「どれがいったい本当なの?」
日本にいる友人が送ってきたリンクを読んで、虚無感に襲われた。

「ニューヨークは911に匹敵する惨状。病院は地獄絵のよう。はすべて嘘」
この文章を書いた方は、きっとニューヨークの真の現実を知らない。

街中に遺体が放置されているわけでもないし、公園を散歩もできる。
店の前に並んで順番を待てば、生活必需品の買い物もできる。

でも現実として、コロナで亡くなった友人のオンライン追悼式をして、
エッセンシャルワーカー以外すべての人が家にとどまる司令を受けている今。
ニューヨークは、明らかに以前とは違う街になってしまった。

どれも本当でないし、どれも嘘でない。

視聴率や読者獲得のための文章が濫立している今、
信じられるのは、自分の目で見て感じた事実だけ。

ニューヨークは、戦っている。
ニューヨークは、負けない。

写真 2020-05-07 10 20 47


"What's true?"
I read the link my friend in Japan sent me and was struck by a sense of emptiness.

"'New York is a devastation comparable to 911.' 'The hospital is a hell of a picture.' are all lies."
I'm sure the person who wrote this is unaware of the true reality of New York City.

It's not like there's a body left out in the city, and qe can go for a walk in the park.
If we stand in line at the front of the store and wait our turn, we can shop for the necessities of life.

But the reality is, we had an online memorial service for a friend who died in Corona, and
Now that all but the Essential Worker are receiving the command to stay home.
New York has clearly become a different city than it used to be.

None of it is true, and none of it is a lie.

In a time when writing is rampant for ratings and readership
The only thing we can believe is the fact that we have seen and felt it with our own eyes.

New York is fighting.
New York never gives up.

写真 2020-05-07 10 21 04


人気ブログランキングへ

海外永住 ブログランキングへ "