写真 2018-11-07 16 50 49


「身体に美味しく美しい料理を」という杉本佳子さん主宰のお料理会。
今回は日本酒に合ったお料理を御提供されるということで、
自称「日本酒好き」もしくは「食べることが好き」な女性陣が集まった。

「各自一本ずつの日本酒を持ち寄り」というお達しに、ずらっと並んだ11種。
ニューヨーク在住の方がこうやって平易に持ち寄れるということは、
それだけ日本酒がニューヨークで流通しているということ。

地元で採れた新鮮な食材を駆使して、日本酒に合う料理を作る。
料理というのは、いかにもクリエイティブな作業だから。

時間と食材、そして美味しいと言って食べてくれる人がいること。
料理の王道は、そこから始まるのだとつくづく思う。

写真 2018-11-07 16 49 30


Cooking party presided over by Ms. Yoshiko Sugimoto supplies "Delicious and beautiful food for the body".
This time she was offering cuisine suitable for Japanese sake,
Women who self-named "Japanese sake lover" or "Eater" gathered.

By her suggestion of "Bring a bottle of Japanese sake", eleven bottles were lined up there.
The fact that people living in New York bring it like this easily,
That means that sake is distributed in New York as much.

She presented ten dishes for sake by making use of the locally harvested fresh ingredients.
Cooking is such a creative task.

If you have time, food, and someone who can eat yours saying it is delicious,
I think that the royal road of cooking starts from there.

写真 2018-10-30 22 19 33



海外永住 ブログランキングへ "