19世紀以降のフランス。
ボヘミアン・アーティストと呼ばれた芸術家グループがあった。
定職を持たず伝統や因習にこだわらない自由な生活を愛する。

21世紀のニューヨーク、マンハッタン。
かつて、アンディ・ウォーホールが所有し、
その後、ジョン・ミッシェル・バスキアの自宅兼アトリエだった建物は、
現代を生きるボヘミアンのアジトになった。

一見さんお断りのスタンスで、場所や連絡先は公表しない。
しかしその隠れ家は、毎晩遅くまで顧客で賑わう。
開業10年を超えても、予約の取れない店として名高い。

久しぶりに「アジトに集う仲間たち」と密会。
来年早々にも、ここでアートショーが展開される。

51


France in the 19th century.
There was a group of artists called "Bohemian artists".
They did not have regular jobs and love free life without regard to tradition and customs.

New York, Manhattan, in the 21st century.
The restaurant of "Bohemian" is a bohemian hide to live the present age.
It is in a historical building once home to Andy Warhol and then the home and atelier
of Jean-Michel Basquiat, the infamous graffiti artist from the 80s.

With a stance of not accepting a glance, they do not disclose the place or contact information.
But the place is very crowded with customers by the late every night.
Even after the opening of business for over 10 years, it is famous as a store that cannot be booked.

After a long absence, our meeting of "gathering at the hide" was held there.
Early next year, an art show will be held here.

写真 2017-12-12 8 53 26

写真 2017-12-12 8 54 25



海外永住 ブログランキングへ "

写真 2017-11-27 19 42 25