Archives

2020年02月

トライベッカに住む友人宅にお邪魔した。

急な来客でもすぐに対応できる、彼女のおもてなし力に癒され、
ハドソン川を見渡す、その立地の素晴らしさにも圧倒される。

日本語のセレブと英語のそれは、少しニュアンスが異なっている。
本来は「マスメディアや大衆の注目を集める著名人」というのが源流で、
裕福というだけでは、そのカテゴリーに含まれない。

日本のメディアが使う「セレブ生活」のニュアンスは少し違っているけれど、
優雅な暮らしをひけらかさない人こそを、「セレブな人」と呼ぶべきだろう。

日本のコンビニで買ったというチーズスナックが、この日の主役。
本当のセレブから、日常的なおもてなし、所作の美しさを学ぶ。

写真 2020-01-27 14 23 17


We visited a friend's house in Tribeca.

She welcomed even a sudden visitor immediately, we were healed by her hospitality.
Overlooking the Hudson River, the location was amazing too.

Japanese celebrities and English have slightly different nuances.
Originally, "celebrities that attract the attention of the mass media and the public" are the source,
Wealth alone does not fall into that category.

The nuances of "celebrity life" used by Japanese media are slightly different,
A person who does not show off elegant living should be called a "celebrity person".

The cheese snack that she bought at a convenience store in Japan was the leading role of the day.
I learned everyday hospitality and the beauty of her work from real celebrities.

写真 2020-01-27 14 27 04


人気ブログランキングへ

海外永住 ブログランキングへ "
Next

これまで何度も記事にしてきた、米国での「レストランウィーク」。
2020年冬は、1月下旬から2月初旬にかけて20日間に渡り開催された。

ランチが2コースで26ドル、ディナーは3コースで42ドル。
敷居が高くて普段は行けないお店の味を試す絶好の機会でもある。

しかし新型コロナウィルスの感染拡大が懸念され始めていた今冬は、
ファッションウィークも、レストランウィークも、人手が少なく、
どこの店も比較的予約が取りやすかったように思える。

レストランウィーク用のメニューは、やはり手抜き感が否めないけれど、
この期間だからこそ、友人とランチをしたり、娘の誕生日を祝ったり。

確か数年前に、東京でもレストランウィークが開催されたと聞いたけれど、
あの顛末がどうなったのか、私たちは知る由もない。

レストランウィークという画期的な試みを、米国人はずっと愛してやまない。
年に2度のこの企画、次シーズンには世界が落ち着いていることを願おう。

写真 2020-02-06 15 00 27

写真 2020-02-06 14 59 24

写真 2020-02-06 13 57 16


"Restaurant Week" in the United States, which I have written many times.
Winter 2020 was held for 20 days from late January to early February.

Lunch is $ 26 for two courses and dinner is $ 42 for three courses.
It is also a great opportunity to try the taste of high-end restaurants that is usually difficult to access due to its high threshold.

However, this winter, when the spread of the new Coronavirus was beginning to be concerned,
Fashion Week and Restaurant Week both had few people,
It seemed that every store was relatively easy to book.

Although the menu for restaurant week is still undeniable,
During this period, we had lunch with friends and celebrated my daughter's birthday.

I heard that a few years ago, a restaurant week was held in Tokyo,
We have no idea what happened after that.

Americans have always loved the groundbreaking attempt of Restaurant Week.
I hope this project is held twice a year, and the world is calm in the next season.

写真 2020-02-06 21 04 01


人気ブログランキングへ

海外永住 ブログランキングへ "
Next

世界を舞台に活躍するオペラ歌手・田村麻子さん。
彼女からのお誘いはいつも突然で、嵐のような勢いで連絡がくる。

自分のスケジュールを列挙して、半ば強引に私の予定を押さえ込む。
私はその勢いが大好きで、心地良くて、彼女と過ごす時間を最優先にする。

約20年前、彼女と私は同じ時期にニューヨークにやって来た。
当時、彼女はオペラ界という華やかな世界を渡り歩き、
私は迷いながらの子育てと仕事の毎日だった。
いつしか接点が交錯して、私は彼女の内面に魅せられながら時が経過した。

久しぶりのブレストミーティングで、彼女と今後の展望を話し合う。
いくつかの企画があるなかで、そこに関わる意義を考える。
私たちに残された時間で、できることをひとつずつやっていこうと意思確認。

******

昨年の初夏、ニューヨーク総領事公邸でプレビュー公演のあった
オペラ演目「白狐」のニューヨーク公演情報が解禁となった。
西洋のオペラが日本語で演じられ、さらに殺陣がコラボするという斬新な企画。

田村麻子は、間違いなく日本が生み出した世界のスーパーヒロインで、
その世界観を一緒に伝えていくことが、後世へのタスキ繋ぎ。

コロナウィルスの影響が落ち着くことを祈りながら、
4月の舞台までのカウントダウンを、一緒に楽しもう。

総領事公邸でのプレビュー公演の記事「THE WHITE FOX」

写真 2020-02-26 4 30 55

写真 2020-02-26 4 30 48


Asako Tamura is an opera singer active on the world stage.
She always calls me in sudden, and she gets in touch like a storm.

She enumerates her schedule and holds my schedule in little forcibly.
I love her momentum, it's comfortable and I spend the most time with her preferentially.

About 20 years ago, she and I came to New York at the same time.
At that time, she actived around the glamorous world of opera,
I was lost every day in parenting and work.
One day, we met, and I was fascinated by her inside and time passed.

we discussed our future at the brainstorm meeting after a long absence.
We considered the significance involved in several projects.
In the time left for us, we confirmed our intention to do what we can.

********

Early summer last year, there was a preview performance at the Consulate General's residence in New York.
The information on the New York performance of the opera show "THE WHITE FOX" has been released.
It would be a novel project in which western operas are performed in Japanese and sword fights collaborate.

Asako Tamura is definitely a superheroine of the world created by Japan,
Communicating the world view together is the connection to future generations.

While praying for the effects of the coronavirus to calm down,
Let's enjoy the countdown to the April stage together.

Please click here about "THE WHITE FOX"

87025454_10157290279358406_4437908617974251520_n (1)


人気ブログランキングへ

海外永住 ブログランキングへ "
Next

友人・公文紫都さんのお姉様・中村佐知さんの御著書。
スキルス胃がんに罹り、わずか21歳で御他界された娘さんへの愛と闘病の記録。
一気に読んでしまった。

過酷な運命を受け入れることと、諦めることは違う。
当事者にしか分からない想い、経験。
敬虔なクリスチャン一家、愛のかたち。

「隣に座って」その気持ちが、痛いほど分かる。
すぐ横で手を繋いでくれることが、何より欲しかったのだと。

最期の30時間の記録は壮絶で、嗚咽するほど泣いた。
時に残酷過ぎる、神様からの宿題。

最後まで美しく生き抜いた美穂さん、ありがとう。

私に何ができるだろう。

写真 2020-02-12 12 08 07


I got a book written by Sachi Nakamura, an elder sister of my friend, Sidu Kumon.
It is a record of love and struggle for a daughter who had Skills stomach cancer and passed away at the age of 21.
I read it all at once.

Accepting the harsh fate is different from giving up.
Thoughts and experiences that only the parties can understand.
A religious Christian family, a form of love.

"Come sit by me." I understand that feeling painfully.
She wanted to hold someone's hand right beside her.

The record of last 30 hours were fierce and I weeped sobbing.
Homework from God is sometimes too cruel.

Thank you, Miho, who has lived beautifully until the end.

What can I do?

人気ブログランキングへ

海外永住 ブログランキングへ "
Next

写真 2020-02-04 14 49 06


ニューヨーク飲食業界のレジェンドと言われる寿司シェフ市村氏が、
人々に惜しまれつつトライベッカの店舗を閉業したのは2016年頃だった。
市村氏の体調も心配されつつ、ニューヨーカーは幻の寿司を懐かしんだ。

そして2年前に突然、レジェンド健在のニュースが飛び込んできた。
若者に人気とはいえ、まだ決して街全体がクリーンではない印象の、
ロウワーイーストサイドというロケーションに「宇宙」がある。

寿司懐石を提供する店としては少しユニークな「宇宙」という名称。
はたしてその「宇宙」で何が体験できるのか、ようやくその機会に恵まれた。

白無垢の空間、たった10席の寿司カウンター、一晩で2回転。
ゲストは皆同時に席に案内されて、先付けから一斉にスタートする。

レジェンドの手の動きに、ゲストが一斉に注目して、緊張感が走る。
器にも、料理にも、全神経が集中して、皆が食べることだけに集中する。
抜群の食材、提供のタイミング、美しさ、全てがアートショーのよう。

偶然、隣席に座った米国人フードライターが1人興奮して記録を取る様子が、
ますます私たちの興奮度を高めていくのを感じながら、恍惚に浸る。

今までに見たことのない、体験したことのない、この空気感に、
市村氏の威厳ある品格が見事に融合して、この「宇宙」を作り上げている。
ニューヨークに広がるこの「宇宙」が、人々の心にエネルギーを注いでいる。

写真 2020-02-11 21 11 06

写真 2020-02-11 21 22 04

写真 2020-02-11 21 55 49

写真 2020-02-11 22 43 56


A sushi restaurant of chef Ichimura, a legend in the New York food industry, in Tribeca was closed around 2016.
New Yorker was missing Ichimura's sushi while worrying about his health condition.

Two years ago, the news of the legend was suddenly jumping in.
There is a "universe" in the location called Lower East Side, the area with impression that the whole city is not yet clean, where is popular with young people though.

The name "Uchu / Universe" is a bit unique as a sushi kaiseki store.
Finally, I was blessed with what we could experience in the "universe".

Pure white space, sushi counter with only 10 seats, 2 spins overnight.
All the guests are guided to the seat all at once, and start all at once from the beginning.

Guests pay attention to the legend's hand movements at once, and a sense of tension runs.
All the nerves are concentrated on the dishes and dishes, and everyone concentrates on eating.
Outstanding ingredients, timing of delivery, beauty, everything is like an art show.

By chance, one American food writer sitting next door was excited and taking a record,
we feel ecstatic as we feel more and more exciting.

In this feeling of air that you have never seen, never experienced,
Mr. Ichimura's dignified dignity fuses together wonderfully to create this “universe”.
This "universe" spread over New York is putting energy into the hearts of people.

写真 2020-02-11 21 18 56

写真 2020-02-11 21 25 22

写真 2020-02-11 21 34 13

写真 2020-02-11 21 43 37

写真 2020-02-11 21 58 28

写真 2020-02-24 20 12 45

写真 2020-02-24 20 14 39

写真 2020-02-11 23 22 07


人気ブログランキングへ

海外永住 ブログランキングへ "

写真 2020-02-11 23 42 11

写真 2020-02-11 23 58 05
Next

写真 2020-02-04 20 23 25


2018年秋、佐賀県有田焼の老舗、330年の歴史を誇る香蘭社が、
オープン以来勢いの止まらないMIFUNEでコラボイベントを開催した。
同じ佐賀県発の天吹酒造もジョイントして、好評を博したのは記憶に新しい。

ニューヨーカーは新しいものに敏感であると同時に、
歴史のある「古き良きもの」にも、非常に造詣が深い。
一枚の絵付けに裏付けられたストーリーを、私たちよりもよく理解していることさえある。

古代メソポタミアの「ラピスラズリ」の鮮やかな色を有田焼に投影すると、
高貴の象徴、すなわち香蘭社独自の透明感のある「瑠璃」色が完成する。

高度な技術と経験を必要とする色彩やデザインの美しさを愛でつつ、
陶器の歴史を辿りながら、ニューヨークで粋な食事をいただく。
そんな時間を共有させていただきながら、次の構想を考える。

伝統に新しい息吹を注ぎ、革新と繋げること。
それがまた、新しい歴史を生み出していく。
もはやチームメイトの感を抱きながら、ここに忠誠を誓おう。

香蘭社に関わる記事

写真 2020-02-04 20 16 51

写真 2020-02-04 20 50 59

写真 2020-02-04 21 06 53

写真 2020-02-04 21 28 04


In autumn 2018, Koransha, a long-established store of Arita porcelain in Saga Prefecture, boasting a history of 330 years, had a collaboration event was held at MIFUNE, where momentum has not stopped since opening.
It is new to memory that the same Saga prefecture-based Amabuki Sake Brewery was jointly received and gained popularity.

New Yorkers are sensitive to new things,
they have a deep knowledge of the "good old things" with a history.
Sometimes they understand the story backed by a single painting better than we do.

When projecting the vivid colors of ancient Mesopotamian "Lapis Lazuli" onto Arita porcelain,
The symbol of nobleness, that is, Koransha's unique transparent "Ruri" color is completed.

While loving the beauty of colors and designs that require advanced technology and experience,
We can have a stylish meal in New York while following the history of pottery.
While sharing such time, I've thought about the next concept.

Bringing new life to tradition and connecting it with innovation.
It also creates a new history.
I swear loyalty here, with the feeling of a teammate.

Please click here to read the article about KORANSHA.

写真 2020-02-04 21 47 08

写真 2020-02-04 22 06 37

写真 2020-02-04 22 13 50


人気ブログランキングへ

海外永住 ブログランキングへ "

写真 2020-02-04 22 50 35

Next

NY在住というだけで、店の予約や販路の開拓を依頼されることがある。
私はツアコンではないし、ましてや駐在の営業マンでもないから、
仕事としての依頼という線引きがない時に、非常に苦労する。

一方で、自社社員を送り込んでくる企業があれば、
一緒に足を使って、何としてでも結果を出したいと尽力する。
お金が理由ではなく、そこに企業としての本気度があるかが分かるから。

マンハッタンで大成功を収めている老舗の和食器と包丁の卸売店は、
40年前にオーナー夫妻が渡米して、スーツケース2個だけでスタートした。
そこから今の地位を築き上げるまで、どれほど足を使っただろう。

私事、昨秋から立ち上げた新しい活動が、今は低空飛行でギリギリ飛んでいる。
一緒に挑戦してくれる人を探しながら、サポート業も変わらずにエネルギーを注ぐ。

具体的に動く。
心と足を使って伝えていけば、きっと届く。

写真 2020-02-04 15 03 25


I may be asked to book a restaurant or develop a sales channel just because I live in NY.
Since I'm not a tour conductor, not even a resident salesman, I have a very hard time when there is no distinction of a job request.

On the other hand, if there are companies that send their employees,
I try to use my feet together and get results anyway.
It's not because of money, but because I know if they are serious about the company.

There is a long-established Japanese tableware and kitchen knife wholesale store that has been very successful in Manhattan,
Forty years ago, the owners came to the United States and started with just two suitcases.
From that point on, they have used their feet to build its position.

My personal activity, a new activity launched last fall, is now flying at a low altitude.
While looking for someone to challenge together, I also continue to invest energy to the support business.

We active specifically.
If we communicate with our heart and feet, it will surely arrive.

写真 2020-02-04 15 29 25


人気ブログランキングへ

海外永住 ブログランキングへ "
Next

写真 2020-02-02 22 19 25


NFLチャンピオンを決定する今冬スーパーボウルのカード、
前予想の通りに、カンザスシティー・チーフスに勝利の女神が微笑んだ。

サンフランシスコ・49ersとカンザスシティー・チーフス。
NFLファンであれば、クォーター・バックの殿堂ジョー・モンタナ氏が
かつてプレーしたチームだとすぐに分かるだろう。

日本航空在職時代に、カンザスシティー・チーフスの
チャーターフライトを担当したことがあった。
高校時代からアメフトの練習をよく見てきたとはいえ、
その選手らを運ぶことが、どれほど価値があるのかは理解していなかった。

ファーストクラスに、オーナーとその家族が座り、
ビジネスクラスは、スポンサーとメディアの方々。
選手がメインキャビンのエコノミー席で、チアガールが2階席。

エキストラ搭載されたのは、フルーツとスナックと大量の氷。
シーズン中に負傷した選手たちが、ありとあらゆるリクエストをして、
12時間のフライトで、一寸も休む時間がなかったことを覚えている。

ジョー・モンタナ氏は、ギャレー横の席で足を伸ばしていた。
食事のチョイスよりも、太腿を冷やす氷が欲しいというリクエストから、
いろんな身上話をしてくれたり、親しみ深い笑顔で会話をされていた。

在職中に、いろんなフライトを経験させていただいたけれど、
ヒーローであり続けることの苦悩を、こんな小娘に話して聞かせてくれた、
ジョー・モンタナ氏と交わした会話が、何よりの宝物となっている。

写真 2020-02-02 22 12 14 (1)

写真 2020-02-02 22 12 50

写真 2020-02-02 22 13 14


This winter's Super Bowl card, which will determine the NFL Champion
As expected, the goddess of victory smiled at Kansas City Chiefs.

San Francisco 49ers and Kansas City Chiefs.
If you're an NFL fan, you'll know right away that it was the team of the king of quarterback, Joe Montana've played before.

During my tenure at Japan Airlines, I was in charge of a charter flight of Kansas City chiefs.
Despite watching American football practice since high school,
I did not understand how valuable it was to carry those players.

The owner and his family sat in the First class.
Business class was occupied by sponsors and media.
Athletes sat in the economy cabin of the main cabin, and Cheerleader s were on the upper deck on B-747.

Extras carts were loaded with fruits, snacks and a lot of ice.
Players who were injured during the season made every possible request,
I remember there was no time to rest on a 12-hour flight.

Joe Montana was stretching his feet out in a seat next to the galley.
With a request for ice to cool the thighs rather than a choice of meal,
He told me various stories and had a friendly smile.

During my tenure, I experienced various flights,
He talked to me about the pain of being a hero,
The conversation with Joe Montana was one of the treasure above all.

写真 2020-02-02 22 13 26

写真 2020-02-02 22 13 36


人気ブログランキングへ

海外永住 ブログランキングへ "
Next

写真 2020-02-04 13 22 19


創業330年の歴史を誇る佐賀県有田焼の老舗「香蘭社」が、
ニューヨーク最大の展示会「NY NOW」で、単独ブースとして出展した。

瑠璃色の背景に、日本画家・原田隆志氏が金の流水を描き、
周囲のブースよりひときわ華やかに目立つ空間が演出され、
美しい絵付のプレート類のデコレーション、香蘭社の世界が広がる。

展示会の訪問客が、ブースの前に足を止める瞬間に、
私の奥底に眠る営業魂が、ムクムクと動き出す。

伝統に甘んじることなく、新しい挑戦を続ける企業こそが、
ニューヨークに、革新という新しい空気を運んで来るのだ。

写真 2020-02-04 13 21 54

写真 2020-02-04 13 22 07


Koransha, a long-established Arita porcelain with a history of 330 years,
they exhibited as a stand-alone booth at NY NOW, the largest exhibition in New York.

Japanese painter Takashi Harada drew gold flowing water on a brilliant blue background,
A space that stood out more vividly than the surrounding booths was produced,
Decorating beautifully painted plates, the world of Koransha expanded.

At the moment when visitors of the exhibition stopped before the booth,
The sales soul that slept deep inside me began to move.

A company that continues to take on new challenges without being content with tradition, will bring a new air of innovation to New York.

写真 2020-02-04 13 23 29

写真 2020-02-04 13 23 25

写真 2020-02-04 13 23 34

写真 2020-02-04 13 23 39

写真 2020-02-04 13 23 43

写真 2020-02-04 13 23 49

写真 2020-02-04 13 23 57

写真 2020-02-04 13 24 01

写真 2020-02-04 13 24 49


人気ブログランキングへ

海外永住 ブログランキングへ "

写真 2020-02-04 14 21 06

写真 2020-02-04 13 57 12

Next

写真 2019-11-13 16 29 09


ニューヨークにはたくさんの美術館が散在しているけれど、
そこに住んでしまうと、意外とそれらを訪ねる機会は減ってしまう。

メトロポリタン美術館、近代美術館、グッゲンハイム美術館、
日本から来るゲストのリクエストは、およそ同じようなところが多い。

ニューヨークの美術館が素敵なのは、
隣接したカフェやレストランの居心地の良さにも、その理由がある。

近代美術館が順次改装されて2005年に「The Modern」が出来て、
ニューヨーカーも観光客も、こぞってそこに通った。

米国ではあまりにも有名なシェフ、ダニー・マイヤー氏が創設し、
あっという間にミシュラン2つ星を獲得、その地位を確立した。

あれから長い時間が経過したけれど、店のクオリティーは一定で、
そこに集まる人々が、また素敵な空気感を生み出している。

アートを楽しむ人々は、有意義な食のアートの楽しみ方を知っている。

写真 2019-11-13 16 28 43

写真 2019-11-13 16 29 11


There are many museums in New York,
If you live there, the chances of visiting them will decrease unexpectedly.

Metropolitan Museum, Museum of Modern and Contemporary Art, Guggenheim Museum,
Many guest requests from Japan are almost the same.

The nice thing about New York art museums is that
There is also a reason for the comfort of the adjacent cafes and restaurants.

The Museum of Modern Art has been renovated one after another and "The Modern" was completed in 2005,
Both New Yorkers and tourists have visit there.

It was founded by the very famous chef Danny Meyer in the United States,
He quickly earned two Michelin stars and established its position.

It's been a long time since that, but the quality of the store is constant,
The people gathering there are creating a wonderful atmosphere again.

People who enjoy art know how to enjoy meaningful food art.

写真 2020-02-03 14 03 38

写真 2019-11-13 15 44 50

人気ブログランキングへ

海外永住 ブログランキングへ "


写真 2019-11-13 15 30 56

写真 2020-02-03 13 32 19


Next

写真 2020-01-28 22 03 52


「The Burn」のシェフ米澤文雄氏がニューヨークにやってきた際、
以前から気になっていたお店に連れて行ってくれた。

ウォール街、金融業界で働く人々が、夕方早い時間から集う新名所。
昨秋ミシュラン星を獲得し、乗りに乗っているジェームス・ケント氏は、
かつてレストラン「ジャン・ジョルジュ」で、シェフ米澤氏と同僚であった。

その後「Eleven Madison Park」や「The Nomad」といった名店で実力を磨き、
昨年、敏腕マネージャーとして知られるジェフ・カッツ氏とタッグを組んだ。

ダウンタウンにそびえ立つアール・デコ調のビル路面。
レジデンシャルと同じエントランス、ロビーを抜けて店内へ。
120席のダイニングとオープンキッチンは、時に騒々しくなりがちだが、
天井の高さと品の良い客層たちが、エレガントな空気を生み出している。

独創的で洗練されたメニューの数々は、どれも魅力たっぷり。
オーストラリア産のワインを積極的に提供している理由を聞くと、
売上の一部を森林火災復興支援に当てているという。

実績のあるシェフが投資家に見初められて、新しい店を出すチャンス。
そこにはもちろん実力が必要だけれど、もっと大事なのはその人徳。
アメリカンドリームを手に入れたシェフの笑顔はどこまでも輝かしい。

春にはルーフトップバーがオープンする予定。
911テロ事件以来、少し苦手なダウンタウンだけれど、また訪れてみよう。

写真 2020-01-28 19 05 31

写真 2020-01-28 19 07 50

写真 2020-01-28 19 39 22

写真 2020-01-28 20 10 29 (1)

写真 2020-01-28 20 11 09

写真 2020-01-28 21 09 06


When Fumio Yonezawa, the chef of "The Burn", came to New York,
He took me to a restaurant where I was interested for a long time.

Wall Street, a new landmark for people working in the financial industry to gather early in the evening.
James Kent, who got a Michelin star last fall,
Formerly, he was a colleague with chef Yonezawa at a restaurant " Jean Georges."

After that, he refined his skills at famous stores such as "Eleven Madison Park" and "The Nomad"
Last year, he teamed up with Jeff Katz, a well-known manager at "Del Posto".

"Crown Shy" is located at an art Deco building road surface towering downtown.
People enter the store through the same entrance as the residential building and the lobby.
Though the 120-seat dining and open kitchen can sometimes be noisy,
the height of the ceiling and the quality of the customer base create an elegant atmosphere.

The original and sophisticated menus are all attractive.
When asked why they are actively serving Australian wines,
A portion of the sales is used to support forest fire reconstruction.

There is a chance to open a new restaurant when a proven chef is found by investors.
Of course they need the ability, but more importantly is its morals.
The smile of the chef who got the American Dream was brilliant.

The rooftop bar will open in this spring.
I do not like come to downtown since the 911 terrorist attack, but would love to visit there again.

写真 2020-01-28 21 00 26

写真 2020-01-28 20 11 34


人気ブログランキングへ

海外永住 ブログランキングへ "

写真 2020-01-28 21 44 40

写真 2020-01-28 21 48 59
Next

今月はひたすら、身体のメンテナンス。
胃癌発症率の高い日本では、人間ドックに胃カメラは付きものだが、
米国では大腸癌の方が懸念されるから、大腸の内視鏡検査。

予防医学の発達した日本に比べて、米国はとにかく対症療法。
悪くなって初めて、保険適応の範囲内で病院に行く。

内視鏡検査が嫌なのは、前日の地獄のような時間。
死ぬほど不味い下剤を流し込み、トイレから離れられない夜。
世の中で、たった一人のような気持ちになる。

写真 2020-01-30 20 31 49


This month, I'm just doing body maintenance.
In Japan, where the incidence of gastric cancer is high, a stomach camera is attached to the medical checkup,
American people do the endoscopy of the colon, because colon cancer is more of a concern in the United States.

Compared to Japan, where preventive medicine is well-developed, the United States deals with coping anyway.
Only when they get worse do they go to hospital within insurance coverage.

What dislikes endoscopy is the time of hell the day before.
I had a terrible night when I couldn't leave the toilet, pouring in unpalatable laxatives.
I felt like a single person in the world.

人気ブログランキングへ

海外永住 ブログランキングへ "
Next

「ミュージカル・未完の贈り物」の地方公演が順延になった。
東京公演は大成功で終演したものの、杜撰な収支計上が明るみに出て、
このままではカンパニーの体力が持たないという判断だった。

その知らせを聞いた時、私は演出家と出演者を守ろうと心に決めた。
原作に傷が付くことよりも、彼らの将来を案じて眠れなかった。
私が出来ることは、ただ沈黙を守り続けることだけ。

社会的に、法的に、彼らを支援してくれる人を送り込み、
遠方からひたすら、解決に向けて奔走した。

伝えたいメッセージを正しく伝えるために、私たちは信念を貫き通す。
その先にあるものに、迷いはないから。

正しく真実を知る人のみが、きっとこの先も力になってくれる。

写真 2020-01-17 1 36 35


The local performances of "Musical / Mikan-no-Okurimono" has been postponed.
Although the Tokyo performances ended with great success, the unprofitable balance accounting came to light,
We had to make decision since the company would not have the economic strength as it was.

When I heard the news, I decided to protect the director and performers.
I couldn't sleep for thinking their future than to be hurt my original book.
All I can do is keep silence.

I sent people who support them by socially and legally,
and I worked hard from a distance to find a solution.

We carry on our beliefs to correctly convey the message we want to convey.
There is no doubt about what is ahead.

Only those who know the truth correctly will help us in the future.

人気ブログランキングへ

海外永住 ブログランキングへ "



Next