IMG00548-20110909-0902



「あのね、目の前の人間を救えない人が、もっとでかいことで助けられる
わけないじゃないですか。歴史なんて糞食らえですよ。目の前の危機を
救えばいいじゃないですか。今、目の前で泣いている人を救えない人間がね、
明日、世界を救えるわけがないんですよ」
                      伊坂幸太郎「砂漠」より



マンハッタンのブライアントパーク、2753脚のイスが並んでいる。
オフィス街のど真ん中、いつもは喧噪であふれる公園に誰もいない。
誰もいないのに、誰かが座っているような気配がする。
2753人の生命が絶たれたあの瞬間を、私達は決して忘れない。

惨劇が起こるほんの少し前、日本から訪ねてきた両親と一緒にWTCに
のぼった。
いわゆる観光名所には滅多に足を踏み入れないのに、なぜかあの光景を
目に焼き付けなければならない気がしていた。

あれから10年が経って、日本はもっと多くの生命を失った。
地震や台風、自然の脅威とはいえ、こんな惨劇が起こることを10年前の
私達は想像さえしていなかった。

10年の歳月で、私達は何を学んだであろうか。どう変わっただろうか。
犠牲になった方々、家族や友人を失った方々、誰もが、ある日突然こんな風に
人生が変わってしまうなんて、思いもよらなかったに違いない。
無念のひとことに尽きる。

ビル崩壊後しばらくして、グラウンドゼロは新たな観光地となった。
どんなに人に誘われても、私は決して行けない。行ったことがない。
想うだけで、胸が苦しくて、息が出来なくなる。
あそこにさえ行かなければ、私は日常を取り戻せる。
そう思って避けてきた。

でも、座るべき人のいない2753脚のイスが、ミッドタウンまで、
追いかけてきた。
目の前にある困難を、避けてはいけない。彼らから、諭された。

朝起きた時、眼が見えて、手足が自由に動くこと、美味しいご飯が
食べられること。
ちっとも当たり前なんかじゃない。

目の前にあることに、感謝しよう。
今生きていること、それは当たり前のことじゃない。

目の前にあること、自分ができること。一生懸命、生きること。
すべてはそこから始まる。


IMG00547-20110909-0902



There lined up 2753 chairs at Bryant Park in Manhattan.
No one in the park, the heart of the business district where was always
filled with loud.
But I felt someone was sitting there.
We will never forget the moment that 2753 human life has been cut off.

A little before tragedy occured, I climbed to the World Trade Center with
my parents who came to visit from Japan.
I usually didn’t go the-so-called attractions, but I thought I had to
remember the scene there.

Ten years have passed since then, Japan has lost more lives by
Earthquakes and typhoons.
10 years ago, We had not imagined we happen our tragedy.

In 10 years, how we learned and changed?
Everyone should had never thought that an amazing life like this has
changed suddenly.
People said it was just chagrin.

After the collapse of Building, Ground Zero has become the another
tourist destination.
I have never gone there again.
My breathing becomes impossible if I think trying to go there.
I regained the everyday by I have avoided it.

But 2753 chairs have been chasing me to Midtown.
They let me know that I should not avoid the difficulties in front of the
eyes.

Every morning, I can see with hands and feet free to move, and can eat
a delicious meal.
It's not the commonplace.
I thank everything in front of me.
Be alive now, it's not the norm.

Live seriously.
Everything starts from there.

IMG00546-20110909-0901