久しぶりに、彼の寿司を食べたくなった。
昨年最後に行った時は、いろんな事情が重なって、
まったく楽しめなかった。
15年以上の長い付き合いだけれど、
決して日常的ではない、ちょっと特別な日に足を運ぶ。

丁寧に用意された御節の前菜に、
ここがニューヨークであることを、忘れてしまう。
呼吸合わせをするように、会話と食事を楽しむ時間。

重ねてきた時間を顧みて、初心に帰る。
彼との出会いがあったから、私はまだここにいる。
このエネルギーを明日のパッションに。

表に出たら、小雪が舞っていた。
マイナス7度でも、今日は心が温かい。

NAKAJIMA at JADO SUSHI

34


After a long time, I wanted to eat his sushi.
When I went there last time, various circumstances overlapped,
I could not enjoy at all.
Though our relationship lasts more than 15 years of long term.
I go there on a little special day, not a routine.

He served the Osechi appetizers that were carefully prepared.
So I forgot here was in New York.
It was time to enjoy a meal and conversation as if we breath alignment.

I reminded the past time, and went back to basics.

Because there was a meeting with him, I'm still here.
I will change this energy to tomorrow's passion.

When I returned to home, it was snowing.
It was -7℃, but my heart was warm today.

04

55

07

09


NAKAJIMA at JADO SUSHI

ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ