写真 2020-01-27 13 54 48


今春オープン予定の日本食店舗の打ち合わせと称して、
ソーホーにある、隠れ家的存在の日本食店舗で会食する。

オーナーシェフ林寛久氏の名前「ひろ久」という看板は、
あまりにも小さくて、まったく主張をしていない。

シェフの故郷・福井県へのこだわりが、店のコンセプト。
福井県の名産や特産が数多く使用され、福井産の食材や地酒、
福井に窯元がある越前焼の食器類など、店内いっぱいに故郷への愛が広がる。

「福井の良さに気付いたのは、ニューヨークにやって来てから」
そう語るシェフの想いに、私自身の想いを重ねる。

異国の地に憧れた時代は遠い昔の記憶。
離れているからこそ、望郷の念だけが年々募っていく。

写真 2020-01-27 12 47 27

写真 2020-01-27 13 19 14


When we had a meeting about a Japanese restaurant scheduled to open this spring, we dined at a Japanese restaurant in Soho.

The signboard named Hirohisa, the name of owner chef Hirohisa Hayashi, might be missed since it is very small.

The chef's commitment to the hometown of Fukui Prefecture is the concept of the store.
Many of Fukui's specialties and specialties are used, Fukui's ingredients and local sake,
The love of hometown spreads throughout the store, including Echizen-ware tableware with a pottery in Fukui.

"I realized the goodness of Fukui after I came to New York."
I add my own feelings to the chef's thoughts.

The days of longing for a foreign land are memories of a long time ago.
Because of the distance from my home town, only the spirit of nostalgia increases year by year.

写真 2020-01-27 12 54 39

人気ブログランキングへ

海外永住 ブログランキングへ "