写真 2019-06-10 17 35 03

写真 2017-11-15 22 27 47


彼女から熱いラブコールをいただいた当初は、戸惑った。
伝えることの難しさを知っているからこそ、
本当に覚悟を持って取り組まないといけないと自戒した。

私の心を解放させてくれたのは、杉原伸生氏のニューヨーク講演だった。
「感謝の連鎖」に包まれたあの感動を味わいながら、
正しいことを伝え、さらにその先を伝えてくれる人がいることに、
心から感謝しようと誓った。

誰もが、外からは見えない宿題を抱えて生きている。
だからこそ、すべての命に役割があって、すべての命は尊いのだと。
どこかで光を探している人のために、この想いが届きますように。

2012年6月10日、「未完の贈り物」初版発行。
2019年6月10日、「ミュージカル未完の贈り物」リリース。

伝え続けるのは、より良い社会への挑戦。
そして、世界平和への祈り。

*「未完の贈り物」(産経新聞出版/小学館)と「生まれてくれてありがとう」(小学館)の
両作品が原作となります。脚本・演出は小池樹里杏さん。

写真 2019-06-10 17 35 11


I was puzzled at first when I got a hot love call from her.
Only because I know the difficulty of convey, communicating,
We self-punished that we had to be prepared to tackle it.

It was Nobuki Sugihara's New York lecture that made my heart release.
While tasting the impression that was wrapped in the "sequence of thanks",
I sincerely thanked her that she would like to convey people about my opinion.

Everyone gets the theme that cannot see from the outside to live.
That's why every life has a role, and every life is precious.
I hope someone will receive this feeling for those who are looking for light somewhere.

On June 10, 2012, my book was issued the first edition.
On June 10, 2019, an information of musical version was released.

Keeping up conveying is a challenge to a better society.
And it is to pray for world peace.

写真 2019-06-10 18 39 31


人気ブログランキングへ

海外永住 ブログランキングへ "