「人の心を掴むには胃袋から」と言われるように、
人間は胃袋が満足している場所で、心が満たされる。
自分が求めている料理があれば、そこで生きていける。

中嶋シェフに出会っていなければ、
私はもうとっくに日本に帰っていたかもしれない。
息をするのも苦しいほど傷付いていた時に、
彼の握る寿司は、胃袋をそっと癒してくれた。

あれから20年近くの月日が経過して、
ニューヨークには数多くの名寿司店と寿司シェフが参入した。
ミシュラン星を獲得し、予約の取れない店もたくさんあるし、
年に一度の御褒美でも行けないぐらい高い店もたくさんある。

でも私は、自分の原点を思い出す時に、ここに戻ってきたいと思う。
胃袋と心が満たされる場所、まさにここが「ホーム」だから。

以前の記事

写真 2018-06-14 22 57 42

写真 2018-06-14 23 01 12



As it is said that "The way to a man's heart is through his stomach.",
When a human being is satisfied with a stomach, his heart is filled.
If you have the food you are looking for, you can live there.

Unless I met a Sushi Chef, Mr. Nakajima Nakajima,
I may have already returned to Japan.
When I was wound my heart deeply,
His sushi gently healed my stomach.

About 20 years have passed since then,
Many sushi restaurants and sushi chefs have entered New York.
There are many restaurants that have Michelin stars and cannot make reservations.
There are plenty of restaurants that we cannot be reached even once a year.

But I want to return here when I recall my own origin.
The place where the stomach and mind can be filled, exactly this is "home".

写真 2018-06-30 11 46 57

写真 2018-06-30 11 48 16

写真 2018-06-30 11 49 04



海外永住 ブログランキングへ "