立春 (1)


もうずいぶんと長いこと、悩んでいたのを知っている。
日常的に離れている時間の方がとてつもなく長いけれど、
人間の本質は、出会った10代の頃と変わりようがないことも。

重大な決意と「応援してほしい」の一言に、すべてを感じ取った。
全力で応援すると約束した矢先。
その時を待っていたかのような出来事だった。

いつも空の便りを送ってくれる君に。
私は何が出来るだろう。
全力で応援すると約束したことは、無期限だから。
巡り合えたことに、感謝している。

樹氷がキラキラと輝く朝。
真冬のニューヨークに桜が咲いているみたいだった。

絶対に負けさせない。

立春 (5)


I know you had troubled for another pretty long time.
Though we have been away routinely for enormously long time, we also
have known that human nature had not so different from the time we met
at teenagers.

I understood a serious determination with your words "Give me your support."
Just when I promised to support with full force, it was happened, such as if
it was waiting for that time.

To you who always send me a sky report.
I wonder what I can do for you.
Because I have promised to cheer you at best forever, I was grateful we met
together in our life.

The rime was sparkling in the morning.
It looked like the cherry trees in bloom in the cold winter in New York.

I absolutely want to never let you lose.

立春 (4)


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ