49

36


伊万里市商店街の一角に、その建物は佇んでいた。
簡素で整然としているからこそ、若者が集まる空間になりきれていなかった。

「ペイント改装だけでは、何も変わらない」
アーティストが声を上げる一方で、いろんな行政の裏事情があった。
地元で何ができるか、何をやるべきかの自覚がないままでは、
一向にプロジェクトは進まない。

なかなか盛り上がらない地元スタッフに、ペイントチームが痺れを切らし、
ラストミニットで、ようやく少しだけ足並みが揃い出した。

当日、地元の高校生やボランティアスタッフがショウアップしてくれた。
伊万里の歴史をふりかえるポスターを再現し、あえて無造作に貼り付けたり、
テーブルや椅子には錆びた加工を施した。
閑散とした空間に、あえてエイジング加工を施すことで、
伊万里の若者が憧れる、ブルックリンの倉庫街のような表情がそこに生まれた。

地元工芸家の作品を置く土産コーナーや、
会館のオペレーション自体にもきっと改善の余地はあるけれど、
たった3日間でできる最大限の足跡を残すことで、
地方創生のきっかけ作りができていればと切に願う。

外からしか分からない地元の魅力が、そこにはたくさん存在している。

24

20

DSC02276


The building was standing in a corner of Imari city shopping street.
Because it was simple and orderly, it was not enough space for young
people to gather.

"By paint remodeling alone, nothing will change"
While the artist raised his voice, there were various circumstances behind
administrations.
Without consciousness of what the local people can do and what to do,
The project could not proceed forward.

To the local staff who was not quite excited, the paint team had not been patient.
At the last minute, finally the race got well just a little.

On the day, local high school students and volunteer staff showed up.
We reproduced the poster that would revolve around the history of Imari,
dared to paste it casually,
We applied rusty processing to the table and the chair.
By daringly an aging subjecting to a quiet space,
An expression like Brooklyn 's warehouse town in which Imari young people
admire was born there.

A souvenir corner where local craftsmen's works were placed,
There was certainly room for improvement in the operation of the hall as well.
By leaving the maximum works possible in just 3 days,
we sincerely hoped to be able to make a chance for local creation.

There are many local attractions that are only known from outside, and there
are many scattered around there.

DSC02250

DSC02270

12


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

DSC02274

24


Official Photos ©Yuta Kawanami@FUSE

DSC02281