留学していた頃、たくさんの家族にお世話になった。
食事を食べさせてもらったり、車で郊外に連れて行ってもらったり。
いつしか世代が交代して、私たちがお世話をする方の役割になった。

日本からの駐在で送られて来たスタッフの帰任が決まり、
いつものメンバーで送別会をやろうと話が持ち上がった。

私は簡単な前菜を用意するだけで、あとはシェフ仲間にお任せ。
あっという間に食卓が華やかな舞台に生まれ変わる。

ひたすらに飲んで食べて、あっという間に別れの幕に突入。
人生のステージは、いつもこんな風に忙しい。

写真 2019-10-26 20 23 24

写真 2019-10-26 20 09 29

写真 2019-10-26 20 03 19


When I was studying abroad, many families took care of me.
They had fed me eat, or took me to the suburbs by car.
One day the generation changed, and I became the role of the caregiver.

The return of the staff who was sent from Japan was decided,
We had a farewell party with the usual members at my apartment.

I just prepared simple appetizers and asked to left it to my chef friends.
The dining table was reborn into a gorgeous stage in no time.

We just drank and ate, and quickly entered the farewell curtain.
The life stage is always busy like this.

写真 2019-10-27 9 23 25


人気ブログランキングへ

海外永住 ブログランキングへ "

写真 2019-10-27 9 23 49