DSC02738


セントラルパーク近い5番街、58丁目に「バーグドルフ・グッドマン」は佇んでいる。
言わずと知れた超高級老舗デパート。
ニューヨークに来て、初めてバーグドルフのウィンドウディスプレーを見たのは、
20代前半の頃だったろうか。
こんなに艶やかな大人の世界があるのかと、当時、鮮烈な衝撃を受けた。
以来、私のなかでは、バーグドルフのディスプレーは、世界中でナンバーワン。
デパートのウィンドウという限られた空間の中で、その時々の流行ファッションを
表現するという第一義の目的をはるかに超えて、非常にインパクトあるアートの
世界が繰り広げられる。

そして、バーグドルフのアートチームが一年の総決算として発表するのが、
「ホリデー・ウィンドウ」と呼ばれるこの時期のディスプレー。
「ニューヨーカーは毎年これを見ないと年を越せない」というほど楽しみにしている、
まさに「アートショー」なのだ。

今年のテーマは「Carnival of the Animals (動物達の謝肉祭)」。
例年にも増して、今年のウィンドウは「圧巻」であった。
実際に現地で飾り付けをするのは数日間、しかしその企画には2年以上が
費やされたという。
世の中の流行ファッションは、業界の人が2年程前から仕掛けを企てているというが、
2年後の流行をもくろんでアンティーク類を収集し始めたというから緻密である。

由緒あるデパートに対する敬意を払って、人々はきちんとした格好をして買い物をする。
店内には心地よい緊張感が漂い、店員の立ち居振る舞も優雅で、やはりここは世界の
トップレベルにあるのだと感じてしまう。

会社を立ち上げた時、自分を奮起しようとバーグドルフで初めてリップブラシを買った。
10年近い歳月が流れて、いまだに現役のブラシが、あの頃の気持ちを思い出させてくれる。
今年は少しグレードアップして、ポーチをひとつ買ってみよう。

DSC02720

1970年代のメタルを集めて作られた野鳥の園「ブラス・マナジェリー」
Made of metal collected in the 1970s "Brass Menagerie"


DSC02731

DSC02732

DSC02735

黒・白・グレーなど300種類以上の異なる紙で制作された「ペーパーウィンドウ」
Made with over 300 different paper, such as black, white and gray "Paper
Window."


DSC02729

モザイクタイルやラインストーン、スパンコールが散りばめられた「アクアリウム」
Mosaic tiles and rhinestone, sequin-studded "Aquarium"


DSC02725

DSC02723

ガラスで彩られた白銀の世界「ノースポールガーデンパーティー」
Crystal champagne world “North Pole Garden Party”


DSC02710

DSC02711

DSC02712


There is "Bergdorf Goodman" at 58th Street on Fifth Avenue near
Central Park.
It is an oldest-known high end department store in Manhattan.
I first saw the window display of Bergdorf when I came to the city at nearly
my early 20s.
At that time, I was shocked with a spectacular impact for the shiny adult
world.
Since, in my opinion, Bergdorf's display is the number one in the world.
At the limited space in department store windows, far beyond the primary
purpose of representing the fashion of the times epidemic, the world of art
unfolds in a very impact.

The window display at this time, called "Holiday Windows", is one of year
result for a team of Bergdorf art.
"New Yorkers welcome the new year after they see this at the end of
year" means that they are look forward to seeing this "art show".

This year's theme is "Carnival of the Animals".
Even more every year, I was overwhelmed by this year’s windows.
It took the several days to prepare on site, but in its planning, has spent
more than two years.
In epidemic fashion world, the industry plans everything before two years.
So they started to collect unique antique from two years ago, looking to
fashion later.

To respect for the venerable department store, people come to shop with
excellent dressed.
The store has a pleasant tension drifts, even by elegant behavior of clerk,
we feel they are at the top level of the world.
I bought a lip brush at Bergdorf, when I started my business about ten years
ago, to try to inspire myself.
Nearly 10 years flows, the brush is still good and reminds me the feelings of
those days.
Slightly upgraded this year, I will try buying one porch.

DSC02739

DSC02741

DSC02742