ニューヨーク市内のインドアダイニングが、25%集客の条件付きで、
バレンタインデーを目前に控えた2月12日より再開された。

クリスマスは家族と過ごし、バレンタインデーは恋人と過ごす。
全米のレストランが、一年のうちで一番の売り上げ数字を記録する日。
昨年は米国にコロナが入ってきた頃で、まだダイニングは開いていた。

その後、2度のロックダウンという悪夢のような月日が経過して、
今ニューヨークは、少しだけ前を向き始めている。

フラワーアーティストの友人が、先週はとても忙しかったと言っていた。
外で会えないのなら、せめて自宅に花を贈ろうという人が多いのだと。

世界中が愛で溢れる1日でありますように。

IMG_0207


Indoor dining in New York City reopened on February 12, just before Valentine's Day, on the condition that it allows less than 25 percent of customers.

People spent with family on Christmas and spent with loved ones on Valentine's day.
Valentine's day is the day when restaurants in the U.S. record their highest sales figures of the year.
Last year was when Corona came to the U.S., and the dining room was still open.

Then the nightmarish months of two lockdowns passed.
Now New York is starting to look forward a bit.

A friend of mine who is a floral artist told me that she was busy last week.
She said that if people couldn't go out, they would send flowers to lovers' homes.

I wish all the world a day full of love.