写真 2018-02-07 14 45 44


米国でも相変わらず、いわゆる「インスタ映え」するものが人気。
特にフード愛好家の女性の間で、大人気のチョコレート屋さん。
ノリータ地区にある小さな店内は、さながらアートギャラリーのよう。

「チョコレート好きの皆さん、私についてきて」
そんな風に煽られたら、こぞって買いに行ってしまう。
パッケージがまた、この上なく可愛い。

私はずっと人をサポートする立場でいるけれど、
「ついていきます」と言われることが、このところ少なくない。
人並みに、年齢と経験を重ねてきたということなのだろうか。

期待してくださる方に、頼りないと思われないように、
自信を持って「私についてきて」と言えるようになりたい。
そう言えるように、自分のスタンスを貫いていたい。

写真 2018-02-07 14 45 05


As usual in the United States, things that are so-called "Instagenic" things are popular.
"Stick with Me" is a popular chocolate shop among the ladies of food enthusiasts in particular.
A small shop in Norita area is just like an art gallery.

"Chocolate lovers, Stick with me"
If we are asked that kind of thing, we might go buy everything.
The package is also pretty cute.

I have been in a position to support people for a long time,
Recently, I was sometimes told "I will stick with you.".
I think it is caused that I have been age-old and experienced.

As I don't want to betray someone who expect me,
I would like to be able to say "Stick with me" with confidence.
As I can say, I want to keep my own stance.

写真 2018-02-07 14 45 52

写真 2018-02-07 14 45 20



海外永住 ブログランキングへ "

写真 2018-02-05 15 35 16

写真 2018-02-08 10 41 31

写真 2018-02-05 15 34 59