、
きちんとした終わり方を伝えるのも大人の役目だから。

それぞれの家庭に終わり方はあるし、
曖昧のままで過ごすのも夢がある。
でも絵本作家として、彼女なりの答えを見つけた姿を、
私はただ応援したいと思った。

フランス在住の友人にも声をかけて、
日英仏語で一斉公開しようと、時差を超えたプロジェクトが始まった。

世界中のサンタクロースと子供達へ、
クリスマスの贈り物を届けたい。
世界中に伝えるために、ぜひ応援してください。

さよならサンタクロース CMバージョン(日本語編)
さよならサンタクロース/Goodbye Santa Claus (日本語×English ver.)本編 
さよならサンタクロース/Goodbye Santa Claus (英語×仏語 ver.)本編 

10


"Santa Claus is not real, isn't he?"
Two years ago, a childhood friend who delivered 300 letters from Future Santa
together, made a story for the children who became teenagers.

We had no intention of lying.
But what exactly Santa Claus was?
If we gave kids a fantasy dream called Santa Claus,
we have to convey the way to end it properly.

Every family have different ways to end,
There have also a dream of staying ambiguous.
However, as a picture book author, I found out that she found her answer,
I just wanted to cheer.

I shared to my friend living in France,
A project beyond the time zone of Japan, the U.S. and France began.

To Santa Claus and children all over the world,
We would love to to deliver Christmas gifts.
Please share this movie to your friends in the world.

Goodbye Santa Claus CM English version.
Goodbye Santa Clause (Japanese x English version.)
Goodbye Santa Claus (English x French Version)

さよならサンタクロースプロジェクト
Good-bye Santa Claus Project
Story Artist/Yukiko Mitsui
Translator, Supervisor/ Mika Kuramoto
Translator, Adviser / Yuki Mouquet Yamaguchi
Music Adviser / Hitoshi Harukawa
春川仁志 公式HP Please click here to see the official website of Hitoshi Harukawa

ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ
Next

15


日本人がデザインしたブーケや着物が舞台を舞い、
ニューヨークで活躍するダンサーが彩りを添える。
演歌ポップスともいうべきジャンルもここで聞くと新鮮。

日米文化交流には、いろんな手法があるのだと改めて思う。

13

23

16

17


The bouquet and kimono designed by the Japanese danced the stage,
Dancers active in New York added color.
To listen the genre that was called Enka Pops here was fresh.

I think that there are various methods for cultural exchange between
Japan and the United States.

37

40


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

29

Next

43


文字を綴って、文章にする。
時々、自分の語彙能力、表現力の稚拙さを嘆きたくなる。
本当に伝えたいのは、こんなことじゃない。
特に感性は、言葉にした途端に幻想になる。

毎年ここのホリデーウィンドウを表現する時、
ただただ「圧巻」という言葉しか出てこない。
そこにはいろんな意味合いが含まれているのだけれど、
「圧巻」の一言に、すべてを伝えてほしいと想いを込める。

今年のバーグドルフグッドマンのホリデーウィンドウは、
「非日常の目的地」と題された。
ジャングルの中でゴリラに見守られながら読書をしたり、
ウサギの背中に乗って散歩したり。

街と自然の共存というテーマにも挑戦しているかのような、
壮大な美術館が、今年もニューヨーカーの目を楽しませてくれている。

言葉は非力。ぜひ御一見ください。
舞台裏のムービーも必見です。

18

08

04


I spell the letters and make it sentences.
Sometimes, I want to mourn over my poor vocabulary talent and expression skill.
What I really want to tell is not this.
Especially sensitivity will just change to illusion when I tell words.

Every year when I express this holiday window,
Only the word "masterpiece" comes out.
There are various implications included in it,
Into one word of "masterpiece", I want to tell you everything.

This year's Bergdorf Goodman's holiday window,
It is entitled "Destination Extraordinary".
The scene of reading in the jungle with gorilla.
The hitch hiking with rabbit's back.

As if challenging the theme of coexistence of city and nature,
The magnificent museum makes to be entertaining New Yorker's eyes this year too.

Words are ineffective. Please take a look.
Movie behind the scenes is also a must.

37

24


Please click here to watch the moving, making of Bergdorf Goodman Holiday Window 2016.

53

The Book Club
16

The Scenic Route
30

The Winter Club
55

The Hitch Hiker
30

Bird’s Eye View

ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next

26


2014年、冬。
全国300人の子供達に、サンタクロースから愛のこもったビデオレターが届いた。
3歳から一緒に過ごした幼なじみと一緒に、子供世代に向けての
発信ができるなんて、夢のようだった。
東京とニューヨーク。
寝る間を惜しんで原稿を書いた愛おしい時間、最高にワクワクした仕事だった。

2016年、冬。
少しだけ大人になった子供達に、もっと夢を贈りたい。
彼女の想いを受けた時、私の心にも魔法がかかった。
こんなに壮大な計画を、世界中に伝えたい。
ワクワクが高まると、それはフランスまで伝播した。

今、そっと水面下で、秘密のプロジェクトが進められている。
こうして一緒に作り上げていくものがあることが幸せで。

私達はすでに、サンタクロースから受け取ったのだと思う。
目に見えない大切なもの、愛と友情という贈り物を。

57


Winter in 2014.
The video letters with love from Santa Claus arrived in 300 children all
over the country.
Together with a childhood friend who spent together since the age of 3,
It seemed like a dream to be able to tell towards the child generation.
Tokyo and New York.
I loved the time I wrote the manuscripts without sleeping.
It was the job I was excited at the highest.

Winter in 2016.
She wanted to give dreams to children who have become adults a little more.
When I received her feelings, my heart also got magical.
I want to tell the amazing plan to the whole world.
As the excitement increased, it spread to France.

Now, the secret project is progressing under the table.
I am happy that there is something to build together in this way.

I think that we have already received from Santa Claus.
It's a gift that is invisible and important, love and friendship.

46


2014年「未来サンタ」プロジェクト Please click here about our Christmas Project in 2014.

「未来サンタ」ムービー

ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next

_DSC6354_edit


ニューヨークで人気のエンターテイメント「The Ride」。
その魅力については、これまでにも何度か綴ってきた。
世界中から集まる観光客や地元ニューヨーカーがチケットを求め、
連日満席御礼、ソールドアウトの札が立っている。

そこで活躍する唯一の日本人ダンサー、中澤利彦氏。
1日何本ものショーを演出する舞台の裏側は、ほぼマニュアルの世界。
バス運転手からの指令を待って、仕込み場所を移動する。
天気や交通渋滞によって、バスのルートが折々変わる。
時に運転手が停車し損ねて、スルーされることもあるらしい。

「The Ride」の面白さは、実は外からバスの中を見ている側にもある。
お客様の反応を瞬時に読み取る洞察力。
たった数分のダンスショーに、周囲の通行人をも巻き込む圧倒的な実力。

まずは人に覚えてもらうこと、誰よりも目立つことを目的に、
髪の毛を金髪に染める青年の素顔が、
誰よりもシャイで誠実なことを、私は知っている。

世界の舞台に挑戦し続ける姿は、どこまでも勇ましい。

53

56


"The Ride" is one of the popular entertainments in New York.
Regarding its charm, I have written it several times.
Tourists who gather from all over the world and local New Yorkers,
are looking for tickets, "Sold Out" plate stands every day.

He is Mr. Toshihiko Nakazawa, the only Japanese dancer playing an active
part there.
The back side of the stage which directs several shows a day is almost
a manual world.
He waits for a command from the bus driver and moves the dancing place.
Due to the weather and traffic congestion, the route of the bus changes
from time to time.
Sometimes the driver sometimes through without stopping.

The fun of "The Ride" is actually also on the side watching the inside of
the bus from the outside.
The performer is required the insight ability to read peoples response instantly.
It is overwhelming ability to involve surrounding passersby in a few minute’s
dance show.

He dyes his hair in blond for the purpose that people remember him.
Though his looks stand out more than any Asians in New York,
I know he is shy and sincere than anyone.

The figure that continues to challenge the world stage is brave.

02

05


必見。中澤利彦氏の日本凱旋記録はこちら。Please click here to watch Toshi's movie in Japan.

Toshi is in the Subway!!


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

Dance × Temple (1)
Next

仕事上、若いスタッフと接することは少なくない。
子供達のテューターをお願いしている学生、
卒業してそのまま採用された新入社員。
親子ほど年の違いのある友達とも、仲良くさせてもらっている。

それなのに、この仕事を引き受けた当初、私はかなり戸惑った。
日本の現実は、もっともっと突き抜けた場所にあるのだと学んだ。
SNSをフル活用して、バーチャルだけでも、ネットワークを作り上げる。
わずか1、2年で、劇的に生活環境を変えていく日本の若者たち。
私が17年かけて築いてきたものは、一体何だったのだろうと回顧する。

しかし長い時間一緒にいるうちに、先頭を走り続けている彼らこそが、
実は危機感を抱いていることを知って、少し安心した。
面と向かっての発言は少なくとも、内に秘めたパワーは凄い。
実体のない、デジタルで作られた関係の儚さに気づいた者が変わり始めている。

彼らがきっと、日本の未来を変えていくのだと思う。
頼もしい彼らに、ここからのエールを送り続けよう。

15129905_337076713316693_989496484_n


In terms of work, I often come in contact with young staff.
There are students who are working as for children's tutors,
and new employee who graduated college and adopted as freshman.
I have friends who are very different age of mine.

However, in the beginning I underwent this job, I was quite confused.
I learned that the reality was in a place that had penetrated even more.
Japanese young people make up a network by making full use of SNS,
even though it was virtual.
They have changed the living environment dramatically in just one or
two years.
I had to look back at what I had built over 17 years.

But, during their stay in New York, I was a little relieved when I knew that
they had a feeling of crisis.
Though they are the ones who keep the status as the top.

Though their remarks towards in direct are very rare, the power hidden
inside is amazing.
Those who have noticed the fragile, digitally made relationships, are beginning
to change.

I think they will surely change the future of Japan.
Let's keep sending my ale from here to the reliable people.

カツセマサヒコ氏のブログ。

ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next

43


サンクスギビングの翌日はブラックフライデーと呼ばれ、
この日からホリデーシーズンのセール商戦が一気に激しくなる。
お目当ての電化商品や掘り出し物を目指して、
早朝からデパートや量販店に並ぶ人々もいるし、
サイバーマンデーを前にネットサーフィンをする人もいる。

我が家は毎年恒例のベッドリネンの新調以外は目的もなく、
ウィンドーショッピングで気持ちを盛り上げる。
少しずつホリデーウィンドウのデコレーションも始まって、
街はどんどん華やかになっていく。

年末までのカウントダウンが始まった。
今年はどこで新年を迎えよう。

27


The day after Thanksgiving is called Black Friday,
From this date the sale of shopping of the holiday season will be intense.
Aiming for the target electric appliances and bargains,
Some people line up in department stores and mass merchandisers from
early morning,
Some people do surfing online on the Internet before Cyber Monday.

There is no purpose other than the renewal of our annual bed linen for
our family,
I encourage feelings with window shopping.
Little by little the decoration of the holiday window started,
The city becomes more and more gorgeous.

Countdown to the yearend has begun.
I wonder where we shall have a New Year in 2017.

11


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next

19


11月に東京で降雪があったのは54年ぶり。
積雪に至っては、観測史上初めてというニュースが舞い込んだ。

ニューヨークも、先週あたりからまた一気に寒くなった。
イベント帰りに夜道を一人で歩く時、見上げるといつも雪がちらついている。

一年で一番街が静かになるこの日。
人々は皆帰郷して、家族と共に感謝祭の夕食を楽しむ。

今年はターキーもアップルパイも焼かなかったけれど、
大量の餃子をほおばる子供達の横顔を眺めながら、
家族そろって一年を健康に過ごせたことに感謝した。

48


It was the first time in 54 years that snowfall occurred in Tokyo in November.
As for snow accumulated, it was the first news in the observation history came in.

New York also has got cold from last week.
When I was walking alone in the street on the way to home, the snow was flickering.

Today, the city was the quietest in the year.
All the people returned home and enjoyed a Thanksgiving dinner with their families.

Although I did not bake turkey or apple pie this year,
While looking at the profile of my kids who ate a large number of dumplings,
I thanked my family for having a good year with health.

ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next

13


ニューヨークで活躍する日系アパレル関係者を招いてのホリデーパーティーが、
マンハッタン5番街の「無印良品」店舗で開催された。
今年のケータリングは、ニューヨークの「ハナミズキカフェ」と、
京都の「フォーカルポイント」が担当、仕込みは丸3日がかり。
事前のプレゼン構想に費やした時間は計り知れない。

それぞれのオーナーが渾身のスキルで仕上げたメニューの数々は、
目にも美しく並べられて、アパレル業界のパーティーに華を添えた。
現役モデルの多い、ファッションウィークのイベントとは違って、
今回は用意した250名分の食事があっという間になくなった。

皆様に楽しんでいくために、押し付けでないおもてなしを提供する。
裏方の仕事は、知れば知るほど、奥が深い。
華やかなパーティーの裏では、必ずそれを演出する苦労がある。
でも、お客様の笑顔と「ありがとう」の一言で、すべてが報われる。
人間の思考回路は、いたってシンプルな原点に基づいている。

53

34

04


A holiday party inviting Japanese affiliates working in New York, was held
at "Muji" store at Fifth Avenue in Manhattan.
This year's catering was in-charged by the "Hanamizuki Cafe" in New York
and "Focal Point" in Kyoto from Japan.
They spent full three days to prepare cooking.
Also, the time spent on the presentation plan in advance was immeasurable.

Many of the menus that each owner made with full idea, was lined up beautifully
and added colors to the apparel industry party.
Unlike the events of fashion weeks with many active models,
This time 250 meals of food prepared had gone quickly.
To make everyone enjoy, we provide hospitality without pushing.
The back job behind the stage is very complex.
Behind the big party, there always has another back story.
But, with people's smile and a word of "thank you", everything will be rewarded.
Human thought circuits are based on a simple origin.

50


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

hanamizuki-00027

©Sion

Next

58


「ビジネス界のオスカー」と称される「スティービー賞」は、
ギリシア語の「冠を戴いた」という意味に由来する。
60カ国以上、4,000以上の企業、団体、個人が、
様々な部門にノミネートされる。

中でも「全米ビジネス大賞」「国際ビジネス大賞」「ビジネス女性大賞」
「セールス&カスタマーサービス大賞」の4大部門は、
世界中のビジネス界が注目するビッグアワード。

従姉に授賞式に代理出席するよう依頼されたのが、つい半月前。
取り急ぎ、エスコートしてくれる男性を探し、スピーチを考えていた。
それほど大きな賞だとは知る由もなかった。
直前に、本人がスケジュール調整してNY入りすることになって初めて、
私はことの大きさに気が付いた。

***

会場は、マンハッタン、タイムズスクウェアにあるマリオットマーキーズホテル。
華やかに着飾った女性達が600名以上集う夜、表彰式の様子は全世界にライブ中継された。

白地に紅葉と竹を描いた着物姿が、レッドカーペットを飾った。
「女性が経営する企業」金賞と、「活躍する女性」銀賞のダブル受賞。
日本人女性としては初めての快挙に、世界中が注目した。

生まれた時からずっと、私にとっては姉同然の存在だけれど、
彼女の軌跡が、日本人女性のホープになるであろうと期待する。
ここからまたきっと、女性史も新しい世界に向かっていくのだろう。

***

金賞授賞時のスピーチ要旨は以下。(英文のみ)

09


The "Stevie Awards" which is called "Oscar of business world", comes
from the Greek word "crowned".
More than 4,000 companies, organizations and individuals in more than
60 countries, are nominated to various departments.

Among them, the four major divisions, "National Business Award", "International
Business Award", "Women in Business Award", and "Sales & Customer Service
Award", are big awards that are paid attention by worldwide business.

It was only half a month ago that my cousin asked me to attend the awards ceremony.
I was hurried, looking for a man who escort me, and thinking for a speech.
I never knew that it was such a big award.
Just before my cousin adjusted the schedule and entered NY,
I noticed the situation was serious.

***

The venue was Marriott Marquise Hotel in Manhattan, Times Square.
On the night when more than 600 women gorgeously dressed, the awards
ceremony was live broadcasted to the whole world.

A kimono figure depicting autumn leaves and bamboo on a white background
decorated a red carpet.
She got the gold award of "Woman-run Workplace of the year" and silver award
of Women Executive of the year."
For the first time as a Japanese woman, she was taken notice by the world.

From my birth of all my life, she has been close as my elder sister,
I expect that her trajectory will be a hope of a Japanese woman.
From this stage, surely the history of women will head to the new world.

***
The summary of Tsugihara’s speech.

I'm Etsuko Tsugihara, Founder and President of "Sunny Side Up."
I’m truly honored to be accepting this award.
I started my company when I was 17 years old, and we just celebrated
32 years this year!
You know, the Japanese culture is quite challenging for women.
In fact, female presidents are less than 1% of the 3000 companies listed
on the Japanese stock market.
As for female founders, I haven’t herd of any.
So, I hope this award will help to change the future of Japanese business women.
Thank you very much!
Arigatougozaimasu.

44


スティービー賞 Please click here about Stevie Awards

ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

31

Next

00


米国の女の子に人気のお稽古事といえば、バレエ、ピアノ、そして器械体操。
アメフトや野球ほどのお祭り騒ぎということはなかったけれど、
今夏のオリンピックでの米国選手の活躍ぶりは、
全国民が見守っていたはずだ。

世界のチャンピオンに憧れる娘にせがまれて、
シモンバイルス選手のトークショーに参加した。
19歳で世界の頂点に立った彼女の素顔は、陽気でおしゃべり好き。
大家族で育つことの偉大さを、改めて感じたイベントだった。

海の向こうから託された折り鶴は、世界のトップの手に渡った。
2020年東京オリンピックにも挑戦したいという彼女のハートに、
日本人の真心を伝えられたことが嬉しい。

09


Speaking of lessons for American girls, ballet, piano and gymnastics are
very popular.
Although it was not a fever for like American football or baseball,
All the U.S. people should have watched the most active of the U.S. athletes
at Olympic Games this summer.

I was asked by my daughter who admired the world champion,
I participated in the talk show of Simone Biles, Gold medalist of the gymnastics.
She stood at the top of the world at the age of 19, and she was very cheerful
and talkative person.
This event reminded me that the greatness of growing up with a large family.

We gave her the folding paper, origami crane, that entrusted from the other
side of the ocean.
I was very glad that the Japanese people's mind was transmitted to heart to
challenge the Tokyo Olympics in 2010.

44


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next

昨年、「ユニオンスクウェアカフェ」という超人気レストランが閉店した。
NYで30年もの歴史を刻み、ザガットサーベイでも不動の地位を守り抜いていた。
閉店の知らせを聞いたニューヨーカーは、
どんなに人気店でも家賃の高騰にかなわないことを痛感した。

その跡地を引き継いだのが、関西風高級うどんのお店「つるとんたん」。
9月のオープン直後、長蛇の列に挑むのは気合いが必要だったが、
今はその波も落ち着いたようだった。

うどんのアレンジは想像の範囲内であるけれど、内装は秀逸。
壁の装飾と照明がややアンバランスなのも計算の上だろうか。

染織アーティスト、西形彩庵氏の卓越したアートワークに、
ユニオンスクゥエアの新しい歴史を期待するニューヨーカーも多い。
日本の職人技を、もっと世界に伝えたい。

37

02


Last year, an extremely popular restaurant called "Union Square Cafe"
was closed.
In the history of NY for 30 years, it kept the fixed position in Zagat survey.
New Yorker who heard the closing notice,
Everybody was keenly aware that even the most popular shops could not
cope with the soaring rent.

The shop Kansai style luxury Udon "Tsurutontan" took over that site.
Immediately after opening in September, it was necessary to get a chance
to challenge the long line,
It seems that rush has calmed down now.

Variation of Udon is within the imagination, but the interior is excellent.
Is it due to the calculation that wall decoration and lighting are somewhat
unbalanced?

To the outstanding artwork of dyeing artist Saian Nishikata,
Many New Yorkers expect Union Square's new history.
I would like to convey Japanese craftsmanship to the world more.

09


染織画家 西形彩庵 オフィシャルサイト
ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

18
Next

NYセミナーの開催というミッションだけでなく、
星さん、実歩さんと過ごした時間は、私にとっても学びが多かった。

日本で今起こっていること、日本の若者の動きを聞く一方で、
世界の中心NYのありのままの姿をお見せする。
彼らのスピード感に感嘆しつつも、私はアナログの大切さを説く。

ビジネスを超えた新しい感情を共有し、今後の展望へと話は盛り上がる。
つかの間の東京滞在時に聞いた、たくさんの事後報告も頼もしい。

彼らがどんなに大きくなっても、きっと覚えていて欲しいと願う。
2016年秋に、一緒に自由の女神を眺めた時の純粋な気落ちを。

46


In addition to the mission of holding NY seminars,
For the time I spent with Mr. Hoshi and Ms.Suzuki, I learned a lot too.

While listening to the movement of young people in Japan, or what was
happening in Japan,
I showed a real New York to them.
While admiring their speed, I preached the importance of analog.

Sharing new feelings beyond business, the talk raised to future prospects.
I heard a lot of post-fact reports when I stayed in Tokyo for a while.

No matter how big they grow, I'd like them to remember,
In the fall of 2016, pure feelings when we looked at the statue of liberty
together.

ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next

かつて、私にスーパームーンを教えてくれた友人は、
いつしか遠くに立ち去ってしまった。

交差点で行き違う車を眺めていると、
二度と会わない人生の方が多いのだなと気付く。

期待していた月灯りも、雲間にわずかに見えるだけ。
この灯りでは、何も見つけられない。

探し物は、どこにあるのだろう。
答えがないなら、せめてその方向を照らしてほしい。

49


Once a friend, who taught me Super Moon,
had left me and gone.

While watching a car going at an intersection,
I realize that there are many people who never meet again.

The moon light that I expected was also visible only slightly between
the clouds.
With this light, I cannot find anything.

Where is the treasure I am looking for?
If there is no answer, please show me that direction at least.

43


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next

前職場に機内サービス企画部という部署があった。
メニューやワインをはじめ、機内のあらゆるサービスを企画検討するために、
現役CAがそこの勤務を命じられる。

機内で上映する案内ビデオや、ブリーフィングで使用する情報番組は、
かつては社内で手作業で制作されていた。
メディア知識も技術も皆無な私達にとってそれは、
涙なしでは語れないほどハードな研修でもあった。

絵コンテを描いて、朝帰りになったこともあったし、
取材は何度も撮り直しに行かされた。
ビデオカメラを持つことさえも、嫌になっていた。
大きな組織の中の無法地帯に疑問を抱いたこともあった。

あれだけ厳しい世界を生き抜いてきた後に得たものは、
苦楽を共にした同僚との、かたい絆であったと思う。

フランス南部、ドルドーニュ地方に在住の元同僚と、
10数年の時を経て、パリや東京で再会できる喜び。

人生に無駄なものはない。
時を経たからこそ、今はそれを実感している。

26


There was a in-flight service planning department in the previous
workplace.
In order to plan and consider all services in the flight, including menus
and wine,
An active CA will be ordered to work there.

Guide videos screened in the flight, and information programs used in
the briefing, were manually produced in the company before.
As for us who had no media knowledge or skills,
It was very hard training.

Drawing a picture storyboard, I welcomed a morning,
We were asked to record the interview many times.
Even having a video camera was disgusting.
Sometimes I had doubts about the lawless areas within a big organization.

What gained after we surviving the harsh world for that much,
I think it was a hard bond with my colleagues who shared pain.

I met a former colleague living in the Dordogne region, in the south of France.
We shared pleasure to be reunited in Paris and Tokyo after 10 years.

There is nothing useless in life.
After time has passed, I feel that now.

01


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next

02


ニューヨーク、マンハッタンのチェルシー地区。
大好きなおさぼりスポットの地下に、
イベントスペースがオープンした。

センスの良いオーナーが、センスの良い主催者をセレクトして、
ポップアップのイベントを開催している。
実力のあるスター達が、ここを拠点に世界へと飛躍していく。

駆け出しの頃に徳を積んでくれたことを忘れない人達は、
トップに上り詰めても、必ずここに帰ってくる。

私はそっと背中を押す役割を、まっとうしたいと思う。

00

20

03

03

18

41


Here is Chelsea district of Manhattan in New York.
In the basement of my favorite secret cafe,
There is an event space.

A good owner selects good organizers with good sense,
Pop-up events are held.
Prosperous heroes will leap to the world based here.

Those who do not forget that they loaded virtues as they started,
Even if they climb to the top, they will definitely come back here.

I want to stick the role to gently press their back to forward.

43

34

39

44


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

03

12

Next

11

19


日本の職人魂を国内外に発進する「職人アートプロジェクト」。
昨年の京橋、渋谷に続いて、第3弾は仙台で実施された。

職人、アーティスト、フォトグラファー、ボランティアスタッフ。
総勢23名が集結した週末。
「ご安全に」の掛け声が、寒空に響いた。

たくさんの技術を駆使して、効率良く作業が進む。
縦20メートル、横10メートルの大きな壁面に、
職人が作業しているかのような、トリックアートが浮かび上がった。

お客様の注文を受けた通りにただ作業するのではなく、
職人側がお客様へアイディアを御提案するという新しいスタイル。

日本の職人は世界へ誇れるスキルを持っている。
こういう発進を続けることが、職人の地位向上に繋がればと願う。

次ステージの構想を考えながら、また日常に戻る。
仙台の星空に、小さな希望を見つけた。

52

47

31


"Craftsman Art Project" to inform Japanese craftsmanship spirit to both
in Japan and abroad.
Following last year's Kyobashi and Shibuya, the third project was held
in Sendai.

We had craftsmen, artists, photographer, and volunteer staff.
23 people gathered together on a weekend.
"Let's work in safe" their voice sounded in the cold weather.

They worked efficiently by making full use of many technologies.
On a large wall of 20 meters in length and 10 meters in width,
Trick art emerged as if the craftsmen were working.

Instead of just working as craftsmen received client's order,
A new style that craftsmen suggest ideas to customers had been shown.

Japanese craftsmen have skills that can be proud of the world.
I hope that continuing such event will lead to the improvement of
craftsmen's position.

While thinking about the concept of the next stage, we returned to
daily life.
I found a small hope in the starry sky of Sendai.

26

02

39


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

04

34

© Green Peace Design, Daisuke Ito



Next

28

08


ホテル業界の重鎮、スターウッドがバカラと提携。
オープンした頃から話題にはなっているけれど、
このホテルを心から愛しているニューヨーカーには出会ったことがない。

天井のシャンデリアから、室内の調度品まで、
すべてがバカラのクリスタルで埋め尽くされている。
これでもかという演出に、どこか気が休まらないのは、
そこに現代の無機質さを感じてしまうからだろうか。

それでも、ここを訪れる人達は、とても幸せそうに見える。
ゴージャスなトランプタワーの調度品が彷彿される。

そして一昨夜、トランプ氏が戦いに勝った。

05

24


Starwood, a leading company of hotel industry, is partnering with Baccarat.
Although Baccarat hotel has become a hot topic since it opened,
I have never met New Yorkers who really love this hotel.

From ceiling chandeliers to indoor furniture,
Everything is filled with Baccarat crystals.
Even this still makes me feel somewhat uncomfortable,
Is it because I feel modern inorganic matter there?

Still, the people who visit here look very happy.
It is reminiscent of the gorgeous Trump Tower furniture.

And last night, Mr. Trump won the battle.

39

17

26


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

18
Next