次男のパソコンが壊れた。
電源を入れても、画面が立ち上がらない。

夜中になって、長男が米国アップル社に問い合わせをする。
英語のチャットが早過ぎて、私には理解できない。
結局オンラインでは原因を解明できず、ジーニアスストアに予約。

翌朝、新宿の街を歩く。
後ろにいる母を一度も振り返らずに、ガンガン歩く。

もう母親の役目は半分終わった気がする。
逞しくなった息子たちの背中に、明るい未来を見出したい。

写真 2019-07-09 12 44 40


My second son's computer was broken.
The screen did not come up even when the power is turned on.

At midnight, the eldest son made an inquiry to Apple in the United States.
English chat was too early for me to understand.
After all, the cause could not be elucidated online, and he reserved to a genius store.

The next morning we walked in the city of Shinjuku.
Boys walked ahead without looking back at their mother.

I feel that my mother's role was half over.
I would like to find a bright future on the backs of the sons who became big.

人気ブログランキングへ

海外永住 ブログランキングへ "