小学校の朝礼で、「ふーっ」と言って倒れた女の子がいた。
貧血持ちの彼女は、その朝のヒロインだった。

二十歳前後の頃は、貧血や眩暈は当たり前だった。
大学と部活とバイトに忙しく、栄養も考えない食事で、
若さだけで毎日を乗り切っていたのだろう。

いつしか日常的な貧血とは無縁になったけれど、
時折、眩暈と偏頭痛のセットに襲われる。
頭の奥でキーンと耳鳴りがすると、それが始まる。

今朝はヨガスタジオで、襲われた。
久しぶりのそれは、以前よりパワーを増していたように思う。

気がつくと、大統領就任式リハーサルの中継が流れていた。

20


At the elementary school's morning meeting, there was a girl who fell down
saying "Fu".
She with anemia was the morning heroine.

Anemia and dizziness were commonplace when we were around twenty
years old.
I was busy with college, club activities, part time job, nutrition-free meal,
It probably went through every day with confidence of young.

Although I became irrelevant to routine anemia,
Occasionally I am attacked by a set of dizziness and migraine.
When the tinnitus with Keen goes in the back of the head, it starts.

It hit me at a yoga studio this morning.
I think that it has been get more powerful than before.

When noticing, the relay of the president inauguration ceremony rehearsal
was flowing.


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ