42556397_901778086659113_7152260827297349632_n


役者の息遣いが聞こえてくるような小さな劇場。
目の前で繰り広げられる異次元の世界。
感情をむき出しにして訴えてくる臨場感。

個人的に、芝居の観劇が大好きで、
それはきっと、22歳の時に他界した親友の影響が大きい。
彼女に誘われて、いわゆるオフロード系の小さな劇場に通った。

役者の成田浬氏が「ブレヒトの芝居小屋」で上演する。
出身中学のすぐ横にある小さな劇場、かつて何度も通った道。
あそこで観た「銀河鉄道の夜」は、今でも心に残っている。
今はどんな風になっているのだろう。

昭和23年、朝日新聞記者への暴行事件が素材となった脚本。
マスコミが、警察やヤクザといった圧力に屈せずに、
「ペンの力」で市民を動かしたことを原点に、
現代のジャーナリズムの力を問うという壮大なテーマ。

「ブレヒトの芝居小屋」が来年閉館になると聞いた。
久しぶりに「どこでもドア」を使いたい衝動に駆られる。
「ブレヒトの芝居小屋」の少し古びたドアを思い出しながら、
今はあの光景がどんな風に見えるのか、身体で確かめたい。

ぜひ会場に足をお運びください。

*写真はHPよりお借りしています。

43342652_2173237719586476_2875997821813653504_n


A small theater where the breath of the actor can be heard.
A world of different dimensions unfolded in front of us.
We feel appealing emotions directly.

Personally, I love play theater,
It is surely a big influence of close friends who passed away at the age of 22.
She often asked me to go to a small theater in a so-called off-road system.

An actor, Kairi Narita, will perform at "Brecht's playhouse".
A small theater just beside my junior high school, a road that passed many times.
The "The night of the milky way train" that I saw there is still remembered in my mind.
I wonder how it is now.

Screenplay which made material as violence against Asahi Shimbun (Asahi Newspaper) reporter material in 1948.
The mass communication never gave way to pressure such as police and gangsters.
Based on the fact that the citizen was moved by "power of pen"
It has a grand theme of questioning the power of contemporary journalism.

I heard that "Brecht's playhouse" will be closed next year.
I am driven by the urge to use 'Dokodemo-Door, anywhere door' again.
While remembering the slightly old door of "Brecht's playhouse"
Now I want to see how the scene will look with my body & soul.

Please come and visit the site.

43557463_2089450177766618_3961316412332441600_n


温泉ドラゴン第12回公演『The Dark City』
作・演出:シライケイタ
出演:筑波竜一、いわいのふ健(以上、温泉ドラゴン)
清水直子(俳優座)、成田浬、内田健介、浅倉洋介、東谷英人(DULL-COLORED POP)、杉林健生(俳優座)、みやなおこ、大久保鷹
【日時】
2018年10月15日(月)〜21日(日) (全10回)
【会場】
ブレヒトの芝居小屋
〒177-0051 東京都練馬区関町北4-35-17
西武新宿線・武蔵関駅 徒歩6分
【チケット料金】予約受付開始:2018年9月8日(土)10時
全席自由席(税込)
料金 (前売/当日) 一般 4,000円/U25 2,500円※1/初日割 3,500円(10月15日公演のみ)
【ご予約】
こちらのフォームから、成田浬の扱いでご予約いただけます。

43117034_905426062960982_2479082469307973632_n



海外永住 ブログランキングへ "

41250461_891245537712368_2164993409327038464_n