ニューヨークでは年に数回、市民へのプロモーション効果をも期待して、
レストランウィークというのが開催される。
400近い店舗が加盟して、3コースのお得なメニューを、
今年はランチ29ドル、ディナー42ドルで提供している。
普段はなかなか行く機会のない人気レストランの食事を試す機会として、
ニューヨーカーはこの期間を心待ちにしている。

今日は、たまたま行ったお店がレストランウィークメニューを提供していた。
食事も美味しかったけれど、それ以上に会話が美味しくて。
気がつけば3時間以上も長居してしまった。
その間、決して追い立てることもなく、
気持ちの良いサービスを提供してくれた。

ニューヨーカーのホスピタリティー、捨てたもんじゃない。
こんな些細なことが、たまらなく嬉しい1月最後の日。

33


The Restaurant Week is held several times a year, hoping for promotion effect
to New Yorkers.
This year, nearly 400 stores joining, we will offer 3 course menu,
they offer $ 29 for lunch and $ 42 for dinner.
As an opportunity to try the meal of a popular restaurant which usually does not have
a chance to go,
New Yorkers are looking forward to this period.

Today, the store I visited had provided the Restaurant Week menu.
The meal was delicious, but the conversation was more delicious than that.
We noticed that we have stayed longer than 3 hours.
In the meantime, never push,
they offered a pleasant service.

New Yorker's hospitality is still wonderful.
This trivial thing made me very joyful.
It is the last day of January.

ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ