前職を休職してニューヨークに留学していた時、
出張で来紐育した地上職の先輩が、食事に誘ってくださった。
無給で勉強している後輩の、陣中見舞というところだろうか。

当時、乗務員の滞在ホテルを契約する責任者だった先輩がいた。
ニューヨークのホテルを数軒、一緒に見てまわった。
いわゆるクルー部屋の条件というのがあって、
滞在中の乗務員が安全に過ごせることが最優先。
そして予算は驚くほど少ない。

つくづく、厳しい労働環境だと思う。
それでも、元気に活躍されている皆さんを尊敬する。
彼女たちによっても、空の安全が守られている。

写真 2017-10-02 21 29 36


When I took years-off and was studying abroad in New York,
A senior from a ground-based job who led a business trip to Japan
invited me to dinner.
They treated me to encourage my student life in New York.

At that time, there was a senior who was responsible for contracting
a stay hotel for a crew members.
I searched several hotels in New York together.
There is the condition of the so-called crew room,
The highest priority is to be able to spend safety while staying as crew.
And the budget is surprisingly small.

I think it is a difficult working environment.
Even so, I respect the people who are active in good health.
Safety of the sky is also protected by them.


海外永住 ブログランキングへ " target="_blank" title="">