写真 2017-07-19 1 18 42


六本木ヒルズのけやき坂。
この辺りに確かチョコレート屋さんがあったなと思っていたら、
まさにそこが、ジャンジョルジュ東京の店舗だった。
オープンして3年以上経つというのに、訪れたのは初めて。

店内1階は、一流の料理をライブで楽しめるカウンター席。
米澤文雄シェフとは、仲間内の飲み会やイベント企画で御一緒しているけれど、
カウンター越しに働く姿は、後光がさすほど輝いて見えた。
人懐こい笑顔と真剣に働く後ろ姿。
カウンター席ならではの、緊張感と親近感が心地よい。

旬の素材をふんだんに使った料理に、日本人シェフならではの繊細さが加わり、
まさに五感で楽しむ食アートの世界を堪能。
入店した時のエスコートからお見送りまで、
料理もサービスも超一流を感じることができるのは、
2階のテーブル席と合わせても、わずか30席余という店舗のスケール感ゆえ。

かつて須賀洋介シェフの料理に惚れ込んで通っていた、
ニューヨークの「ラトリエ・ドゥ・ジュエル・ロブション」を懐かしく思いながら、
日本人シェフの若き才能たちが、世界に飛躍していく姿を想う。
彼らの活躍こそが、日本人が世界のトップを併走できることを証明してくれる。

写真 2017-07-19 1 23 15

写真 2017-07-19 1 23 49

写真 2017-07-19 1 24 51


It is located at Keyakizaka of Roppongi Hills.
I remembered there was a certain chocolate shop around here,
that was exactly the store of "Jean-Georges Tokyo."
Although it opened more than three years, it was the first time I visited.

The first floor of the restaurant is a counter seat where we can enjoy
top notch food live.
I have participated with the chef, Fumio Yonezawa, in drinking party
and event planning in the company,
But I was impressed his appearance that worked through the counter
appeared shining enough.
I watched his friendly smile and a back stance working seriously.
Nervousness and affinity unique to the counter seat were pleasant.

The delicacy unique to Japanese chefs was added to the dishes that used
seasonal ingredients abundantly,
we enjoyed the world of food art just enjoying with five senses.
From the escort to the farewell,
we felt the high-end service for both cooking and service.
Even if it is combined with the table seat on the second floor, it might be
because of the sense of scale of the store of only 34 seats.

I remember when I fell in love with the chef's Yusuke Suga's cooking,
I went to "L'ATELIER de Jowel Robuchon" in New York many times.
I hope the young talents of Japanese chefs jump to the world.
Their success demonstrates that Japanese can run the top of the world now.

写真 2017-07-18 20 43 57


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ