Archives

2016年10月

43


10月はイベント続きで、よく飛びまわった。
パリ、東京、ニューヨーク。
それぞれまったく違うジャンルの企画だったから、
常にいろんな思考が交錯して、ずっと気持ちが張っていた。

気がつくと、ニューヨークはすっかり秋色に染まっていた。
郊外の紅葉も、街中のオレンジ色も。
寒い冬が近づく心の準備を煽り立てる。

「トリックオアトリート」の声が響き渡ると、
ここから一気にホリデーシーズンの幕が開ける。

46


I was travelling over the world in October for the events.
It was in Paris, Tokyo, and New York.
Because I was joining to plan a completely different genre, respectively,
Always various thinking had been interlaced, I've never relaxed.

When I was noticed, New York was completely steeped in autumn.
There were autumn leaves in the suburb and orange color in the city.
They carried to prepare the mind the cold winter approached.

After we hear the echoing voice of "trick or treat",
Curtain of the holiday season will be opened at once.

58


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next

03


「今度のクミシュランは、お寺の本尊で開催したい」
そんな依頼を受けて動き出したのが今年の夏。
「すでに決まっている会場では、どうもしっくりこなくて」
イベントにかける主宰者の熱意を聞くたびに、
何か力になれないかなと考えた。

ボディーワーカーとアフリカンパーカッションのセッションを、
厳粛かつ神聖な場所で味わっていただきたい。
国宝級の仏像が立ち並ぶお寺では、その音量よりも振動が難しい。
いろんな遠回りをしたけれど、都内にある武道場が快諾してくださった。

ボディーワーカーという職業すら知らなかったけれど、
宇宙と身体と心は、全部つながっていることを再認識した。
セネガル人と日本人が奏でるパーカッションは、
ズシリと響いた後の開放感がたまらなかった。

「身体と意識と心のグルーヴ」という壮大な時間旅行。
底知れない発想力を持った主宰者のふわっとした構想を、
現実的なステージとして形にする舞台裏の人たち。

世界の舞台で活躍するアーティストを、手の届く距離で体感する。
唯一無二の体験が、ここからずっと生まれていく。

38

49

26

40-1


"I would like to hold next Kumichelin at the temple of the Buddha."
I made action in response to such a request this summer.
"I feel that a venue that is already decided, is not match for next event."
Each time I heard the enthusiasm of Ms.Minagawa to the event,
I wanted to help her in some way.

It was the session with a body worker and African percussion.
She wanted to welcome members in a solemn and sacred place.
I was said that in the temple where the Buddha of national treasure statue-lined,
it is difficult to vibration than sound volume.
But after a lot of detours, a master of martial arts field in Tokyo readily agreed.

I did not know even the profession of body worker,
But I re-recognized that space, body and mind are connected all.
After I listened the percussion played by Senegalese and Japanese,
I felt my heart's openness.

We went to time travel called "the groove of body, consciousness and mind" .
There is a concept of the principal with a unfathomed imagination.
There are behind-the scenes members who form it as realistic stage.

People can feel the artists who are active on the world stage, at a distance of reach.
One and only experience, will be born from here.

08


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next

46


ニューヨークのフランス料理界でトップ3に入るレストラン「ダニエル」。
メインダイニングの予約を取るのも困難だけれど、
さらに狭き門のシークレットスペーズがある。

「スカイボックス」と言われるその空間は、
オーナーシェフ・ダニエルブルー氏のオフィスすぐ横にあり、
1日1組だけのお客様をお迎えするプライベートな聖域。
40名以上のキッチンスタッフが働く1,800スクウェアフィートの厨房を
上からぐるっと見渡せる位置に、
ガラス張りのサロンが宙吊りになっている。

ほぼ垂直の梯子のような階段を上がって、そこに辿り着くと、
モダンな家具と書籍が並ぶ、小さな空間がそこにある。
ダニエルブルー氏が御挨拶に見えた後は、
厨房という生きたアートを眺めながら、
季節感満載のジビエ中心、フルコースのおもてなし。

現場を指揮するシェフとスーシェフが、たまに気を使って
手をふってくれる。
表に見えない裏側こそが、レストランの主役だということを
痛感する。

まだまだ知らないニューヨークの穴場。
世界の中心ニューヨークは、知れば知るほど奥が深い。

29

03

33

25


The restaurant "Daniel" is one of the top three in the French cuisine world
of New York.
It is also difficult to make a reservation for the main dining room,
But in addition there is a secret space more difficult gate.

There is an exclusive spot called "The Sky Box".
It is located to next to the office of the owner chef, Daniel Boulud.
He welcomes only a set of customers one day to his private sanctuary.
The glass-enclosed dining salon is suspended above the 1,800 square
foot state of the art kitchen where 40 or more kitchen staff works.

We arrived there, using the such as the nearly vertical ladder.
The space lined with modern and neo-classic furniture and books was
like a small library.
After Mr. Daniel Boulud came to greeting and enjoyed chatting,
While watching the live art of the kitchen,
We enjoyed the gibier food, the full course of the season.

Top chef and sous chef sometimes cared us from the kitchen waving a hand.
We were keenly aware that the leading role of the restaurant was the kitchen
that was invisible from the stage.

There are still many secret places in New York.
It is much more deep world even though I live here more than 15 years.

11


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next

02


日本の地下鉄は、乗換え用の連絡通路が充実している。
雨が降った時には、地上に出なくても、
二駅分くらい地下道で移動出来るところもある。

ニューヨークの地下には、大きな駅でも必要以上の通路はない。
階段を降りた先に、デリとシューフィッターがあるだけで、
少しでも早く、地上の空気を吸いたいと思ってしまう。

しかしようやく最近事情が変わってきた。
暗く閑散とした通路に流行りのショップやカフェがオープン。
雨や寒さしのぎ以外でも、地下街を通るのが楽しくなる。

開発はまだまだこれからだけれど、
日本のデパ地下のような空間が、もっと生まれてほしい。

29

30


Subway in Japan, connecting passage for the transit has been enhanced.
When it rains, even if we don't go outside,
But we can move a place about two station minutes in the underpass.

In the New York underground, there were not more passages even at the
major train station.
After we got off the stairs, only there were deli and a shoe fitter.
Even a little earlier, I wanted to breath in the air on the ground.

But the situation has been finally changed recently.
In the dark and quiet passage, vogue shops and cafes have been opened.
Other than escape from rain and cold, it makes fun to pass through the
underground mall.

Development will be continued more.
Hope such as the basement store of Japanese department store will be born.

31

33


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next

たった一枚の写真を載せるだけで、余計なことは一切言わない。
今日も頑張った自分達を「オツカレ!」の一言でねぎらう。

友人は諸事情により投稿を自粛したけれど。
「今日のオツカレ」を楽しみにしている仲間のために。

師匠の構図には、なかなか追いつけないけれど。
こうして集まってくれる仲間の存在が、何よりの宝物。

18


He just put only one photograph, and did not to say extra thing at all.
The word of "Otukare!" make relief to oneself and fellows.

He has been refrained his post by various circumstances.
For fellows who are looking forward to the "Today's Otsukare".

Though I cannot catch up the skill of my master,
I thank my fellows who share the time every time.

08


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

07

Next

56

58


イベントがあった両日共、ソラは夜の通常営業をした。
1階と地階のテーブルをすべて入れ替えて、昼夜の仕込みをする。
その日のマルシェでの仕入れに応じて、おまかせメニューを考案する。
食材の状態によっては、急遽メニューを変更することもある。
計り知れないシェフの負担を想うと、ただ心苦しい。
だからこそ、絶対に失敗の出来ない企画だった。

すべてが終わった夜、改めてレストランを訪れた。
イベント中に何も口に出来なかった私達のために、
シェフがもう一度すべての料理を再現してくれた。
こんな美味しい料理が、あの時にサーブされていたことが誇らしい。

キッチンスタッフ、サービススタッフ。
連日満席で賑わう店内の空気と、
世界で通用するクオリティーの高さに、
ここがパリだということ、その事実を噛み締めた。

営業を終えたメンバーが、グラスを片手に集まってくる。
目に見えない裏舞台の報告に、改めて個々の人間味を感じて涙する。
表に立つ主役は、シェフとアーティストの二人だけだけれども、
それを支えるチームとしての力をも極めたい。

2016年秋、以前と変わらぬパリの街に励まされる。
日本人として、世界で何ができるだろう。
今はちっぽけな活動でも、いつか必ず大河につながる。
人生に「もし」はないから、目の前にあることをやるしかないのだと。

30

30

31


On the event's days, they opened Sola restaurant for dinner as same as usual.
They replaced all tables of the first floor and the basement, and prepared the
cooking for the lunch and dinner.
Depending on the purchase in the Marche of the day, Chef Hiroki Yoshitake
devises an Omakase menu.
Depending on the condition of the food, he has to suddenly change the menu.
I was sorry for the burden immeasurable of the chef.
So, the planning of the event was must not absolutely be a failure.

Night that all was over, we visited again restaurant.
For us that could not be eat during the event,
The chef reproduced once again all of the cooking.
We were very proud that they served such a delicious cuisine at the event.

There were perfect the kitchen staff and the service staff.
We felt the air in the restaurant crowded with fully booked every day.
It was the best quality of world-class in Paris.

The team members who finished the business came to join to drink.
By hearing the back stage report which is not visible to the eye, I was impressed
by the individual human touch.
Just two heroes, the chef an artist were the most important,
But the team power should also extremely important to support them.

In autumn in 2016, I was encouraged by the previous and abiding city of Paris.
As a Japanese, I wonder what can be done in the world.
Even in the tiny activity now, hope it will lead to the big result someday.
I only do that I can.

17


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

56
Next

42


シェフ吉武広樹氏とは、別の仕事で知り合った。
パリに戻る飛行機を待つ空港で、アーティストさとうたけし氏の動画を見たと、
高揚したメッセージが届いた。
「一緒にワクワクする企画を立てましょう」

シェフとアーティストを繋ぐのが、第一段階の役目だった。
コンラッド東京でのパフォーマンス。
山形蔵王のチャリティーイベント。
一緒の空間にいるはずなのに、シェフもアーティストも個々の出番があるから、
互いの実演を見るチャンスを逃してしまう。

3度目の正直。
初夏、東京のイベントに表敬訪問してくれたシェフのために、
盛夏、アーティストが熊本震災チャリティーイベントに足を運んだ。
二人は秋にパリでの再会を約束した。

シェフもアーティストも日常業務で忙しく。
パリとNYと仙台、世界3地点での同時スカイプミーティングは、
たった2回しか出来なかった。
その間を繋ぐ私は、一流同士がぶつからないよう、直球や変化球を織り交ぜながら、
互いの意思を、地球の反対側に繋いでいった。

料理の試作に、徹夜でキッチン作業が続いた。
選曲や演出制作に、繰り返したトレーニングは数知れず。
一流としてお客様をお迎えするための、一流としてあるべき後ろ姿だった。
二人のプロの士気が、舞台裏の空気を引き締めた。

パリの人々、たくさんのメディアやジャーナリスト達が見守るなか、
「食とアート、夢のコラボ企画」が、ついに実現した。
キャンバスに描かれるペイントの色が、そのまま料理にシンクロしていく。
目の前で見たアートが、お皿の上でもう一度再現される。
デザートプレートには、パティシエが登場してスプラッシュ。
アーティストが最後の描線を入れると、パリの歴史が完成する。

その場で体感しないと分からない、文字では伝わらないものがあった。
このシェフと、このアーティストだからこそ、実現できた企画だった。
実演中にもどんどん進化していく二人の様子に、
この企画の新しい可能性を確信した。

すでに次のステージの構想が生まれている。
このタッグにしか出来ない企画が、そこにある。
当日お越しいただいたすべてのお客様と、
ソラとライブペイントアクトのスタッフ全員と、
シェフとアーティストに、感謝をこめて。

私は実りある人繋ぎで、世界をもっと繋げたい。
フードとアートの可能性を信じている。

07

43


I met a chef Mr. Hiroki Yoshitake in a different job.
He saw the video of an artist Takeshi Sato, that was one I asked him to
watch it before, at the airport when he waited for a plane returning to Paris.
Uplifting message has arrived to me.
"Let's make a plan to be excited about together."

My role of the first stage was to connect the chef and artist.
There was a performance at the Conrad Tokyo, and a charity event at
Yamagata Zao.
Though they were together in the same space, because they had individual turn,
They missed the chance to see a demonstration of each other.

Third time was a charm.
Early summer, for the chef who had paid a courtesy visit to the event in Tokyo,
Midsummer, the artist had joined up for the charity event for Kumamoto earthquake.
Two guys promised to meet again in Paris in the fall.

They were very busy with day-to-day operations.
We had just twice simultaneous Skype meeting in the world's three point, Paris,
New York, and Sendai.
I connected the meantime, so that the first-class chef and artist not hit each other,
while weaving a fastball and breaking ball.
Each other's intention, went connected to the opposite side of the Earth.

The chef worked in the kitchen through the nights for the prototype of the cooking.
The artist repeated the training with selected music and directing production.
It was their first -class effort to welcome the first-class customers.
Two professional morale tightened the air of behind-the-scenes.

In front of Paris people, media and journalists,
"Dreamy collaboration project of Food and Art" was finally held.
The color of the paint to be drawn on the canvas, continued to synchro to food.
The artworks seen in front of the eyes, reproduced once again on the dish.
At the dessert time, a pastry chef came to splash the chocolate on the plate.
When the artist put the last painting, history of Paris was completed.

It was something that only people who came to the event could feel.
This event was able to realize by this chef and artist.
Two guys continued to evolve rapidly even during the demonstration,
I was convinced the new possibilities of this project.

A vision of the next stage has already born.
It is planning that can be only in this team.
For all customers who came on that day.
For all team members of the restaurant Sola and LIVE PAINT act.
For my chef and my artist.
I would like to thank for all.

I want to connect to the world more by connecting people.
I believe the possibility of food and art.

47

10

06

58

53


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

当日の動画はこちら。Please click here to watch the movie.

22

05


Next

比翼にJALの文字が見えるだけで、安堵する。
深呼吸をして、東京を駆け抜けよう。

24


I've relieved when I saw the character of JAL on the wing.
After taking a deep breath, let me go through the short stay in Tokyo.

ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next

いつも私を遠くから励ましてくれる友人から、
最愛の奥様の訃報が届いた。

「僕は妻を守れませんでした」
その言葉に、彼女への愛がすべて詰まっていた。

直接力になれないけれど、
仲間はずっとここにいるから。

遠くから、祈らせてください。
R.I.P.

19


From a friend who always encouraged me from a distance,
an obituary of beloved wife has arrived.

"I could not protect my wife."
All love for her had been jammed in its words.

I cannot help you directly,
But we, your friends, are here.

Please let me pray from here.
R.I.P.

ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next

45

02


パリでたった1日、予備日があった。
「モンサンミッシェルでアートトリップしよう」

地元の電車とバスを乗り継いで、片道5時間。
未明に出発しても、夕刻のアポ時間までにパリに戻れるのか。
キャンバスと機材を担ぐのは、二人でも何とかなる。
しかしフランス語での乗り換えが不安だった。

地元の友人に声をかけて誘っても、
あまりの強行スケジュールに、やんわりと断られてしまう。

「ウィ。美香ちゃんに頼まれたら、行くしかないわ」
ドルドーニュから6時間かけて、パリのイベントに来てくれた先輩が、
モンサンミッシェルまでのアテンドを引き受けてくれた。
姐御タイプの彼女が、終日私達の女神だった。

フランスの西海岸に浮かぶ小さな島、モンサンミッシェル。
強風にあおられながらも、雲ひとつない青空に救われた。
堤防を歩いて渡る人々が、遠巻きに覗き込む。

透明なキャンバスに表から素描を描き、
裏から色を入れると、孤島の聖地が浮き上がった。
拍手の音が聞こえるなか、あっという間に撤収し、
帰り道にようやく、その日最初の食事にありつく。

「次はロンドンとバルセロナでやろう」
言霊は必ず実践に繋げたい。
先輩とも再会を約束して、皆それぞれの帰路につく。
それぞれの日常の先に、世界を繋ぐ夢がある。

40

20

47


There had a day of preliminary date in Paris.
An artist said, "Let's do Art trip at Mont-St-Michel"

It took for five hours one way with the local train and bus.
Even if we leave for there before dawn, we were not sure whether we could
return to Paris until the evening of appointment time.
An artist and I could carry the canvas and the equipment by ourselves.
But I was very anxiety the connection of the local train and bus in French.

We asked the local friends to help us, but they did not agree to the mandatory
schedule.

" Oui, I couldn't deny it if I was asked by Mika."
My friend Yuki, ex-coworker of JAL, who came to Paris for the event from
Dordogne asked to help us to attend to Mont-St-Michel.
She was our goddess throughout the day.

Mont Saint Michel is a small island, floating in the west of France.
While being fanned by strong winds, there was in the cloudless blue sky.
All people who walked across the embankment looked us from there.

An artist drew a sketch from the front in a transparent canvas,
At the moment when he painted colors from the back, the holy place of the
island was seen.
Among the sound of applause, we quickly withdrew.
On the way to the station, we had a small break and took the first meal.

"Next, Let's try to do in London and Barcelona."
I want to connect Kotodama to the reality.
We promised to meet again, and returned to each routine.
We have a dream to connect the world by the art.

36

42


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

24
Next

27


ニューヨークはスッキリしない天気が続いていて、
一雨ごとに秋が深まり、急激に気温が落ちてきた。

これまでに何度も、このネズミの話題を取り上げてきたけれど、
相変わらずコイツが佇んでいると、やっぱりちょっと怖い。

傘の花が開く街中で、頭の上からジーッと睨まれながら、
待ち合わせ場所に急ぐ。

史上最高の寒さと予報される今冬は、
長いダウンコートとあったかいハートを探してみよう。

43


This week has been rainy days in New York.
After every rainfall, it has been rapidly falling air temperature.

I have been taken up a topic of this mouse many times.
But if this guy stands, I am still a little scary.

While I had been stared by him from the top of the head,
I rushed to the meeting place.

This winter will be forecasted the best ever cold.
Let me look for a long down coat and a warm heart.

05


過去ブログ「ネズミの襲撃」

ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next

ニューヨーカーは健康志向が高いとよく言われる。
ストイックに走り、汗を流し、体型を整える。

しかし1年のうちの大半を「寒いね」という会話で始まる
気候の中で生活しているから、
現実的にアウトドアで運動できる季節はごく限られている。

私は生来ものぐさで、自分のことにあまり関心が持てないから、
10年前の洋服でも構わずに着てしまう。
しかし友人にそれを指摘されると、やはり少し滅入る。

まずは体型を見直そうと、ジム通い。
ホットヨガ以外、定期的な運動はしてこなかったから、
こんなにも使っていなかった筋肉があったのだと驚いてしまう。

しなやかな筋肉を身につけて、しなやかに歳を重ねる。
しなやかな性格を身にまとい、しなやかな女性を目指す。

小さな目標を達成したら、新しいドレスを買ってみよう。

29


The New Yorker is often said they have a strong health-conscious.
They run to the stoic, sweat a lot, and shape the body.

Because we live in the very cold climate,
Realistically the season that you can exercise outdoors is very limited.

I am very lazy, and not able to have much interest in myself.
So I would wear the cloths of 10 years ago without hesitating.
But when I was pointed out it from my friend, I had depressed a little.

First, I reconsider the shape of body, I started to go to the gym.
Other than hot yoga, because I did not do the regular exercise,
I was surprised that there was a muscle that I was not use so much.

Wearing supple muscles, I will get the supple age.
Dressed in supple personality, I will aim at supple woman.

Once I achieve a small goal, let me buy a new dress.

42

58


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

日系パーソナルジムがニューヨークに上陸
Next