2019-07-10 20.41.35


貞觀年間(859〜876)から日本橋の地に鎮座して、
1600年前後、徳川家康公も参詣したといわれる「福徳神社」。

1619年に参詣された二代将軍忠英公が、鳥居に萌え出た若芽を御覧になり、
別称「芽吹稲荷」と命名されたと伝えられている。

水戯庵に行く前には、必ずこの神社に寄るのが通ということで、
私も必ずこの小さな神社で手を合わせて、お清めをいただく。

インスタスポットとして訪ねる、というキッカケでも良い。
連なる風鈴をバックに写真を撮る浴衣姿の若者たちを見て、
この風情が分かる心が育まれる環境を、繋げていかなければとふと思う。

2019-07-10 20.44.18

2019-07-10 20.44.31


Fukutoku Shrine had been built since the year of Teikan period (859-876),
Around 1600, it is said to have been visited by Ieyasu Tokugawa.

The second shogun Tadahide, who participated in 1619, saw the young buds that sprouted under the torii,
It was reported that he named “Mebuki Inari”.

Before going to Suigian, it is important to stop by this shrine.
I sometimes stop by this small shrine to pray.

It may be a chance to visit as an Instagram spot.
Watching young people in yukata taking pictures against a series of wind chimes,
I think that we must connect an environment in which this heart can be nurtured.

人気ブログランキングへ

海外永住 ブログランキングへ "

写真 2019-08-18 18 23 51