Archives

2015年02月

和の味わい (2)


和食を食べたいという以上に、和食器に囲まれたい。
無機質な洋食器と比べて、そこにあるだけで空間すべてが愛おしくなる。
あったかい「お家御飯」が最高です。
招いてくれた友人に、ありがとう。

和の味わい (3)

和の味わい (1)


I want to eat Japanese food with my favorite Japanese tableware.
Compared with Western tableware, they produce all space with faintly warm.
Thank for my friend who invited me to her house.

和の味わい (4)


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next

たまごが大好きで、小学校二年生の頃からお弁当のたまご焼きを自分で
作っていた。
カスタードプリンもマドレーヌも食べたいと思ったらすぐに家で焼いていた。
健康診断の値が悪くないのを言い訳に、これまでにおそらく一生分のたまごを
食べ尽くしてしまったかもしれない。

2年程前、たまごの遅延型アレルギーが発覚した。
疲れがたまると、胃痙攣と急性胃腸炎で動けなくなることがあったが、それも
たまごアレルギーが原因かもしれないと医師に告げられた。
大好きなたまごを最低半年から一年、絶対に禁止するようにと。

幼い頃は「自分に対して意志の強い人」に憧れた。
たくさんの挫折を味わいながら、たくさんの人に救われて、他人に対して誠意を
尽くせる人こそが、本当に強くて優しいのだと思い知った。
いつしか「人に対して意志の強い人」でありたいと思うようになった。

意志を貫けない弱さ、自責の念。
たくさんの罪悪感を抱きながら、たまご料理を注文してしまった。
本場ニューヨークのそれよりもプレゼン力が高い日本のサラベスキッチン。
お値段も高いが、お味も上質だった。

意志 (1)


I love eggs.
I have made Japanese omelet myself for lunch box from when I was second
grade in elementary school.
If I want to eat Madeleine or Custard pudding, I had been immediately baked
at home.
I made an excuse that the health diagnosis was not bad.
I might have eaten all eggs of lifetime worth so far.

About 2 years ago, my delayed type of egg allergy was discovered.
When the fatigue accumulates, there was that I got stuck in the stomach cramps
and acute gastroenteritis.
The doctor told me that it may cause by egg allergy.
And he suggested prohibit absolutely my favorite eggs one year from the lowest
six months.

Childhood I was longing to "strong-willed person for self".
While I discouraged a lot, I was saved my life by a lot of people.
I learned that people who have a good faith to others are really strong and sincerity.
Now I want to be a "strong-willed person for other person."

I always have trouble with my weakness, and have remorse.
While holding a lot of guilt, I ordered the egg dishes.
Sarabeth kitchen in Japan had high presentation force than that of the authentic
New York.
Although price was also high, taste was also good.

意志 (3)


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next

体感 (1)


今シーズンで何度目かの風邪を引いている。
薬で発熱を抑えると、無理が出来てしまうから、無理してしまう。
そして、長引く。

今朝もこの寒さの中で、30分以上待たされた。
iPhoneはマイナス15度で電源が落ちること、きっと東京の人には分からないだろう。

新潟の友人からも、普通に雪の便りが届く。
でもやっぱり、ここの寒さは格別だ。

体感 (3)

体感 (1)


I have caught the cold again in this winter season.
Because I can do the impossible thing by controlling fever in medication,
I do the impossible thing.
And my cold will be prolonged for long time.

This morning even in this cold, I had to wait 30 minutes or more.
People in Tokyo would not know that iPhone shuts down the power in minus
15 degrees.

The snow news arrives from a friend in Niigata.
But still, the cold here is an exceptional.


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next

安さの代償 (4)


「本当は大工になりたかった」という父の血を継いだのか、姉弟そろってモノづくりが
大好き。
初めてIKEA(米国では「アイケア」という)の家具に出会った時は、衝撃的だった。
機能的でスタイリッシュ、コストパフォーマンスの良さ。
日本に店舗が進出する以前、姉がこちらでIKEA商品を大量買いしていたのも懐かしい。

IKEA家具の難点は「重い」ということ。
学生時代から使っていた家具を、引っ越しの度に少しずつ処分して、その重さに
悲鳴を上げてきた。
なるべく家具は置かずにシンプルに過ごしたいというのが、我が家のテーマとなった。

そうは言っても、モノは増える。
先日、久しぶりにIKEA家具を購入して組み立てた。
電動器具を一切使わずに、一日中黙々と作業する姿を客観視して、我ながら
よく働いたと感心した。
どんなに精巧に仕上げたつもりでも、左右のドアの高さが微妙に違うのは、
このアパートの床面が曲がっているのからだろうと納得するしかない。

翌日、腰の痛みと手のマメに悲鳴をあげる。
安さの代償は、こんなところにもやってきた。

安さの代償 (1)


All my siblings love making things.
We took over father's blood; he really wanted to be a carpenter.
When I met IKEA furniture first, I was shocked.
It was functional and stylish, good cost performance.
Prior to the store opening into Japan, my sister had bought large quantities
of IKEA products here.

People say the drawback of IKEA furniture is "heavy".
I disposed of the furniture that had been used from student days every time
we moved to new place.
And we have screamed to its weight.
"Living in simple without the furniture as much as possible" became the
theme of my family.
Even if so to say, the stuff is increasing.
The other day, I purchased the IKEA furniture and assembled them.
I objectively viewed the figure that I worked in silence throughout the day
without using of electric equipment at all.
I was impressed myself that I did well.
The height of the left and right of the door was different in subtle, even though
how I did work finely.
I thought it was cause of the bent floor of New York apartment.

ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next

立春 (1)


もうずいぶんと長いこと、悩んでいたのを知っている。
日常的に離れている時間の方がとてつもなく長いけれど、
人間の本質は、出会った10代の頃と変わりようがないことも。

重大な決意と「応援してほしい」の一言に、すべてを感じ取った。
全力で応援すると約束した矢先。
その時を待っていたかのような出来事だった。

いつも空の便りを送ってくれる君に。
私は何が出来るだろう。
全力で応援すると約束したことは、無期限だから。
巡り合えたことに、感謝している。

樹氷がキラキラと輝く朝。
真冬のニューヨークに桜が咲いているみたいだった。

絶対に負けさせない。

立春 (5)


I know you had troubled for another pretty long time.
Though we have been away routinely for enormously long time, we also
have known that human nature had not so different from the time we met
at teenagers.

I understood a serious determination with your words "Give me your support."
Just when I promised to support with full force, it was happened, such as if
it was waiting for that time.

To you who always send me a sky report.
I wonder what I can do for you.
Because I have promised to cheer you at best forever, I was grateful we met
together in our life.

The rime was sparkling in the morning.
It looked like the cherry trees in bloom in the cold winter in New York.

I absolutely want to never let you lose.

立春 (4)


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next

スーパーボウル2015 (4)


高校時代から試合を見続けているけれど、いまだにルールがよく分からない
アメリカンフットボール。
それでも毎年この日には、ビールとピザとチキンで、試合観戦を楽しむ。
平均視聴率50%、30秒CF5億円。一晩の広告収入270億円。

ハーフタイムショーまでは、皆で大騒ぎしていたけれど、
ペイトリオッツが勝負を決めた時、シーホークスを応援していた次男が号泣した。
私も今年はシアトルに、勝ってほしかった。

昨年、シーホークスが覇者となった時、シアトル在住の友人が
「今夜は最高の日だ」と記したブログが、今でも残っている。

そのわずか2カ月後、彼はジョギング中に亡くなった。
誰よりも健康に気を遣っていたのに、神様はあまりにも残酷だった。

スーパーボウルは、アメリカ国民をあげての、冬の祭典だけれども、
今夜は空の上で、彼も悔し涙を流しているのだろうか。

スーパーボウル2015 (2)

スーパーボウル2015 (3)


I have continued to watch the game of American football from high school,
but still I do not know rules well.
Still I enjoy watching the super bowl game on this day every year, with beer
and pizza and chicken.
The mean audience rating was said more than 50%, the advertisement for
30 seconds cost 5 million dollars. Ad revenue of a night is 27 billion dollars.

Until half-time show, but we had been fussy at all.
When the Patriots decided to win, my second son who was cheering the Seahawks
cried.
I also wanted Seahawks to win this year.

When the Seahawks became champion last year, a friend of Seattle noted his blog.
"Tonight was the best day in my life" his blog remain even now.

Just after two months of that, he passed away while he was jogging on the street.
He would had been doing health care than anyone else, God was too cruel.

Super Bowl is the most exciting event for American people as a celebration of winter.
I wonder if he also shed tears of vexation.

スーパーボウル2015 (5)

スーパーボウル2015 (8)

スーパーボウル2015 (7)


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next