写真 2018-05-04 17 05 25

写真 2018-05-04 18 34 23


高校時代は、部活動と行事活動だけが生きがいだった。
入学当初は、ハンドボールのルールどころか、
そんなスポーツの存在さえ知らなかったのに、
優しそうな先輩たちに勧誘された勢いで入部してしまった。

前年度の都大会で第3位という実力のあるチーム。
ところが、私たちの代はなかなか勝てなくて、
監督はさぞかしヤキモキしていただろうと、後になって思う。

燦々と照りつける太陽の下での、厳しい練習。
当時は、余計な水分を取ってはいけないという方針だったし、
体罰に近いような100本シュート練習も当たり前だった。

厳しい練習の裏にある監督や先輩の愛情に気付いたのは、
当然、自分たちが後輩に教える立場になってから。
ハンドボールという共通言語が、縦横の絆を強くしてくれた。

創部50周年の記念パーティーには、150名程のOB/OGが集まった。
大先輩たちを前にして御指名を受けた締めの挨拶に戸惑ったけれど、
たくさんの元気な笑顔に再会できたのは、幸せだった、

10年後もまた、ここに集まれるのだろうか。

都立西高ハンドボール部 HP
写真 2018-05-04 18 33 36

IMG_9274


During high school, only departmental activities and event activities were rewarding for me.
At the beginning of admission, rather than only handball rules,
I did not even know the existence of such sports.
I entered by the momentum being solicited to gentle seniors.

It was the third most competitive team in the previous year 's tournament in Tokyo.
However, our team could not win easily in the following year.
So the director might had been annoying.

Severe practice under the sun shining strongly.
At that time, it was a policy not to take unnecessary moisture,
the 100 shoot practice similar to corporal punishment was common.

We noticed the affection of the director and seniors behind the hard practice,
Naturally, since we became a position to teach our juniors.
A common language called handball has strengthened the ties between vertical and horizontal.

About a hundred fifty OB / OG gathered in the memorial party of the 50th anniversary of the Nishi handball club.
Although I was perplexed by the closing remarks that received the appointment in front of the senior citizens,
It was happy that I could see a lot of energetic smiles.

I wonder if we will be here again ten years from now.

IMG_9294

写真 2018-05-04 19 54 40



海外永住 ブログランキングへ "

写真 2018-05-10 3 51 04

IMG_9330