53


我が家の次男と、先方の長男が幼稚園時代の同級生。
子供達同士の相性が良かったこともあるけれど、
何よりその御夫妻の気立ての良さに惹かれて、
もうずっと、家族ぐるみのおつきあいが長く続いている。

私は本来出不精で、自ら企画して出かけることは、ほとんどない。
だからこそ、仕事としてそのミッションをいただくと、
「知らない世界を知る」という喜びと感謝が溢れてくる。

プライベートで、新しい店を開拓する時は、
たいていはその御夫妻が予約をして、一緒に行こうと声をかけてくれる。
ニューヨークにこんなに長く住んでいても、
まだまだ知らない店ばかりで、毎回新しい発見がある。

アッパーイーストにある「楽し寿司」は、
10席ほどのカウンター席を毎晩三回転させている。
リカーライセンスがないため、客は自分の好きなお酒を持ち込める。

とっておきの時のために貯蔵していた日本酒の杯を交わしながら、
1時間半という制限時間ギリギリまでの会食を楽しんだ。
カウンター向こうの職人さん達が、今どき珍しいほど不愛想で、
昔ながらの職人気質か、人気店ゆえの運命なのか、悩ましい。

15

44


The second son of us and the first son of theirs were classmates of kindergarten.
Fortunately, the compatibility between children was good,
we have attracted by the goodness of Mr. and Mrs.
Always, family relationships have continued for a long time.

I am inherently out of the ordinary and hardly plan to go out and go out.
That's why, when I receive that mission as a job,
The joy and appreciation of "knowing the unknown world" overflows.

When developing new restaurants in private,
usually the couple make a reservation and they call out to go with them.
Even if I live in New York for such a long time,
There are many new restaurants that I do not know yet.

"Tanoshi Sushi" in Upper East welcomes ten counter seats people times
three every night.
Because there is no liquor license, customers can bring in their favorite liquor
as "BYOD".

While exchanging cups of Japanese sake that was stored for the best opportunity,
we enjoyed the dinner until the limit time of one hour and a half.
The craftsmen at the sushi counter was rarely unfriendly nowadays,
we didn't know whether it was a traditional craftsman's temperament or a fate
of popular shops.

01


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ