写真 2019-03-10 16 56 50


あの日から8年。
ニューヨーク・マンハッタンの教会で、約400名が共に祈った。
「私たちは、忘れない」「一緒にいるよ」と。

あの時、ニューヨークにいた日系人は、何を思っただろう。
TV画面から流れるニュース、祖国が失われていく悲しみ。

いても立ってもいられずに、たくさんの人が声をあげた。
「ここからできることを」誰もがそう思って行動した。

あの日から8年が経過して。
被災地では今なお復興活動が続いている。今なお行方不明の人がいる。

その現実を、忘れてはいけないと。
ここからできる復興支援、まだまだできることがたくさんある。

追悼式をずっと運営している方々に感謝と尊敬の念を抱きつつ、
もっと、断続的にできることはないだろうかと考える。

未来のいのちを、この美しい地球を、守るために。

写真 2019-03-10 17 01 40

写真 2019-03-10 17 16 07

写真 2019-03-10 17 36 33

写真 2019-03-10 18 02 10


It passed eight years from that day.
About 400 people prayed together at a church in New York Manhattan.
"We will never forget," "We're always with you."

At that time, what we Japanese felt in New York?
The news flowing from the TV screen, the sadness that the mother country is lost.

A lot of people uttered their voices.
"Everything that we can do from here", we acted thinking that way.

Eight years have passed since that day.
Reconstruction activities are still continuing in the affected areas. There are still missing people.

We must not forget that reality.
There is a lot of reconstruction support that can be done from here, but still more we can.

With gratitude and respect to those who have run the memorial ceremony,
I think that there is something that can be done more intermittently.

To protect the future life and this beautiful earth.

写真 2019-03-10 18 30 45


人気ブログランキングへ

海外永住 ブログランキングへ "