車窓に流れる雪景色。
空気がとがって見えるのは、空の青さのせいだろう。
毎週通るハイウェイは、身体がカーブを覚えている。

帰り道に、息子が泣き出した。
「僕、死ぬのが怖いんだ」と。
私は「天国の貯金」の話をした。
「天国に行くために、良いことをたくさんしようね」と。
「こっそり良いことをするのが、かっこいい」と伝えた。

幼い息子には「陰徳を積む」大切さは、まだ分からないだろう。
でも、巡り巡ってきっと、幸せに生きられるからと。

日曜の夕闇が近づくと、明日からの日常が憂鬱になる。
でも、そこに日常があることが、当たり前でないんだと思う夜。

18


Snow scenery flowing in the car window.
The blueness of the sky made the air looks sharp.
My body remembers the curve of the highway since we go each weekend.

On the way to home my son burst into tears.
"I am afraid of dying."
I talked about 'savings in heaven'.
"Let's do a lot of good things to go to heaven."
"It is cool to do good things without saying ".

He is too young to know the importance of "to do good by stealth".
But, as we continue to do good, we will be sure to live happily.

When Sunday dusk approaches, the daily routine from tomorrow turns into depression.
But I think that there is every day is miracle.

41


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
12


トランプ大統領の就任前後から、5番街はすっかり変わってしまった。
ファーストレディーが住むトランプタワー周辺の警戒態勢も、
通りを遮る歩道ガードのおどろおどろしさも、
胸の騒々しさを掻き立てる。

タワーに隣接するティファニー本店の売り上げが激減して、
CEOが辞任した話も耳に新しい。

通りを歩くと、この街には、改めて星条旗が多いことに気づく。
祝日に限って日の丸を掲げる日本と比べても、
米国人が自国を愛するプライドの高さを痛感する。

狭い空を見上げながら、天から鋭気をもらう。
ざわざわと萎縮した心が、癒しを欲している。

57

53


Fifth Avenue has changed completely since before the inauguration of President Trump.
Alert attitude around the trump tower where First Lady lives,
The awkwardness of sidewalk guards that block the street,
They make the noise of the heart.

Sales of Tiffany head office adjacent to the tower has drastically decreased,
the story that the CEO resigned came up to us.

As I walk along the street, I notice that there are many American flags in this town.
Even compared to Japan holding the Hinomaru only on holidays,
I am keenly aware of the height of pride that Americans love their countries.

I look up to the narrow sky and get passion from the sky.
My irritated and atrophied heart wants healing.

42


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

08

52
Next
42


バレンタインの街は、実に賑やかで、華やかで。
道ですれ違う家族も恋人達も、みんな幸せそうで。
シェフと花屋の友人は、一年のうちで一番忙しかったと呟いていた。

私はこんな日に限って、
目と鼻の先ぐらいの圏内で生活していたのに、
18年間、すれ違うこともなかった人と、初めてお会いした。

共通の友人がいて、お互いの話題はたくさん出ていたはずなのに、
まったく気づかなかった。
彼女が私を探してくれていたというその想いに、心底感激した。

人の御縁とは不思議なもので。
会うべき人には、会うべきタイミングで会える。
出会いこそが、人生最大のギフトだと、
愛の日がまた教えてくれた。

これからもここで、どれほどの人と出会えるのだろう。

15


The city of Valentine's day was really lively and gorgeous.
Families and lovers on the streets seemed to be happy.
My friends, the chef and flower shop, tweeted that it was the busiest of the year.

I was limited to this day,
Although we have lived within the reach of the eyes,
I met you for the first time with a person who did not meet each other for 18 years.

There was a common friend, and although there should have been many topics of
each other,
we did not notice at all.
I was deeply impressed by the feeling that she was looking for me.

The people's encounter is very mysterious.
To people that we should meet, we can meet at the timing to meet.
The encounter is the biggest gift in life,
The day of love taught me again.

I wonder how many people I can meet here from now on.

24


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
自宅の斜向かいに、マドンナの邸宅がある。
もう何年も前だが、彼女がタウンハウスを購入した時は、
町中が大騒ぎだった。
27ベッドルームを管理するのに、どれだけの人が働いているのだろうと。

土曜日の昼下がり。
ご近所を歩く、マドンナの娘さんに遭遇した。
ママはスーパーヒロインだけれど、子供達は普通に生活している。

にこやかに街を歩く彼女の後ろ姿に、
今日は大きなエレルギーをもらった気がする。

マドンナ御用達でもある、ご近所のイタリアンレストラン。
ここに集う隣人達の、軽やかな会話がBGMになる。
なごり雪の向こう、春が待ち遠しい。

21


Opposite of our apartment building, there is a Madonna's mansion.
A few years ago, when she purchased a town house,
there was a big fuss in the town.
We guess how many people work to manage the 27 bedrooms.

It was afternoon on Saturday.
I encountered Madonna's daughter who walked in the neighborhood.
Mommy is a super heroine, but children are living as routine.

Watching her appearing smilingly walking around the city,
I feel I got big energy today.

We had lunch time at an Italian restaurant in the neighborhood that Madonna also likes.
A light conversation of neighbors gathering here became BGM.
I cannot wait for spring beyond snow scene.

12

19


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
龍を描くアーティストに、もう一度会いたいと思った。
共通の友人が、いとも簡単にその機会をセットしてくれて、
私達は、いとも簡単にそこで会合した。

外は冷たい雨が降る、アッパーウェストのビーガンレストラン。
食べ物は、カメラのファインダーが記憶しているだけ。
それほど話に夢中になった数時間だった。

アーティストが連れてきた友人も含めて、
きっとそこには穏やかな空気が流れていて、
お店の人さえ、急かすことなく、ずっと私達を放置していてくれた。

人の出会いには、いろんなタイミングがあって。
いろんな引き合わせがあるけれど、
きっとどれも偶然でなく、必然だから。

喜びも悲しみも受け入れること。
すべて心の準備ができた時に、ようやく次の一歩が見える。
さて、私もゆっくり、前に進もう。

05


Once more, I thought I want to meet the artist who drew dragon.
A common friend set the day very easily,
We got the opportunity very easily.

It was cold rainy day, we met at a vegan restaurant in Upper West Side.
The food was memorized only by the camera finder.
We passed more than four hours since we were crazy about our conversation.

Including a girl friend of an artist,
we were surrounded by the calm air there.
Even the waiter, she did not push us in rush.

There are various timings to meet people.
Although there are various matchings,
I'm sure it is inevitable, not coincidence.

To accept joy and sorrow.
When all the mind is ready, finally the next step is visible.
Well, I will also go forward slowly.

34


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
この日は朝から夜まで6件のアポがあった。
それでもランチタイムだけは、どうしても友人と過ごしたかった。

日本語で他愛ない話が出来る。
近過ぎず、遠過ぎない。
心地良い距離感を楽しめる関係が、たまらなく好き。

エネルギーチャージをしたら、また頑張って働こう。

37


I had six appointments from morning till night on that day.
Still, I just wanted to spend lunch time with my friends.

We can exchange small talk in Japanese.
We are not too close, not too far.
Relations that can enjoy comfortable feeling of our distance, unbearably like.

Let's work hard again after energy charging.

46


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ
Next
53


初めて案内状を手にした時、一体何のことだろうと思った。

アフタースクールプログラム、いわゆる放課後のお稽古事として、
バレエよりも人気がある体操のクラス。
9月に新しい学年が始まり、数ヶ月経った年明けの頃になると、
次々に大会の参加招待が届き始める。

実力や年齢別に細かくレベル分けされていて、
全員が出席できるわけではないから、
所属チームから連絡が来ると、参加の可否に選択の余地がない。
子供達はチームとして結束して大会に臨むけれど、
大会参加費や競技用レオタードなど、予定外の出費が嵩むのは悩ましい。

ニュージャージーの奥地での観戦は、ほぼ丸1日がかり。
準備体操をする子供達を見て、ここは軍隊かと思うほどの
英才教育ぶりを痛感する。
これだけ体操人口が多ければ、世界チャンピオンになりうる人材を
発掘するのは、難しくないだろう。

何でもほどほどに、普通がいい。
そんなことを思いながら、帰路についた。

13

51

36


When I got my first invitation letter, I thought what it was.

As an after - school program,
A class of gymnastics is more popular than ballet.
A new school year started in September and it was around the new year.
Participation invitations of the competition begin to arrive one after another.

It is classified in detail according to skills and age.
Because not everyone can attend,
When an invitation comes from the team, there is no room for selection as
to whether or not to participate.
Children unite as a team and face the tournament.
But it is little annoying for unexpected expenses such as convention participation
fee and competition leotard to increase.

We had to spent almost full day for watching in New Jersey.
Preparation Looking at the children who do gymnastics, I felt that this was like
an army or special education.
Among this gymnastics population, it will not be difficult to excavate a talent
who can become a world champion.

Anything moderate and normal is better.
While thinking such a thing, I came home.

16

10


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

16

07

Next
私は歩くのが下手くそで、靴の減りが早い。
雨の中を歩くと、跳ね上げた水しぶきでドロドロになる。

梅雨生まれなのに、雨が嫌い。
冷たい雨の日は、家路を急ぐ人達の足元ばかり見ている。

新しい長靴を買おう。
お気に入りのそれに、出会えますように。

51


I am bad at walking and the shoes decrease quickly.
When walking in the rain, it splashes with splashed splashes.

Although I was born in the rainy season, I do not like rain.
On cold rainy days, I am only looking at the footsteps of those who are hurry to home.

I'll buy a new rain boots.
I hope to encounter a favorite one.

34


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ
Next
トランプ氏が大統領に選出された2016日11月8日。
大統領就任式の2017年1月20日。
歴史的な日のいずれも、私は米国にいた。

選挙開票の日に、ヒルトン・ミッドタウンの横をくぐり抜け、
就任式の日は、5番街のトランプタワーの目と鼻の先でミーティングしていた。
翌日の「女性のマーチ」には、たくさんの友人達が参加して、
いろんなレポートが上がってくる様子を、ずっと眺めていた。

敢えて言及を避けてきたのではないけれど、
渦中にいるからこそ、どう言及すべきか、分からなかった。

日本を愛する私が、今でもここに住み続けているのは、
重度重複障害を持った娘にとって、より良い環境を探し求めたから。
公然と差別を唱えるトランプ氏が、国の最高指揮官になることを、
ただ受け入れるだけしか出来ないのかと、彷徨っている。

米国だけが世界の中心ではないけれど、
これから各国が保護主義に流れていくことは明確で、
世界の行く末は、誰にも分からない。
非力を嘆くよりも、出来ることをやらなければ。

今年、一つの大きな目標を立てた。
どうか、見守っていてください。

11

©Akiko Fujikawa

Mr. Trump was elected President on November 8th in 2016.
The presidential inauguration ceremony was on January 20th in 2017.
Each of the historical days, I have been in the United States.

On the day of the election campaign, I passed through the side of the Hilton Midtown,
On the day of the inauguration ceremony, I had a business meeting very close to
the 5th Avenue trump tower.
On the next day 'Women's March in NY', a lot of friends participated,
I read the various reports all the time.

Although I have not dared to mention,
Because I am in the whirlpool, I do not know how to mention it.

I love Japan, but I still continue to live here.
Because we searched for a better environment for my daughter with severe
duplication disorder.
Mr. Trump that publicly discriminates for human, became the nation's highest
commander.
I wander whether I can only accept it.

Although the United States alone is not the center of the world,
From now on it is clear that each country will flow to protectionism,
Nobody knows the end of the world.
I have to do what I can do rather than mourn powerlessness.

This year, I made one big goal.
Please encourage me when I need.

ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

Next
きっと日本でも同じことが起こっていると思うけれど、
ニューヨークの人達は、我が子の誕生会に多大な費用をかける。
レストランやジムを借り切って、ピエロやアーティストを呼ぶ。
ピザやケーキをふるまうのに、数千ドルの予算を惜しまない。

お呼ばれする方も、毎回ギフトを用意するのが大変だけれど、
子供同士の付き合いもあるから、なるべく出席するように努める。

我が家では、子供達の誕生会を主催したことがない。
大きなプレゼントも買わない。

その代わりに、旅を贈る。
非日常の中で目にしたものを伝え、感じた想いを表現する術は、
きっと物心ついた時からの積み重ね。
その想いを、いつか長女に伝えてね、とささやく。

私自身、親から買ってもらったオモチャの記憶は少ない。
でも、旅の思い出だけは、鮮やかに心に残っている。

日常的な物忘れがひどくなっても、
過去の記憶は永遠だと、今わかる。

56


I'm sure that the same thing happens in Japan,
People in New York spend a great deal of money on their kid’s birthday party.
They borrow restaurants and gyms, offer clowns and artists.
To get the party of pizza and cake, they spare thousands of dollars’ budget.

Even those who are invited are difficult to prepare gifts every time,
Since there is a relationship between children, we try to attend as much as possible.

In my family, we have never hosted a birthday party for my children.
We do not buy a big present.

Instead, we give them trip.
The technique of expressing what they saw in extraordinary life and expressing
their feelings felt,
Stacking from the time when they were childhood.
Someday tell and describe to your sister, I whisper.

I myself have little memory of toys that parents bought.
But only the memories of the trip are vividly remembered.

Even though my daily forgetfulness becomes serious,
I understand now that past memory is eternal.

53


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ
Next
13日の金曜日は、決まって良いことと悪いことがある。

今夜は月がとても綺麗。
摩天楼の彼方で、あの人もきっとこの月を見ている。

23


There is something good and bad on Friday the 13th.

The moon is very beautiful tonight.
On the other side of the skyscraper, he will surely be watching this moon.

55


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ
Next
長女の学校があるアップステートまで、車を走らせていた時、
携帯電話が鳴った。
平日のこの時間の電話は、およそ保健室からの電話だろう。

果たして、次女のクラスにライス騒動が勃発して、
容疑のかかった次女は、そのまま強制帰宅を命じられた。
すぐにお迎えに行かねばならない。

ようやくジョージワシントン橋の渋滞を抜けるところだったのに。
来た道をそのまま引き返す。
急な発熱や、不意の怪我で、学校から呼び出させるのはよくあること。
ワーキングマザーの器を試される時だと、いつも思う。

人生初のライス騒動に、どう対処すれば良いだろうか。
夕飯のメニューを考えるよりも、時間のマネージは難しい。

22


When we were running a car until the upstate where my eldest daughter's
school was,
The cell phone rang.
The phone at this time on weekdays was probably a call from the nurse's
room at the school.

In fact, the lice riot broke out in the second daughter's class,
and she was charged was ordered to go home forcibly.
I have to pick her up at once.

We had to return the way, though it was at last finished getting through
the traffic jam on the George Washington Bridge.
It is common that they call from school cause of sudden fever and unexpected
injuries.
I always think that it's time to exam the working mother's mental and physical.

How can we deal with the first lice riot of her life?
Managing time is more difficult than thinking about the menu for dinner.

20


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ
Next
43


サンクスギビングの翌日はブラックフライデーと呼ばれ、
この日からホリデーシーズンのセール商戦が一気に激しくなる。
お目当ての電化商品や掘り出し物を目指して、
早朝からデパートや量販店に並ぶ人々もいるし、
サイバーマンデーを前にネットサーフィンをする人もいる。

我が家は毎年恒例のベッドリネンの新調以外は目的もなく、
ウィンドーショッピングで気持ちを盛り上げる。
少しずつホリデーウィンドウのデコレーションも始まって、
街はどんどん華やかになっていく。

年末までのカウントダウンが始まった。
今年はどこで新年を迎えよう。

27


The day after Thanksgiving is called Black Friday,
From this date the sale of shopping of the holiday season will be intense.
Aiming for the target electric appliances and bargains,
Some people line up in department stores and mass merchandisers from
early morning,
Some people do surfing online on the Internet before Cyber Monday.

There is no purpose other than the renewal of our annual bed linen for
our family,
I encourage feelings with window shopping.
Little by little the decoration of the holiday window started,
The city becomes more and more gorgeous.

Countdown to the yearend has begun.
I wonder where we shall have a New Year in 2017.

11


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
19


11月に東京で降雪があったのは54年ぶり。
積雪に至っては、観測史上初めてというニュースが舞い込んだ。

ニューヨークも、先週あたりからまた一気に寒くなった。
イベント帰りに夜道を一人で歩く時、見上げるといつも雪がちらついている。

一年で一番街が静かになるこの日。
人々は皆帰郷して、家族と共に感謝祭の夕食を楽しむ。

今年はターキーもアップルパイも焼かなかったけれど、
大量の餃子をほおばる子供達の横顔を眺めながら、
家族そろって一年を健康に過ごせたことに感謝した。

48


It was the first time in 54 years that snowfall occurred in Tokyo in November.
As for snow accumulated, it was the first news in the observation history came in.

New York also has got cold from last week.
When I was walking alone in the street on the way to home, the snow was flickering.

Today, the city was the quietest in the year.
All the people returned home and enjoyed a Thanksgiving dinner with their families.

Although I did not bake turkey or apple pie this year,
While looking at the profile of my kids who ate a large number of dumplings,
I thanked my family for having a good year with health.

ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
かつて、私にスーパームーンを教えてくれた友人は、
いつしか遠くに立ち去ってしまった。

交差点で行き違う車を眺めていると、
二度と会わない人生の方が多いのだなと気付く。

期待していた月灯りも、雲間にわずかに見えるだけ。
この灯りでは、何も見つけられない。

探し物は、どこにあるのだろう。
答えがないなら、せめてその方向を照らしてほしい。

49


Once a friend, who taught me Super Moon,
had left me and gone.

While watching a car going at an intersection,
I realize that there are many people who never meet again.

The moon light that I expected was also visible only slightly between
the clouds.
With this light, I cannot find anything.

Where is the treasure I am looking for?
If there is no answer, please show me that direction at least.

43


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
26


「おもてなし」という言葉の意味を考える。
表裏のない態度で歓待することが、ホスピタリティーの極み。

お迎えするお客様が、どんなことを望み、
どんなことで御満足いただけるかを、考える。

美術館や名所スポットを案内する。
ニューヨークという街のハイエンドとボトムの両方を知っていただく。

全力を尽くしても、まだまだ出来なかったことがある。
やり残したことがある。
伝えられなかったことがある。

だから、続きが生まれる。
明日はもっと自分が大きくなろう。

02

18



Think of the meaning of the word "hospitality".
The ultimate of hospitality is to welcome in honest, no doubt.

Think about what customers would like to do,
also what they can be satisfy.

I guide museums and attractions.
I try to let them know both the high end and the bottom of the city of New York.

Even if I did my best, I had not done it yet.
I had left something behind.
There was something I could not tell.

So, a continuation is born.
I will become bigger person.

21


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

12
Next
27


ニューヨークはスッキリしない天気が続いていて、
一雨ごとに秋が深まり、急激に気温が落ちてきた。

これまでに何度も、このネズミの話題を取り上げてきたけれど、
相変わらずコイツが佇んでいると、やっぱりちょっと怖い。

傘の花が開く街中で、頭の上からジーッと睨まれながら、
待ち合わせ場所に急ぐ。

史上最高の寒さと予報される今冬は、
長いダウンコートとあったかいハートを探してみよう。

43


This week has been rainy days in New York.
After every rainfall, it has been rapidly falling air temperature.

I have been taken up a topic of this mouse many times.
But if this guy stands, I am still a little scary.

While I had been stared by him from the top of the head,
I rushed to the meeting place.

This winter will be forecasted the best ever cold.
Let me look for a long down coat and a warm heart.

05


過去ブログ「ネズミの襲撃」

ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
ニューヨーカーは健康志向が高いとよく言われる。
ストイックに走り、汗を流し、体型を整える。

しかし1年のうちの大半を「寒いね」という会話で始まる
気候の中で生活しているから、
現実的にアウトドアで運動できる季節はごく限られている。

私は生来ものぐさで、自分のことにあまり関心が持てないから、
10年前の洋服でも構わずに着てしまう。
しかし友人にそれを指摘されると、やはり少し滅入る。

まずは体型を見直そうと、ジム通い。
ホットヨガ以外、定期的な運動はしてこなかったから、
こんなにも使っていなかった筋肉があったのだと驚いてしまう。

しなやかな筋肉を身につけて、しなやかに歳を重ねる。
しなやかな性格を身にまとい、しなやかな女性を目指す。

小さな目標を達成したら、新しいドレスを買ってみよう。

29


The New Yorker is often said they have a strong health-conscious.
They run to the stoic, sweat a lot, and shape the body.

Because we live in the very cold climate,
Realistically the season that you can exercise outdoors is very limited.

I am very lazy, and not able to have much interest in myself.
So I would wear the cloths of 10 years ago without hesitating.
But when I was pointed out it from my friend, I had depressed a little.

First, I reconsider the shape of body, I started to go to the gym.
Other than hot yoga, because I did not do the regular exercise,
I was surprised that there was a muscle that I was not use so much.

Wearing supple muscles, I will get the supple age.
Dressed in supple personality, I will aim at supple woman.

Once I achieve a small goal, let me buy a new dress.

42

58


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

日系パーソナルジムがニューヨークに上陸
Next
29

25


十五夜は、暦通りに中秋の名月を楽しんだけれど、
2日後の今夜が、本当の満月だった。

久しぶりにフライト乗務でやってきた同期と街を歩く。
「縦に長い空を見上げると、ニューヨークに来たなと思う」
彼女の言葉が、胸に突き刺さる。

空の狭い街に、住んでいるのかな。
摩天楼の横に佇む満月にも風情はあるけれど、
貴方の見ているそれは、きっともっと美しい。

47



Though I enjoyed a harvest moon on 15th,
Tonight was the true full moon.

I walked the street with my ex-co-worker, who came to the city as the
cabin crew.
"When I looked up the long sky in a vertical, I feel I'm in New York."
Her words stick to my heart.

I live in the narrow sky town.
I like the full moon that stands next to the skyscraper.
But the moon that you have seen is more beautiful.

56

07


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ


Next
46


マンハッタンのミッドタウンには、
ニューヨークを象徴するビルディングが建ち並ぶ。

摩天楼のなか、空が狭いと嘆くことよりも、
自分の好きな空を探してみたい。

スコーンと突き抜けるような空が好き。
入道雲のたくましさも、
うろこ雲のかかる情緒も捨てがたい。

貴方もきっと、この空を見ている。

53


In Midtown Manhattan,
The buildings of symbols in New York are lined.

I don't lament that the sky is narrow among the skyscrapers.
I want to look for their favorite sky.

I like the sky as if it penetrates to the universe.
Also I like the hardiness of thunderhead.
I cannot throw away the emotion of the cirrocumulus cloud.

Surely you are also looking at this sky.

14


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

29

Next
50


この数週間、自宅アパートが騒がしい。
上の階は、デュープレックスという二層アパートになっていて、
新しい住人が入居するたびに、徹底した内装工事が施される。

夕方、突然大きな音と共に、
我が家のバスルームが焦げ茶色に染まった。
天井のスプリンクラーから、激しい勢いでペンキが流れ落ちてきた。

ありえない出来事に、呆然と立ち尽くすだけ。
あっという間に乾いていくペンキを眺めているしか術がなかった。

手指を染めてブラシをかけても、ペンキは落ちなくて、
ハンディマンを呼んで補修作業。
翌日、天井を塗り直してもらった。
目に見えるところだけは、以前よりずっと綺麗になった。

でも、根治処置が出来ていないのが気になる。
半月後には上階の工事が終わるというのも、あてにならない。

アメリカのこういうルーズさだけは、きっとずっと好きになれない。

37


The past few weeks, our apartment is noisy.
There has a duplex apartment.
Each time a new residents move in, interior construction work is applied.

The last evening, along with the sudden loud noises,
Bathroom of my apartment stained dark brown.
From the sprinkler of the ceiling, the paint flowed down in a fierce
momentum.

To sudden accident, I just stood with stunned.
I only looked the paint that will dry quickly.

Even though I brushed very hard, the paint was still there.
I asked the Handy Man to repair in Midnight.
The next day, the ceiling was re-painted.
The visible place became more beautiful than before.

But, I was concern that the curative treatment was not completed.
Also I doubt that the construction of the upper floor will be finished
within two weeks.

I wish I had a punctual action of Japanese craftsman here.

32


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
米国には国民健康保険がない。社会保険もない。
自分の健康は、自分で管理しないといけない。

白い天井を眺めながら、待たされている時間が嫌い。
封印したはずのたくさんの出来事が、よみがえる。

あの時からずっと、一人で戦ってきたのに。
どうして人は、強くいられないのだろう。

20


There is no national health insurance and Social insurance in the United States.
We need to manage our health on own.

While looking at the white ceiling, I hate the time I have to wait.
A lot of sealed events revive to my mind.

Ever since that time, I have been fighting alone.
But why I cannot be strong?

35


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
19


世界一の大都市ニューヨークとはいうものの、
マンハッタンは外から見るととても小さな島で、
車を走らせると、すぐに自然にたどり着ける。

人影の少ないビーチにも、まだ夏の太陽が居座っていて、
読書をするには少し暑過ぎた。

雲が少しずつ秋の形に変わっていく空を眺めながら、
夕飯の献立を考える。

マンハッタンに戻りながら、気持ちを整える。
今の生活を、頑張ろう。

26

52

25


New York is the metropolitan of the world,
But Manhattan is a very small island if you see from the outside.
When you drive, immediately we reach the natural scene.

There were few people on the beach, but the sun of summer had still lingered.
It was a little hot to read the novel.

While I watched the sky that the shape of clouds change to the fall style,
I was thinking the menu of the dinner.

While I returned to Manhattan, I settled down the feeling.
Let me do the best for the now of the life.

39

34


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
02


ニューヨークは蒸し暑いのにすっきりしない天気が続いている。
どんよりとした曇り空から、たまに薄日が差す。
夕刻になると灰色の雲が広がって、一気に雨が降り出す。

こんな気候だというのに、ニューヨーカーは外に出たがる。
短い夏を楽しむ人々の表情は、極めて明るい。

セントラルパークで、水を得た魚のようにはしゃぐ子供達に、
彼らの故郷は、もうここなんだなと思う。

日傘も帽子もストッキングもいらない。
こんな気楽さが、今の私には合っているのかもしれない。

雨上がりの空は、いろんな想いを連れてくる。

56

41


New York is followed by the weather not refreshing to sultry.
From overcast sky, occasionally sun comes out.
When it comes to the evening, it starts to rain with gray clouds spread.

Though it is such a climate, New Yorkers wants to go outside.
People look extremely bright to enjoy the short summer.

In Central Park, the children frolic like a fish got the water,
I'd say their hometown is maybe here.

We don't need parasol, hat, and stockings.
This comfort might be matching to me now.

The sky after the rain brings a lot of feelings.

55

24


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

16
Next
56


アメリカの夏は、5月終わりのメモリアルデーに始まり、
9月最初のレイバーで終わる。
その3か月に全てを賭けるかのように、
人々は夏の過ごし方を考える。

週末を過ごすだけのために、郊外にサマーハウスを建てて、
ビーチクラブのメンバーシップを購入する。

マンハッタンから車で40分。
ロングアイランドに美しいビーチが広がる。

青い空、爽やかな風。
済んだ空気、静かな時間。

だからこんなにも、初夏が好き。

49

01


Summer of the United States begins at the Memorial Day,
and ends at the Labor Day.
As if people bet all the energy to the three months,
They think about how to spend the summer.

For spend the weekend, they built the summer-houses in the suburbs,
and purchase a beach club membership.

A 40-minutes drive from Manhattan.
There are the beautiful beaches spread to Long Island.

Blue sky, A refreshing breeze.
Clear air, Quiet time.

That's why I love the early summer.

46


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

16
Next
33


ようやく初夏の気候がやってきたと思ったら、
街中ではすでに春夏物のセールが始まっている。

マンハッタンにある老舗デパート、ブルーミングデールス。
通りすがりのカップルが言い合いをしていると思ったら、
それもディスプレイのひとつだった。

この街も、発想も。
何をしてもかっこいい。

55


Finally the early summer has come,
The sale of spring summer has begun in the city.

Bloomingdale's is the long-established department store in Manhattan.
Though I thought the couple had a quarrel,
It was also one of the displays.

I love this town and idea.
Every thing is cool and fashionable.

27


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
早朝ヨガに行く時に、ドアマンに声をかけられた。
「Happy Mother's Day !!」

帰りにスーパーに寄ったら、レジスタッフが微笑んだ。
「Happy Mother's Day !!」

自宅に戻ったら、子供達が抱きついてきた。
「Happy Mother's Day !!」

今日は1日、何だか笑顔でいられる。

世界中のママたちへ。
「Happy Mother’s Day !!」

28


When I went yoga class early in the morning yoga, I was told by the doorman.
"Happy Mother's Day !!"

When I went the supermarket on the way home, the casher staff smiled to me.
"Happy Mother's Day !!"

When I returned home, my kids gave me big hug.
"Happy Mother's Day !!"

Today, I smile through the day.

To mothers around the world.
"Happy Mother's day !!'



ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
29


世の人が「ニューヨーク」というと、
そのほとんどはニューヨーク市内の5地区を指す。
マンハッタン、クイーンズ、ブルックリン、ブロンクス、スタテンアイランド。

しかし本当のニューヨーク州は、はるかに大きくて、
ニューヨーク市郊外の北部は、アップステートと呼ばれる。

娘の学校があるアップステートは、マンハッタンから片道100マイル。
天気予報を見ても、気温が5度近く違う時もある。

アップステートに、ようやく春がやってきた。
殺風景の枯れ野原、木々の先端に蕾を見つけて、心がほころぶ。

春の短いニューヨークは、ここから夏までがあっという間。
娘の手を引きながら、被災した祖国を想い、歩いた。

02

06


When people refer to as "New York",
Most of which refers to the 5 borough of New York City.
Manhattan, Queens, Brooklyn, Bronx, Staten Island.

But the real New York State is much larger,
The northern part of New York City suburb is referred to as Upstate.

Upstate where my daughter's school located is 100 miles away from Manhattan.
According to the weather forecast, the temperature is near 5 degrees different
between Manhattan and Upstate.

In upstate, finally spring has come.
I was joy when I found the bud at the tip of the trees at the withered field.

Because spring of New York is very short, summer will come soon.
While I walked with my daughter, I thought what I could do for my homeland.

17


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
いつもより少し早く寝た翌朝、3時半に目が覚めた。
一度起きたら、二度寝は出来ない性分だから、
この時間を独り占めしようと考える。

ようやく白みがかってきた東の空に、想いを託す。
今日も良い1日でありますように。

摩天楼が静かに見守っている。

31


The next morning I went to bed a little earlier than usual, I woke up to 3:30 am.
I cannot sleep twice once I wake up.
So I think of trying to monopolize this time.

To the east of the sky before the sunrise, I commit feelings.
I hope today will be good day.

The skyscrapers are there in silence.

ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
23

57


マンハッタン、ミッドタウン地区にあるブライアントパーク。
冬の期間、ニューヨーカーはそこでアイススケートを楽しんだ。

東京から桜の開花宣言が伝えられてしばらくした頃、
アイススケートリンクが、撤収された。
ぽっかり空いたスペースはどうなるのだろう。

ある日突然、芝生の植え付けが始まった。
あっという間の数時間で、そこは芝生の公園に生まれ変わった。

これも季節の風物詩。
また寒い季節がやってくるまで、ニューヨーカーは緑の公園を楽しむのだ。

42

30 HDR


I went to Bryant Park at midtown district in Manhattan.
Winter period, New Yorkers enjoyed ice-skating there.

After a week that flowering declaration of cherry blossoms was transmitted from Tokyo,
Ice skating rink has been taken away.
Guess what the gaping empty space will be.

One day all of a sudden, planting of lawn began.
In a few hours, there was reborn as the park of the lawn.

This was also the tradition of seasons.
Until to the cold season comes, New Yorkers enjoy the park with green.

48


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next