写真 2019-07-10 20 41 34

写真 2019-07-10 20 44 30


「毎月だいたい10日に開催する大斗会」
アートアクアリウムアーティストの木村英智氏が、
またしてもユニークなイベントを企画をスタートされた。

東京・日本橋に復活した福徳神社の地下で、
1年365日、本家本元本流の日本の古典芸能が楽しめる空間。
「水戯庵」を月に一度ジャックして、プライベートパーティーを開催する。

6月10日、彼の誕生日(すなわち私の誕生日!)に発足した企画だから、
毎月「何歳と何ヶ月の誕生会だからお祝いしよう」と発信できるのも素敵。
7月の「大斗会」は、水戯庵のラウンジタイムを利用しての開催となった。

「日本のワインを愛する会」会長の辰巳琢郎氏のワイン講話。
宝生流第二十世宗家による能の舞。
伝統文化について語るセッションには、クリスペプラー氏が参加。
老舗和菓子屋「老松」当主・本田宗達先生による茶の呈。
大倉流小鼓方十六世・大倉源次郎氏による鼓打ち。

こんなに贅沢な「大人の社交場」が、東京の中心地に存在する。
こんなに素敵な空間を、もっともっと伝えていきたい。

写真 2019-07-10 21 10 36

写真 2019-07-10 21 25 59

写真 2019-07-10 21 32 50

写真 2019-07-10 21 48 37


Art aquarium artist, Mr. Hidetomo Kimura, has started planning a unique event.
It is called "Daito-kai", held on the 10th of every month.

In the basement of Fukutoku Shrine, which was resurrected to Tokyo Nihonbashi,
There is a space where we can enjoy Japanese performing arts of the classic 365 days a year.
Mr. Kimura will hold a private party by jacking "Suigi-an" once a month.

Because it is a project launched on his birthday (ie my birthday!) On June 10,
It is also wonderful to be able to send out "I will celebrate because it is a birthday party of how old and how many months" every month.
The "Daito-kai" in July was held using the lounge time of "Suigi-an".

Mr. Takuro Tatsumi, a chairman of "The association for Love of Japanese Wine" gave a wine session.
The dance of Noh was presented by twentieth sect of the Houjo style.
Mr. Chris Peppler attended a session on traditional culture.
The tea ceremony was presented by Mr. Sodatsu Honda, the master of Oimatsu.
Mr. Genjiro Okura, Sixteenth generation of Okura drum style, showed the 'Kotsuzumi" drum stage.

Such a luxurious "adult ballroom" exists in the center of Tokyo.
I would like to convey more and more such a wonderful space.

写真 2019-07-10 22 26 43

写真 2019-07-10 22 36 11

写真 2019-07-10 22 46 53

写真 2019-07-10 22 47 33


人気ブログランキングへ

海外永住 ブログランキングへ "

写真 2019-07-10 22 25 50

写真 2019-07-10 23 02 44

写真 2019-07-10 23 13 07

写真 2019-07-10 23 30 27