55


2月最初の日曜日。
友人の手がけるショップのオープニングレセプションに出かけた。
ファッションウィークも始まり、オシャレな人達が目立つ。
とはいえ、昨夕は人通りも少なく、街が寂しい。

それもそのはず。
年に一度のお祭り、NFLの王者を決めるスーパーボールの開催日。
高校時代からアメフトを見続けてきたけれど、
いまだにルールはよく分からない。
それでもあの防具姿を見ているだけで、私の青春が蘇る。

ハーフタイムショーはレディーガガが登場。
「この国はあなたと私のためにある」
「私は私のままでいい」
そんなメッセージが込められた彼女のショーは圧巻だった。

誰からも必要とされていないと感じている若い人達。
誰かに認めてもらうことの苦労を知っている人達。
全世界でどれほどの人が、TVモニターに釘付けになっていただろう。

アメリカは、アメリカらしくいてほしい。
しんどい時こそ、心にマッチの火を灯していられますように。

18


It was the first Sunday in February.
I was invited to the opening reception of a friend 's shop.
Fashion week started, stylish people stood out.
However, there was not much traffic on the road last night and the city was lonesome.

That should be that.
It was the date of a festival once a year, the Super Bowl of NFL championship.
I have been watching American football since high school,
I still do not know the rules.
But when I am looking at that armor figures, but my youth period revives.

This year, Lady Gaga appeared at the half time show.
"This country is for you and me"
"I can stay as I am"
Her show with such a message was a masterpiece.

To the young people who feel they not needed by anyone.
To the grown up who remembers how hard it was to find acceptance.
How many people in the whole world would have been pinned by TV monitors.

I want America to be just America.
During a tough time, I wish I hold a light in my heart.

00


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

レディーガガのハーフタイムショー。動画はこちら。