ニューヨークでは、たくさんの日系人が活躍している。
和食が一過性のブームでなく、完全なる一つの文化として市民権を得た今、
飲食業界での日本人の活躍ぶりは目覚ましい。

平日の深夜23時過ぎから、続々と料理人達が集まってくる。
閉店の遅い店舗スタッフは、明け方にようやく合流する。
160人もの関係者と、外気の寒さも吹き飛ぶ熱気が集結した。
競争の激しい業界であるけれど、日系人という仲間意識が素晴らしい。

改めて、日本人の凄さを思う。
そんな日本人が集いたくなる、ニューヨークという街の凄さを思う。

大幹事のシェフ、ありがとう。
仲間の皆さん、これからもよろしくお願いいたします。

ファイル 2017-01-19 11 52 06


A lot of Japanese are active in New York.
Now that Japanese food is not a transient boom and gained citizenship
as a complete culture,
Japanese people in the food and beverage industry have been active recently.

From 23 o'clock in the midnight on weekdays, chefs gathered one after the other.
The shop staffs who were slow in closing finally joined the dawn.
As many as 160 people concerned gathered, nobody cared the cold weather
of out-side.
It is a competitive industry, but the Japanese fellow consciousness is wonderful.

Again, I think the magnificence of Japanese people.
I assume the tremendousness of the city New York, where Japanese people
want to gather.

Thank you, Chef Abe. You are the best.
For everyone, please continue your favors.

58


会場となったのはこちら。シェフ阿部がお待ちしております。EN Japanese Brasserie

ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ