Archives

2017年01月

ニューヨークでは年に数回、市民へのプロモーション効果をも期待して、
レストランウィークというのが開催される。
400近い店舗が加盟して、3コースのお得なメニューを、
今年はランチ29ドル、ディナー42ドルで提供している。
普段はなかなか行く機会のない人気レストランの食事を試す機会として、
ニューヨーカーはこの期間を心待ちにしている。

今日は、たまたま行ったお店がレストランウィークメニューを提供していた。
食事も美味しかったけれど、それ以上に会話が美味しくて。
気がつけば3時間以上も長居してしまった。
その間、決して追い立てることもなく、
気持ちの良いサービスを提供してくれた。

ニューヨーカーのホスピタリティー、捨てたもんじゃない。
こんな些細なことが、たまらなく嬉しい1月最後の日。

33


The Restaurant Week is held several times a year, hoping for promotion effect
to New Yorkers.
This year, nearly 400 stores joining, we will offer 3 course menu,
they offer $ 29 for lunch and $ 42 for dinner.
As an opportunity to try the meal of a popular restaurant which usually does not have
a chance to go,
New Yorkers are looking forward to this period.

Today, the store I visited had provided the Restaurant Week menu.
The meal was delicious, but the conversation was more delicious than that.
We noticed that we have stayed longer than 3 hours.
In the meantime, never push,
they offered a pleasant service.

New Yorker's hospitality is still wonderful.
This trivial thing made me very joyful.
It is the last day of January.

ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ
Next

55


このような企画に参加したのは、いつ以来のことだろう。
仕事やプライベートで直接繋がりのない人達と出会う機会は、
自ら開拓していかないと作れない。

右脳開発に関する興味深いセッションの後、
参加した40名一人一人が、1分間のスピーチをする。
20代から70代まで、実に多才な女性達が介在することを痛感する。

日本人女性に限らず、ニューヨークに来る人達は皆、
渡米後しばらくは、同郷の同志と交流する余裕がない。
本当はもっともっと頼りたいし、もっともっと助け合いたいのに、
日常の生活を回していくのが精一杯で、あっという間に時間が経ってしまう。

みんな輝いていて、美しい。
そして、僭越ながら、とても素直な人達が多いなと思った。
こういう交流に時間を費やすことが、きっと素敵な財産になる。

36


I don't remember when I took part in such a project last time.
The opportunity to meet people who are not directly connected with work or private,
we cannot make it unless we pioneer it.

After an interesting session on right brain development,
Each 40 people who participated made a one-minute speech.
From 20's to 70's, there were multifaceted women participated.

Not only Japanese women, everyone who comes to New York,
For some time after coming to America, we cannot afford to interact with comrades of Japanese.
In fact, we really want to rely more and we want to help each other even more.
But it is our utmost goal to live a life of everyday, and time flies.

Everyone is shining and beautiful.
And I thought that there were many very straightforward people.
Spending time on such exchanges will surely be a wonderful wealth.

40


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ
Next

この日は朝から夜まで6件のアポがあった。
それでもランチタイムだけは、どうしても友人と過ごしたかった。

日本語で他愛ない話が出来る。
近過ぎず、遠過ぎない。
心地良い距離感を楽しめる関係が、たまらなく好き。

エネルギーチャージをしたら、また頑張って働こう。

37


I had six appointments from morning till night on that day.
Still, I just wanted to spend lunch time with my friends.

We can exchange small talk in Japanese.
We are not too close, not too far.
Relations that can enjoy comfortable feeling of our distance, unbearably like.

Let's work hard again after energy charging.

46


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ
Next

50

47


レセプションに先立って、和紙導入編のようなレクチャーがあった。
西洋紙に比べて和紙が丈夫なのは、原材料や糊の種類だけでなく、
手漉きという技術によるところが大きいのだと。

伝統の途絶えてしまった和紙を復活させたり、
今でも手漉きで和紙を製造する工程を眺めながら、
この世界には、新しい風を入れることが必要ではないかと感じる。

若手書道家のパフォーマンスに、米国人は大喜び。
書の仕上がりよりも、大筆を持つ袴姿に会場が沸く。

いにしえの時代、和紙の照明を頼りに、人々は夜を過ごした。
ニューヨークの月明かりにも、それはよく似合う。

冬の街は、一人歩きが寂しい。

56

40

52


Prior to the reception, there was a lecture to introduce Washi.
The reason why Japanese paper is stronger than Western paper is not only
the kind of raw materials and paste,
it is because the technique of handmade is great.

Restoring the traditional discontinued Japanese paper,
while still looking at the process of making Japanese paper by handmade still,
I felt that it was necessary to put a new breeze in this world.

Americans were delighted with the performance of young calligraphers.
People boasted a hakama-style with a big brush than the finish of the characters.

People used to spend the night, depending on the lighting of Washi paper.
It matched good on the moonlight in New York.

In the winter city, walking alone felt sad.

47

57

38


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ
Next

これまでたくさんの店舗立ち上げを手伝ってきたけれど、
このお店への愛は人一倍大きいと自負している。
2006年にオーナーと一緒に物件を探して、2年近くかけて開業準備をし、
極寒の大雪の日も、アスファルト照り返す酷暑の日も、
ずっとそのストーリーを見守ってきた。

久しぶりに訪れたそこでは、スタッフが家族を迎え入れるかのように
受け入れてくれたことが嬉しくて。
今は少し離れてしまったけれど、みんなにありがとうと伝えた時に
涙がこぼれそうになった。
会社の組織としては、私はすでに不要な存在であるけれど、
いつまでも慕ってくれるスタッフの愛は、限りなく深い。

久しぶりに胃袋が愛で満たされた。
ずっと応援しているから、必要な時は頼ってください。

00


Although I have helped many shops launch,
I prideful believe that love for this shop is bigger than anyone else.
In 2006 I looked for the property with the owner, and prepared for opening in nearly two years.
Even on the extremely cold snowy day, or asphalt shining hot day,
I kept watching their story.

I visited there for the first time in this year.
I was happy that I was accepted as if the staff welcomed the family.
I got away a bit now but when I told everyone to thank you, my tears seemed to drop.
As a company organization, I am already an unnecessary existence,
the love of the staff to me is deeply infinite.

The body was filled with love for the first time in a long time.
I support you all the time, please depend on when you need me.

50


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

16
Next

53


初めて案内状を手にした時、一体何のことだろうと思った。

アフタースクールプログラム、いわゆる放課後のお稽古事として、
バレエよりも人気がある体操のクラス。
9月に新しい学年が始まり、数ヶ月経った年明けの頃になると、
次々に大会の参加招待が届き始める。

実力や年齢別に細かくレベル分けされていて、
全員が出席できるわけではないから、
所属チームから連絡が来ると、参加の可否に選択の余地がない。
子供達はチームとして結束して大会に臨むけれど、
大会参加費や競技用レオタードなど、予定外の出費が嵩むのは悩ましい。

ニュージャージーの奥地での観戦は、ほぼ丸1日がかり。
準備体操をする子供達を見て、ここは軍隊かと思うほどの
英才教育ぶりを痛感する。
これだけ体操人口が多ければ、世界チャンピオンになりうる人材を
発掘するのは、難しくないだろう。

何でもほどほどに、普通がいい。
そんなことを思いながら、帰路についた。

13

51

36


When I got my first invitation letter, I thought what it was.

As an after - school program,
A class of gymnastics is more popular than ballet.
A new school year started in September and it was around the new year.
Participation invitations of the competition begin to arrive one after another.

It is classified in detail according to skills and age.
Because not everyone can attend,
When an invitation comes from the team, there is no room for selection as
to whether or not to participate.
Children unite as a team and face the tournament.
But it is little annoying for unexpected expenses such as convention participation
fee and competition leotard to increase.

We had to spent almost full day for watching in New Jersey.
Preparation Looking at the children who do gymnastics, I felt that this was like
an army or special education.
Among this gymnastics population, it will not be difficult to excavate a talent
who can become a world champion.

Anything moderate and normal is better.
While thinking such a thing, I came home.

16

10


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

16

07

Next

私は歩くのが下手くそで、靴の減りが早い。
雨の中を歩くと、跳ね上げた水しぶきでドロドロになる。

梅雨生まれなのに、雨が嫌い。
冷たい雨の日は、家路を急ぐ人達の足元ばかり見ている。

新しい長靴を買おう。
お気に入りのそれに、出会えますように。

51


I am bad at walking and the shoes decrease quickly.
When walking in the rain, it splashes with splashed splashes.

Although I was born in the rainy season, I do not like rain.
On cold rainy days, I am only looking at the footsteps of those who are hurry to home.

I'll buy a new rain boots.
I hope to encounter a favorite one.

34


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ
Next

トランプ氏が大統領に選出された2016日11月8日。
大統領就任式の2017年1月20日。
歴史的な日のいずれも、私は米国にいた。

選挙開票の日に、ヒルトン・ミッドタウンの横をくぐり抜け、
就任式の日は、5番街のトランプタワーの目と鼻の先でミーティングしていた。
翌日の「女性のマーチ」には、たくさんの友人達が参加して、
いろんなレポートが上がってくる様子を、ずっと眺めていた。

敢えて言及を避けてきたのではないけれど、
渦中にいるからこそ、どう言及すべきか、分からなかった。

日本を愛する私が、今でもここに住み続けているのは、
重度重複障害を持った娘にとって、より良い環境を探し求めたから。
公然と差別を唱えるトランプ氏が、国の最高指揮官になることを、
ただ受け入れるだけしか出来ないのかと、彷徨っている。

米国だけが世界の中心ではないけれど、
これから各国が保護主義に流れていくことは明確で、
世界の行く末は、誰にも分からない。
非力を嘆くよりも、出来ることをやらなければ。

今年、一つの大きな目標を立てた。
どうか、見守っていてください。

11

©Akiko Fujikawa

Mr. Trump was elected President on November 8th in 2016.
The presidential inauguration ceremony was on January 20th in 2017.
Each of the historical days, I have been in the United States.

On the day of the election campaign, I passed through the side of the Hilton Midtown,
On the day of the inauguration ceremony, I had a business meeting very close to
the 5th Avenue trump tower.
On the next day 'Women's March in NY', a lot of friends participated,
I read the various reports all the time.

Although I have not dared to mention,
Because I am in the whirlpool, I do not know how to mention it.

I love Japan, but I still continue to live here.
Because we searched for a better environment for my daughter with severe
duplication disorder.
Mr. Trump that publicly discriminates for human, became the nation's highest
commander.
I wander whether I can only accept it.

Although the United States alone is not the center of the world,
From now on it is clear that each country will flow to protectionism,
Nobody knows the end of the world.
I have to do what I can do rather than mourn powerlessness.

This year, I made one big goal.
Please encourage me when I need.

ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

Next

36


関西に住む友人から、熱心なメッセージが届いた。
彼女の幼なじみがニューヨークで開催するヴァイオリンのコンサートに、
是非行ってみて、と。
時を同じくして、御本人からもお誘いの連絡をいただいた。

直接面識のないアーティストと出会う時、
私はなるべくまっさらな気持ちで、その作品に触れたいと思う。
予備知識もなく、純粋に好きか、嫌いか、愛せるか。

50分間のコンサートの間、休憩も拍手も入れずに、
彼女自身が創作した朗読で、曲を紡いでいく。
小さく華奢な身体から生み出される迫力のあるメロディーに、
会場は静かにその世界観に引き込まれる。

マンハッタンに住む人間模様と交錯させながら、奏でられる名曲は、
どれも心に響き渡るものだった。
最後の「ロンドン橋」で一気に会場が陽気な気分に包まれる流れも、
綿密に計算された構成だったのだろう。

ニューヨークには、たくさんの才能溢れるアーティストが存在する。
世界に飛び出して挑戦する勇気こそが、どこまでも人を魅了する。

44


A hard message arrived from a friend living in Kansai.
She asked me to go to a violin concert to be held in New York, where her childhood friend presents.
At the same time, Ms.Eiko Kano, a violinist gave me an invitation.

When I meet an artist without direct knowledge for the first time,
I want to touch that work with pure feeling as much as possible.
I confirm I purely like or not, or I love it, without any prior knowledge.

During the 50-minute concert, without having an intermission or applause,
With a story telling created by herself, she played the violin.
To a powerful melody created from a small and delicate body,
The venue was quietly into her world view.

While interwoven with human style living in Manhattan, famous songs were played,
Every music echoed in my heart.
At the last "London Bridge" the flow of the venue was packed in a cheerful mood at once.
Perhaps it was a carefully calculated composition.

There are many talented artists in New York.
The courage to jump out to the world and challenge, fascinates people everywhere.

36


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

58
Next

22


米国ではケータリング事業がさかん。
ラップをかけただけの大皿やポットを、デリバリーしている姿をよく見かける。

誕生会や何かのレセプション、身内の社内会議や展示会の後。
オフィスや自宅をちょっと飾れば、そこがパーティー会場になる。

ピザやサンドイッチで乾杯も楽しいけれど、
日系人ならオニギリで胃袋を温めたい。

「ハワイアン」というテーマで演出されたトータルプロデュース。
寒いニューヨークに、南国の空気が生まれた。

18


The catering business is very popular in the United States.
We often see the delivering a large dish or pot just wrapped.

After the birthday party or something's reception, in-house meeting or exhibition.
If we decorate the office or home a little, that will be a venue.

It's fun if we have pizza or sandwiches.
But we, Japanese, want to warm stomach with Onigiri.

We produced the "Hawaiian" theme.
In cold New York, tropical air was born.

51

22


HANAMIZUKI Cafe; Please contact about the catering.

ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

03
Next

ニューヨークでは、たくさんの日系人が活躍している。
和食が一過性のブームでなく、完全なる一つの文化として市民権を得た今、
飲食業界での日本人の活躍ぶりは目覚ましい。

平日の深夜23時過ぎから、続々と料理人達が集まってくる。
閉店の遅い店舗スタッフは、明け方にようやく合流する。
160人もの関係者と、外気の寒さも吹き飛ぶ熱気が集結した。
競争の激しい業界であるけれど、日系人という仲間意識が素晴らしい。

改めて、日本人の凄さを思う。
そんな日本人が集いたくなる、ニューヨークという街の凄さを思う。

大幹事のシェフ、ありがとう。
仲間の皆さん、これからもよろしくお願いいたします。

ファイル 2017-01-19 11 52 06


A lot of Japanese are active in New York.
Now that Japanese food is not a transient boom and gained citizenship
as a complete culture,
Japanese people in the food and beverage industry have been active recently.

From 23 o'clock in the midnight on weekdays, chefs gathered one after the other.
The shop staffs who were slow in closing finally joined the dawn.
As many as 160 people concerned gathered, nobody cared the cold weather
of out-side.
It is a competitive industry, but the Japanese fellow consciousness is wonderful.

Again, I think the magnificence of Japanese people.
I assume the tremendousness of the city New York, where Japanese people
want to gather.

Thank you, Chef Abe. You are the best.
For everyone, please continue your favors.

58


会場となったのはこちら。シェフ阿部がお待ちしております。EN Japanese Brasserie

ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ
Next

紅茶を覚えたての頃、アッサムは濃く煮出して、
ミルクで飲むことを知った。

20代、「アールグレイをミルクで」と注文する男性に憧れた。
以来、そのキザな仕草を真似て、私もミルクティーの常連になった。

雪でなく雨が降るということは、そんなに気温も低くないはずなのに、
1月の雨は心をも凍らせる。
手足も冷え切って、早く暖かな部屋に帰りたい。

今夜は一人、チャイをミルクで飲もう。
切ない想いに、胸がキュンと息苦しい。

14


As I started to study black tea, I learned that Assam tea should be boiled thick with milk.

In his twenties, I longed for a friend who ordered "Earl Gray with milk".
Since then, I mimicked that gesture, I became a regular of milk tea.

Rain rather than snow means that the temperature is not too low.
But rain in January froze heart.
My body got cold, and I wanted to get back to a warm room as soon as possible.

Tonight, let's drink chai with milk.
My heart is stuffy due to my sad feelings.
Next

昨年末、ニューヨークの和食屋で、クロークに預けたストールがなくなった。
黒いファーのついたそれは、ちょっとしたお気に入りだった。
間違えて持って帰った人がいると説明された。
以降お店から連絡もないし、きっとそれは迷宮入りとして処理される。
私の心には、残念で悔しい思いだけが残った。

年明け、福岡から伊万里行きのバスに、マフラーを置き忘れた。
気付いて電話したら、バス会社に保管されていた。
すぐに取りに行ってくれた地元仲間の優しさも、ありがたかった。

一緒にいた友人が、東京で財布をなくした。
タクシー会社が、先方から電話連絡をくれて、
日本の治安の良さを再認識した。

最後に日本の携帯を使ったのは、京成線か空港カウンターだったと記憶している。
前夜から熱を出していて、ボーッとしたままのフライトだった。
機内で紛失に気づき、NYに着いてから日本に連絡した。
もう出てこないかと諦めていたら、一週間してから発見された。

こんなところにも、日本の素晴らしさを痛感している。
滅多になくしものをしないのに、それは警告に違いないと気を引き締めた。
どんなワクワクがあっても、しっかりしよう。

03


Last year, my scarf was gone at cloak at Japanese restaurant in New York.
It was my favorite with black fur.
I was explained that there was a person who took the wrong and brought home.
There has been no contact from the shop afterwards, surely it will be treated
as entering the labyrinth.
To my heart, only a regrettable feeling remained.

I left my muffler on the bus from Fukuoka to Imari.
When I noticed it and called, it was kept in a bus company.
I was also thankful for the kindness of the local fellow who immediately took it to pick up.

A friend who was me together lost his purse in Tokyo.
The taxi company gave him a phone call from the other side.
I reaffirmed the goodness of security in Japan.

Lastly I remember that I used a Japanese mobile phone was either at Keisei line
or an airport counter.
I had a fever since the night before the day and it was a dazzling flight.
I noticed the loss in the airplane and contacted Japan after arriving in NY.
After I had given up whether I would come out, it was discovered after a week.

I am keenly aware of the wonderfulness of Japan in such places as well.
It was rarely that I have lost things, but I was sure that it must be a warning.
Whenever I am excitement, I have to care for everything.

ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ
Next

小学校の朝礼で、「ふーっ」と言って倒れた女の子がいた。
貧血持ちの彼女は、その朝のヒロインだった。

二十歳前後の頃は、貧血や眩暈は当たり前だった。
大学と部活とバイトに忙しく、栄養も考えない食事で、
若さだけで毎日を乗り切っていたのだろう。

いつしか日常的な貧血とは無縁になったけれど、
時折、眩暈と偏頭痛のセットに襲われる。
頭の奥でキーンと耳鳴りがすると、それが始まる。

今朝はヨガスタジオで、襲われた。
久しぶりのそれは、以前よりパワーを増していたように思う。

気がつくと、大統領就任式リハーサルの中継が流れていた。

20


At the elementary school's morning meeting, there was a girl who fell down
saying "Fu".
She with anemia was the morning heroine.

Anemia and dizziness were commonplace when we were around twenty
years old.
I was busy with college, club activities, part time job, nutrition-free meal,
It probably went through every day with confidence of young.

Although I became irrelevant to routine anemia,
Occasionally I am attacked by a set of dizziness and migraine.
When the tinnitus with Keen goes in the back of the head, it starts.

It hit me at a yoga studio this morning.
I think that it has been get more powerful than before.

When noticing, the relay of the president inauguration ceremony rehearsal
was flowing.


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ
Next

きっと日本でも同じことが起こっていると思うけれど、
ニューヨークの人達は、我が子の誕生会に多大な費用をかける。
レストランやジムを借り切って、ピエロやアーティストを呼ぶ。
ピザやケーキをふるまうのに、数千ドルの予算を惜しまない。

お呼ばれする方も、毎回ギフトを用意するのが大変だけれど、
子供同士の付き合いもあるから、なるべく出席するように努める。

我が家では、子供達の誕生会を主催したことがない。
大きなプレゼントも買わない。

その代わりに、旅を贈る。
非日常の中で目にしたものを伝え、感じた想いを表現する術は、
きっと物心ついた時からの積み重ね。
その想いを、いつか長女に伝えてね、とささやく。

私自身、親から買ってもらったオモチャの記憶は少ない。
でも、旅の思い出だけは、鮮やかに心に残っている。

日常的な物忘れがひどくなっても、
過去の記憶は永遠だと、今わかる。

56


I'm sure that the same thing happens in Japan,
People in New York spend a great deal of money on their kid’s birthday party.
They borrow restaurants and gyms, offer clowns and artists.
To get the party of pizza and cake, they spare thousands of dollars’ budget.

Even those who are invited are difficult to prepare gifts every time,
Since there is a relationship between children, we try to attend as much as possible.

In my family, we have never hosted a birthday party for my children.
We do not buy a big present.

Instead, we give them trip.
The technique of expressing what they saw in extraordinary life and expressing
their feelings felt,
Stacking from the time when they were childhood.
Someday tell and describe to your sister, I whisper.

I myself have little memory of toys that parents bought.
But only the memories of the trip are vividly remembered.

Even though my daily forgetfulness becomes serious,
I understand now that past memory is eternal.

53


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ
Next

13日の金曜日は、決まって良いことと悪いことがある。

今夜は月がとても綺麗。
摩天楼の彼方で、あの人もきっとこの月を見ている。

23


There is something good and bad on Friday the 13th.

The moon is very beautiful tonight.
On the other side of the skyscraper, he will surely be watching this moon.

55


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ
Next

長女の学校があるアップステートまで、車を走らせていた時、
携帯電話が鳴った。
平日のこの時間の電話は、およそ保健室からの電話だろう。

果たして、次女のクラスにライス騒動が勃発して、
容疑のかかった次女は、そのまま強制帰宅を命じられた。
すぐにお迎えに行かねばならない。

ようやくジョージワシントン橋の渋滞を抜けるところだったのに。
来た道をそのまま引き返す。
急な発熱や、不意の怪我で、学校から呼び出させるのはよくあること。
ワーキングマザーの器を試される時だと、いつも思う。

人生初のライス騒動に、どう対処すれば良いだろうか。
夕飯のメニューを考えるよりも、時間のマネージは難しい。

22


When we were running a car until the upstate where my eldest daughter's
school was,
The cell phone rang.
The phone at this time on weekdays was probably a call from the nurse's
room at the school.

In fact, the lice riot broke out in the second daughter's class,
and she was charged was ordered to go home forcibly.
I have to pick her up at once.

We had to return the way, though it was at last finished getting through
the traffic jam on the George Washington Bridge.
It is common that they call from school cause of sudden fever and unexpected
injuries.
I always think that it's time to exam the working mother's mental and physical.

How can we deal with the first lice riot of her life?
Managing time is more difficult than thinking about the menu for dinner.

20


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ
Next

27


母方の祖母は、佐賀県出身。
鍋島藩の御典医として、地元で有名な病院の経営者だった曾祖父母が、
流行り病で他界して、病院は廃業。
七人の兄妹はそれぞれ養子に出されて、一家は離散する。
鹿児島の養父母に引き取られた祖母が無事に成人して、
我が家の歴史が続く。

佐賀県をきちんと訪れたのは初めてで、なぜか少し緊張した。
我が家のルーツがここにあると思うと、不思議な感がする。
長崎とヨーロッパをつなぐセラミックロード(陶磁器の道)の拠点、
伊万里の港に先祖の想いを馳せる。

きっと何かの御縁に導かれている。
ここから発進する新しい風に、期待が膨らむ。

04


My maternal grandmother is from Saga prefecture.
My great-grandfather and mother were the owners of a famous local hospital
as doctors of the Nabeshima clan.
After they passed away, and the hospital was out of business.
Each of the seven siblings and sisters were adopted to step-parents and the family
was separated.
My grandmother was taken over by adoptive parents in Kagoshima, and became adult.
Then the history of our house continues.

It was my first visit to Saga Prefecture, and I was a bit nervous for some reason.
When I think that our roots were here, I felt strange.
The base of Ceramic Road (Porcelain Road) connecting Nagasaki and Europe,
I could feel the ancestor to the port of Imari.

Surely it was guided by the edge.
Hopes for new winds that start from here, will be expand.

44


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

21
Next

41

56


真珠湾攻撃から75年の節目。
オバマ大統領と安倍首相の慰霊訪問の時期と重なって、
午前7時前には、すでに2000人以上の長蛇の列が出来ており、
アリゾナ記念館にようやく入れたのが、午前11時30分だった。

日本語でなく、英語ガイドを選んだため、
通常日本人観光客が聞かないような内容もたくさんあったのだろう。
あまりにもアメリカ寄りの解釈に、複雑な思いを抱いた。

いまだに燃料が浮かぶアリゾナ号や、
退役したミズーリ号の窮屈な船内に、
国を守ることに、そのすべてを費やした人々の人生を想う。

真珠湾攻撃で2400名の尊い命が奪われて、太平洋戦争が勃発した。
911.米国同時多発テロでは3000人以上が犠牲になり、
湾岸戦争へと発展した。
確かに、理にかなっているかもしれない。

でも、戦争はどちらか一方に是非があるものではない。
歴史上の事実をもみ消すことなく、きちんと後世に伝えることを、
私達世代も怠ってはならないのだと。

東日本大震災で犠牲になられた15000人以上の命、
その重みはすべて一緒だということも。

滞在中のこの日だけ、雨が朝から一度もやまなかった。
たくさんの涙とともに、戦争で他界した祖父の無念さを想う。

07

16

58


It was the milestone of 75 years since Pearl Harbor attack.
Also, it was the time of President Obama and Prime Minister Abe 's memorial visit.
Before 7 am, there were already long rows of over 2000 people,
It was 11:30 am that we finally entered the Arizona Memorial.

Because we chose English guide, not Japanese,
There seemed to be many contents that Japanese tourists usually did not hear.
I felt a complex thought to the interpretation of the American side too.

The fuel was still floated above Arizona ship.
Inside the retired ship of Missouri was very cramped.
I thought about the lives of people who spent all that to defend the country.

The Pearl Harbor attack robbed 2400 precious lives and the Pacific War broke out.
911. More than 3,000 people were sacrificed in the terrorist attacks in the United States,
it developed into a Gulf war.
Certainly, it might make sense.

But, war does not have anything to do with either side.
Without gouging the historical facts, to convey to posterity neatly,
we should tell something as our generation.

More than 15,000 lives sacrificed by the Great East Japan Earthquake,
Even that weight is all together.

Only on this day of my stay, the rain never ceased from the morning.
Together with many tears, I was thinking about my unhappiness with my grandfather
who passed away in the war.

27

22

33

10

42

46

15


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

52

41

35

30

Next

07


JAL現役時代に、某TV局とのタイアップ番組のロケに駆り出された。
ハワイの魅力をたっぷり紹介するという年末特番で、
現役C/A4名と俳優3名、撮影の一週間ずっと共同生活を送った。

マリンスポーツやゴルフ場の紹介、そして空港案内の撮影など、
中身は盛りだくさん。
ハワイ島でイルカと遊ぶアクティビティーは、
イルカのご機嫌をも伺いながら、太陽待ちをした時間が懐かしい。

オアフ島のシーライフパークでも、そんな時間が楽しめる。
決して「野生の姿」ではないけれど、
動物達と戯れる機会は、稀少な経験。

07


When I worked for Japan Airlines, I was launched to a tie-up program with
a certain TV station.
At year-end special number of TV show that introduces plenty of Hawaiian
charm,
Four cabin crews and three actors had a joint life all week long for the movie
shooting.

Introduction of marine sports, golf course and airport guidance,
There were plenty of contents.
When we had experienced activities of playing with dolphins on Hawaii Island,
we waited for the sun while caring to the dolphin's mood.

We can enjoy such time even at Sea Life Park in Oahu.
Although it is not "wild figure" at all,
An opportunity to play with animals is a rare experience.

00


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

14
Next

47


高校時代に、運動部の仲間達とカーフェリーで旅に出かけた。
有明埠頭を出港して、翌朝に木更津に到着する道程。
出港後少ししてから、船酔いになり、地獄の思いを味わった。
身体を横にしたり、夜風に当たったり、何をしても無駄な抵抗で、
以来、私にとって船旅は天敵のようなものになった。

船釣りに出たのは、何十年ぶりだろう。
幼い頃に、父に連れられて行った記憶がある。
夏なのに寒くて、餌をつけるのも、半泣きだった。

静かに糸を垂らして、魚達との駆け引きを楽しむ。
海遊びの趣味を持つ経営者が多いのは、そこから「忍耐力」を
学ぶからだろう。

山間にかかる虹の橋にも、心を洗われた。

37

53


In high school, I went on a trip with club friends with a car ferry.
We left the Ariake Pier, and arrived at Kisarazu the following morning.
After a little, I became seasick, I felt the thought of hell.
With the body lying down, hitting the night wind, no matter what I did,
with useless resistance.
Since then, cruise has become like a natural enemy for me.

I went fishing for the first time in decades.
I have a memory that my father took me when I was young.
Although it was summer, it was cold, and fish feeding was also semi crying.

Quietly hung the yarn and enjoyed the bargain with the fish.
Many executives who have a hobby of playing in the sea, from there,
"perseverance" to be from learning.

My heart was washed also in the rainbow bridge over the mountain.

39


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

47
Next

52


通常のオファーは1ヶ月前には、ほぼ確定する。
半年以上前から打診があったものの、予定2週間前になっても、
何も決まっていなかった。

一般公開に先駆けたVIP内覧会でパフォーマンスをお披露目するという、
これまでにはない大きな機会。
どうにかして繋げられないかと願い、待つことしかできなかった。

最終決定は、本番の前日。
期待通りのライブを魅せてくれたアーティストは、さすがだった。

すべてを繋げてくださった、大好きな、大切な友人へ恩返しする方法を、
これからゆっくり探していこう。

制作された作品は、会期中を通して掲出されます。

29

47


A normal offer is almost fixed a month ago.
Although there was a consultation over half a year ago, nothing was decided
even two weeks before the schedule.

It was a great opportunity to show off the performance on the day of VIP public
disclosure.
After we presented for the organization, we had to wait for long time.

The final decision was the day before the party.
The artist who fascinated the live as expected was truly amazing.

I'm looking for the way to appreciate back to my favorite, important friend who
connected everything,

Sato's works will be posted at the Terada warehouse throughout the exhibition
period.

59

39

03

38


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

15


DAVIS BOWIE is 公式ホームページ

30





Next

ハワイで2017年のカウントダウンを迎えて、
今度は日本でお正月気分を味わう予定だったのに、
実家に寄れたのは数時間だけだった。

今は走り抜けないといけない時期なのだと思う。
いつかこの時が懐かしく思える時が来ると信じている。

11


After I welcomed a countdown of 2017 in Hawaii,
I was planning to taste the New Year mood in Japan.
But it was only a few hours that I stopped by parent's house.

I think that it is a time when we have to run through now.
Someday I believe the time will come when I miss this time.

23


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

56
Next

37


生まれて初めて乗った飛行機は、ANAだった。
小学生になったばかりの時、父の実家のある伊丹空港から、
姉と二人きりで、羽田空港まで乗機した。
乗務員が、おもちゃをくれて、
一時間のフライト中、常に気遣ってくれた優しさを覚えている。

何十年もの月日が流れて、
生まれて初めて、ANAの国際線に乗った。
海岸線から見るダイアモンドヘッドの美しさを堪能しつつ、
次のミッションへと航路を急ぐ。

47


The first plane I got on was ANA.
When I was an elementary school student, from Itami airport where my father's
family home,
With my older sister, I got on board to Haneda Airport.
The cabin attendant gave me a toy,
I remember the gentleness who always cared about us during an hour flight.

Decades of time passed,
I took ANA international flights the first time.
While enjoying the beauty of the diamond head seen from the coastline,
I hurried up the route to the next mission.

ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ
Next

59


新年明けましておめでとうございます。

皆様にとって、実り多き一年でありますように。
今年もよろしくお願いいたします。

53


Happy New Year.

Wishing you a fruitful year for everyone.
I appreciate your great support.

ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

Next