IMG_3077


2021年4月、「リーディングミュージカルDUSK」公演の際、
とっておきのお客様が、とっておきのギフトを届けてくださった。

鹿内あかりちゃん。
我が家の長女・千璃と同じ2003年生まれ。

「Colors」とタイトルされたその作品には、たくさんの想いが込められている。
小さな手で懸命に折り紙を組み立ていく姿を想像するだけで、感無量。

世界にはたくさんの色があって、たくさんの個性が存在する。
そうやって、世界が成立している。

「Colors」は海を渡って、ニューヨークにやってきた。
いつか、あかりちゃんと千璃が会える日がやってきますように。

IMG_1301


In April 2021, during the performance of "A Reading Musical DUSK," a special guest delivered me a special gift.

Akari Shikanai gifted it.
She was born in 2003, the same year as our eldest daughter, Seri.

Her work, titled "Colors," is filled with many feelings.
Just imagining her trying hard to assemble the origami with her tiny hands is enough to make me emotional.

There are so many colors in the world and so many personalities.
That's how the world is formed.

"Colors" has crossed the ocean and come to New York.
I hope that one day Akari and Seri will be able to meet.

IMG_3078

IMG_3079