杉原千畝氏の四男・杉原伸生氏との打ち合わせ。
最初の目的を達成した次にやりたかったことが、
伸生氏とドイツ国際平和村を繋げることだった。

私はドイツに寄らずにニューヨークに戻らねばならず、
すべてを敬子さんに託して、報告を待った。

前例がないからやらないのではなく、前例がないからやる。
誰かがやるのを待つのではなく、自ら動いてやる。

平和村が続けていこうとしていることと、
伸生氏が目指していることの情報交換をするなかで、発信された言葉。

「宇宙から見た地球に国境はない。
私たちの住む地球は、天体の中で一番美しく青い色をしているのです。
この地球を、子供たちのために綺麗に保たなければなりません」

子どもたちと未来のことを、宇宙規模で考えること。
それぞれの立場で、できる活動をすること。

地球上に実を結ぶべき愛と平和は、今こそ芽吹く時を待っている。

今年4月、日本で「未来のいのち国際サミット2019」を開催します。

写真 2019-02-11 13 49 28

©︎ドイツ国際平和村

We had a meeting with Mr. Nobuki Sugihara, the fourth son of Mr. Chiune Sugihara.
What we wanted to do next after achieving our initial goal,
It was to connect Mr. Nobuki and the Friedensdorf International / German International Peace Village.

Though I had to go back to New York without going to Germany,
I entrusted Keiko to everything and waited for the report.

We have to do because there is no precedent.
We do not wait for someone to do it, but move by ourselves.

In the course of exchanging the information for the aim of Peace village and Mr.Nobuki, the following words were sent out.

"There is no borders on the earth seen from outer space.
The earth we live in is the most beautiful and blue color in the celestial body.
We must keep this earth clean for our children."

Think about the future with the children on the universe scale.
To do activities that can be done in each position.

The love and peace that should bear fruit on the earth are waiting for the time to bud.

We will hold "Future Life International Summi 2019" in Japan in April.

写真 2019-02-11 13 49 38


人気ブログランキングへ

海外永住 ブログランキングへ "