写真 2017-08-28 6 26 11


マジックアワーにうっとりする夕焼け空はもちろんだけれど、
東の空から太陽が昇る瞬間が好き。

どんなに泣いていても、明けない夜はない。

「日出ずる国」を恋しく思いながら、
明日からの英気を、ここでたっぷり養おう。

44

51


Not to mention the sunset sky blessed with magic hour,
I like the moment when the sun rises from the eastern sky.

No matter how much I cry, the morning comes again.

The sun rise in Niagara reminded me "The Land of the Rising Sun".
Let me nourish tomorrow's spirit here.

写真 2017-08-28 6 42 13

写真 2017-08-28 6 45 56


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
写真 2017-08-26 18 07 25

写真 2017-08-26 18 07 51


前職を休職してニューヨークに留学していた頃、
同期が休みを取って、私の陣中見舞いに来てくれた。
同期20人のうち5人が海外で同じ場所にいることは稀有なことで、
貴重な年休を使ってまで、集まってくれた優しさが身に沁みた。
厳しい学生生活で心が乾き、弱気になっていた私に、
彼女達はたくさんの癒しと安らぎをもたらしてくれた。

短い滞在期間に、皆でナイアガラの滝に行った。
早朝にニューヨークを出発して、深夜に帰宅する強行日帰りコース。
滝壺まで行くフェリーに乗って、水しぶきをかぶりながら、
自然の偉大さと、自分の小ささを再認識。

15年以上の時を経て、また同じ場所に立つ。
今回は陸路で行ったから、地理的な位置関係もよく分かる。
相変わらず偉大な滝を、少し上から俯瞰して見ることで、
自分のたどってきた道を、振り返った気がした。

かけがえのない自然、かけがえのない人間の心。
すべてが永遠で絶対ではないからこそ、今を大事に生きよう。

写真 2017-08-27 9 43 08

写真 2017-08-27 9 34 01

写真 2017-08-27 9 42 13

写真 2017-08-27 9 38 44


When I studied abroad in New York,
My co-workers took vacations and came to visit my apartment.
It was very rare that five out of 20 class-mates were in the same place abroad.
They used valuable annual holidays, their gentleness was so grazed.
To me who was weak because my heart was dry in a tough student life,
They brought lots of healing and peace.

During a short stay, we went to Niagara Falls.
It was a day-long hard trip, we left from New York early in the morning and
returned home late at night.
While on a ferry going to the waterfall, wearing a splash of water,
I recognized the greatness of nature and my smallness.

After more than 15 years, I stood in the same place again.
This time we went on the road, so I knew the geographical positional relationship well.
By looking at the great waterfall from a little overhead,
I felt that I turned back on the way that I came.

The nature is the irreplaceable and the human heart is irreplaceable too.
Since everything is not the eternal and absolute, we live carefully now.

写真 2017-08-26 18 06 45

写真 2017-08-27 10 13 44


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ


写真 2017-08-26 18 49 25
Next
写真 2017-08-26 16 25 21


まっすぐに、まっすぐに、道が続いている。
カナダ国境まで、もう少し。

写真 2017-08-26 16 58 38


We are heading to the North-northwest.
The road is going straight, straight.
A little more to the Canadian border.

写真 2017-08-26 17 00 22


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
午前8時前。
ホテルのダイニングで食事を取る時に、友人が来てくれたり、
そのまま仕事の打ち合わせをしたりする。

レインボーブリッジを眺めながら、深呼吸をする。
朝から蜃気楼のように揺らめく景色に、今日の酷暑を予感する。

写真 2017-08-06 23 56 11


Before 8 AM.
When we eat at the hotel dining, my friends join there,
or we have arrangements for work.

I take a deep breath while looking at the Rainbow Bridge.
In the scenery that shakes like a mirage from the morning, I guess the hot weather today.

写真 2017-08-05 23 14 23


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
写真 2017-07-30 12 56 36


時折、霧雨が降るなか、森林浴を楽しむ。

緩やかな勾配の続く山道を、
大好きな曲を口ずさみながら漕ぐ心地よさ。

憧れの人の背中を追いかけていく人生模様と重なる。

いつも少し先を行く人が素敵だから、
いつも少し先を目指そうと思う。

心のリフレッシュを終えて、日常に戻る。

写真 2017-07-30 12 31 09


Sometimes, while drizzle falls, we enjoyed forest bathing.

On the mountain trail that continues with a gradual slope,
it was fun to row the pedal while singing my favorite songs.

It overlaps with the life pattern that chases the back of a longing person.

Since my friends who always go ahead are very nice,
I will always aim to move forward.

After refreshing my mind, I will return to my daily lives.

ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ


Next
写真 2017-07-31 10 56 46


週末、友人のセカンドハウスを訪れた。
生憎のお天気だったけれど、雨に濡れた緑の美しさが目に焼きつく。

平日は都内で忙しく働いて、
週末になるとここでリフレッシュするという。

お気に入りのアートと食事と緑に囲まれる生活。
そんな暮らしができる日を妄想してみる。

写真 2017-08-04 7 51 06


On the weekend, I visited my friend 's second house.
It was a bad weather, but the beauty of the green wet by the rain
is burned to the eye.

They are working busy in Tokyo on weekdays,
and refresh here at the weekend.

Life surrounded by my favorite art, meals and greenery.
I try to deliberate the day when I can live like that.

写真 2017-07-30 22 24 01


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ


写真 2017-07-31 9 35 26
Next
写真 2017-07-30 9 12 44


ハワイで滝に魅せられた画家が、
ひたすらその表現方法を求め続けた。

絵の具を上から流し込むというアイディアもさることながら、
太陽の射す時間によって、その光と影を追求し続けるこだわりが、
印象派クロード・モネの流れに重なる。

四季折々の自然に囲まれた設計。
非日常的な建築と、幻想的な作品との癒合。

贅沢な時間が流れていく。

写真 2017-07-30 11 04 57


A painter fascinated by a waterfall in Hawaii,
he just kept asking for that expression method.

While advancing the idea of pouring paint from above,
Due to the sun shining time, the commitment to keep pursuing that light
and shadow,
It overlaps with the flow of Impressionist Claude Monet.

The museum was designed on the condition that it should be surrounded
by nature every season.
It is collaboration with unusual architecture and fantastic art works.

Luxurious time flows there.

写真 2017-07-30 11 03 43


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ


写真 2017-07-30 10 16 35
Next
写真 2017-07-30 9 10 56


かつて、亡き叔父の会社の保養所が軽井沢にあって、
夏休みはいつもそこで過ごしていた。

美味しい外食店はほとんどなかったから、
東京から食料を買って行き、別荘で自炊をするのが普通だった。

あの頃、東京の老舗パン屋さん浅野屋が、
夏季に限って軽井沢で出張営業をしていた。

時を経て、久しぶりにそこを訪れた。
舌の記憶はそこまで確かでないけれど、
幼い頃の夏休みの記憶が蘇ってきた。

写真 2017-07-30 9 21 46


In the past, a resort facility of a deceased uncle's company was in Karuizawa,
We were always there on summer vacation.

Because there were hardly delicious eateries,
we usually bought food from Tokyo and cooked in the villa.

At that time, a long-established bakery shop Asano-ya shop in Tokyo,
they had pop-up store in Karuizawa for the summer only.

Over time, I visited there for the first time in a while.
Although the memory of the tongue is not certain to that extent,
Memory of summer vacation when I was young was revived.

写真 2017-07-30 8 57 45 (1)


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ


写真 2017-07-30 9 12 35
Next
写真 2017-07-26 11 53 58


本当に、この砂浜には何もない。
丘の上の宿から、その日の海が全部見える。

たった数日の休日なのに、
もうずっとそこにいた気がする。

さて、そろそろ現実に帰ろう。

写真 2017-07-26 12 09 35


Truly, there is nothing on this sandy beach.
From the inn on the hill, we can see the whole sea of the day.

Although it was only a few days off,
I felt I had been there forever.

Well, I should go back to reality soon.

写真 2017-07-25 16 26 32


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ


写真 2017-07-25 16 21 48


Next
写真 2017-07-26 16 52 44


沖縄といえば海だが、実は川の美しさも魅力。
沖縄本島大宜見村の平南川(ヘなんがわ)では、リバートレッキングを楽しめる。

亜熱帯の照葉樹林が生い茂るやんばる(山原)のなか、
河原石をまたぎ、時に腰まで水に浸かりながら渓流を登っていく。
30分ほどのミニアドベンチャーの終点では、
明るい日差しが差し込む滝壺が待っている。

美しい二本の滝からの落水に打たれると、
気温34度の世界とは別の光景が見えてくる。
まさにパワースポットの神秘。

写真 2017-07-26 16 09 12


Speaking of Okinawa is a sea, but in reality, the beauty of the river is also attractive.
We can enjoy river trekking at Henan-River in Ohgimi village of Okinawa main island.

Among Yanbaru where the subtropical lucid leaf forest grows,
We straddled the river rock and sometimes climbed the mountain stream while
immersing in water to waist.
At the end of the mini adventure in about 30 minutes,
The basin of waterfall filled with bright sunlight is waiting.

When I was struck by falling water from two beautiful waterfalls,
A sight different from the world with a temperature of 34 degrees came into view.
It was the mystery of the power spot.

写真 2017-07-26 16 09 07


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ


写真 2017-07-26 16 19 59

写真 2017-07-26 16 21 43


Next
写真 2017-07-26 19 03 34


西の空に沈む、世にも美しいサンセットを見届けた後に
夕涼みのパーティーが始まる。

ビーチハウスのお手伝いをする息子たちに、
確たる成長を感じながら、
夜空に輝く星たちと、真っ暗闇の向こうにある海を、
全身で受け止める。

地球も自然も偉大過ぎて、
とても我々の手にはおさまらない。

写真 2017-07-26 19 09 00


After seeing the beautiful sunset that was sunk in the west sky,
the evening cool party started.

I felt certain growth of my sons who helped the beach house.
With the stars shining in the night sky, the sea beyond the darkest darkness,
I accepted it with whole body.

Earth and nature are too great,
It does not endure very well in our hands.

写真 2017-07-26 20 48 12

写真 2017-07-28 10 59 22 (1)


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
写真 2017-07-25 5 48 13


この夜明けを見たくて、毎年ここにやってくる。
1年前と比べて、寸分違わずそこにある存在と、
いつの間にか、そこから離れていった存在と。

その舞台が世界のどこであろうとも、
人として誠意ある存在でありたいと思う。

OFFICE BEAD INC.設立15年。
無事に16期目のスタートを切れたことに、感謝をこめて。

写真 2017-07-25 5 58 29


Since I want to see this dawn, I come here every year.
Compared to one year ago, there are people with no difference
in existence there.
There also are some people who left away.

Whatever the stage is in the world,
I want to be a sincerity presence as a person.

OFFICE BEAD INC. has founded for 15 years.
Thank you for having successfully started the 16th term.

写真 2017-07-25 6 01 44 (1)


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ


写真 2017-07-26 6 10 42
Next
写真 2017-07-25 10 26 03


沖縄県本部(もとぶ)町の近く、渡久地(とぐち)港から高速船で15分。
限りなく透明度の高い浅瀬に囲まれた水納島。

人口わずか40人に対して、訪れる観光客は年間6万人。
それほど多くの人が、美しい海と白い砂浜を求めてやってくる。

こんな所の暮らしもあるのだということが、
島国日本の奥深さを教えてくれる。

写真 2017-07-25 13 49 27


It is near the town of Motobu in Okinawa, 15 minutes by speedboat from the port of Toguchi.
Minna-jima surrounded by shallow water with limitless transparency.

For a population of only 40 people, there are 60,000 visitors a year.
So many people come seeking beautiful seas and white sand beaches.

The fact that there are living in such places,
It teaches the real life of the island country Japan.

写真 2017-07-25 13 37 12


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ


写真 2017-07-25 12 30 58

写真 2017-07-25 12 32 33
Next
写真 2017-07-24 10 23 29


毎年同じ場所を訪れる。
馴染みの御夫婦が、馴染みの笑顔で迎えてくれる。
たどってきた1年を振り返るための、儀式。

写真 2017-07-24 13 16 33


We visit the same place every year.
A familiar couple greets us with familiar smile.
It is a ceremony to look back on the year that we came.

写真 2017-07-24 13 35 07


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ


写真 2017-07-26 6 11 25
Next
実家付近から、都心に移動して、
ようやく自分の用事をこなす時間を捻出している。

さて、今週は地方巡業。
日本各地で、どれほどの出会いが待っているのだろう。
これから出会ってくれる人たちに、今から感謝を伝えたい。

写真 2017-07-24 8 31 03


From near my parents’ house, I moved to the city center,
I finally have time to do my errands.

Well, this week is a regional tour.
How many encounters are waiting in all over Japan?
I would like to express my gratitude to the people who will meet from now.

ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
写真 2017-07-23 15 20 16


ふとロマンスカーに乗ることになった。
いつもの通勤で使う経路でも、特急券を一枚買い足すだけで、
非日常の時間を味わえる贅沢。

定時発着が当たり前の日本の鉄道に揺られながら、
人の誠意について、何度も想う。

写真 2017-07-23 15 21 53


We suddenly got an opportunity to get Odakyu Romance car.
Even with the usual way to use for commuting,
we can taste unusual luxury time, just buying a limited express ticket.

It is rare in the world that the regular arrival and departure are normal
in Japanese railroads.
I thought about the sincerity of people many times

写真 2017-07-23 15 28 30


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
実家から決して近いわけでもないけれど、
従姉妹や姉が通った小中学校がこの近くだったから、
何かのイベントがあるとここへやってきた。

大人に混ざって、お花見の場所取りをしたり、
周囲に盛り上げられて、突然お月見歌合戦に出場したり。

記憶の断片をかき集めると、
私はいつも周囲を喜ばせることばかり考えていた。
きっと、子供らしくない子供だったのかもしれない。

子供らしくない子供が大人になってしまった。
大人はどうやって遊ぶのか、教えて欲しい。

写真 2017-07-12 17 00 26


Although it is never close from my parents' home,
Elementary and junior high school which my cousins and elder sister got
through were near here.
We came here when there was an event of something.

We were asked to keep the seats for cherry-blossom viewing,
and put to suddenly participate at the talent show in the park.

When gathering pieces of memory,
I was always thinking about pleasing the surroundings.
Perhaps it was a child not like a child.

A child not like a child has become an adult.
I want to know how to play as an adult.

写真 2017-07-12 17 00 17


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
06


旅の一番の目的は、ここだった。
ずっと誰かしら仲間がいて、決して一人でやってきたわけではないけれど、
いざという時に、たった一人でいることがしんどくなった。

同じ想いを分け合っていける人が、なかなか見つからなくても、
貴方が必要だと言ってくれる人と、やっていきたいと思い続けていた。

大自然の中で深呼吸していたら、たくさんの奇跡が起こり始めた。
でも奇跡じゃなくて、それが自然の流れなのかもしれない。

道標があることが、どれほど幸せなことか、噛み締めている。
光のある方向に歩いて行くのは、そんなに難しいことじゃない。

47


The primary purpose of the trip was here.
I have been with someone for a long time and have never been alone.
But it was painful to be alone when I needed the fellow.

Even if people who can share the same feelings are hard to find,
I kept thinking of wanting to do with someone who needed me.

If I took a deep breath in the great nature, a lot of miracles have started to happen.
But it was not a miracle, it may be the flow of nature.

I am feeling how happy it is to have a signpost.
Walking in the direction of light is not that difficult.

49


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ




Next
22

53


レッドロックと呼ばれる一枚岩に囲まれた、小さな街。
ネイティブアメリカンの聖地には、たくさんのトレイルが散在する。

山も川も植物も、すべてがボルテックス(渦巻き)状に広がり、
そのパワーを受け取るために、たくさんの人々が、そこを訪れる。

見た目以上に険しい赤岩のトレイルを登って行くと、
いろんな場所で、ふと立ち止まって、深い呼吸をしたくなる。
ピンポイントではなくて、土地全体がパワースポットなのだ。

ディズニーランドの「ビッグサンダーマウンテン」を思い出しながら、
世界の中心で愛を叫びたくなった。

53

17


It is a small town surrounded by called red rock.
A lot of trails are scattered in the native American sanctuary.

All of the mountains, rivers and plants spread in a vortex shape,
A lot of people visit there to receive that power.

As I climbed the red rock trail which was more rugged than it looked,
In various places, I stopped suddenly and I felt to want to breathe deeply.
Not the pinpoint, the whole land was the power spot.

While remembering Disneyland's "Big Thunder Mountain"
I wanted to cry love at the center of the world.

21

51


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

58

Next
29


地上200フィート(60メートル)の岩壁の上にそびえ立つ教会。
建物を貫く十字架は、赤岩に混じり合い、神秘的な空間を作り出している。

薄暗い礼拝堂には、厳かな空気と穏やかな光が融合し、
ここが天と地の出会う場所だということを感じずにはいられない。

取り囲む山頂を見上げると、すべてが神の顔に見えてくる。
大自然はどこまでも雄大で、どこまでも神々しい。

38


The church rising above rock walls 200 feet (60 meters) above the ground.
The cross that penetrates the building mixes with Red Rock, creating a mysterious space.

Inside the dark chapel, rigorous air and gentle light merge,
I definitely feel that here is the place where the heavens and the earth meet.

Looking up at the surrounding mountaintop, everything is visible to the face of God.
Great nature is majestic everywhere, it is divine as far as anywhere.

20

13

46


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

01

Next
49

24

38


初めてそこに行ったのは、19歳の時だった。
西海岸の留学生、なけなしのお金でツアーに行った。
ホームステイ先のママが持たせてくれたランチパックには、
食パンにチーズを挟んだだけのシンプルなサンドイッチと、
ヨーグルトが1つ、申し訳なさそうに並べられていた。

7人乗りの小さなセスナ機で、渓谷を上から眺めた。
体重別に座席を決められて、尾翼前の席は本当によく揺れた。
強風に煽られて機体は左右に傾き、
身体の大きな同級生が青白い顔をして前に座っていた。
アメリカ大陸が壮大すぎて、自分の居場所が見つけられなかった。
きっと大人が仕組んだ社会を、まだ理解できていなかった。

四半世紀ぶりの冒険は、フェニックスから陸路で進んだ。
前日までの曇り空が嘘のように、スカッと晴れた空が心地良い。
目の前に広がる渓谷は、とてつもなく大きな絵画のように映った。
トレイルをひたすら歩いても、景色は永遠に続くようで、
全長300マイル(446km)の巨大さを痛感した。

太陽の傾きで色移りゆく地層の美しさ。
巨大なシーンを作り上げた自然の威力。
人間は、たくさんのギフトをこの地球からもらっている。
この地球に恩返しできる人が、きっと生き残っていくのだろう。

44


I was 19 years old when I went there for the first time.
I was an international student at the west coast, I went on a tour with
little money.
For the lunch pack that my mother of a homestay made for me,
Simple sandwiches with cheese between bread,
There was one yoghurt lined up as if to be apologetic.

I watched the canyon from the top with a small Cessna aircraft of seven
passengers.
The seat was decided by weight, the seat in front of the tail shook really well.
The aircraft was tilted to the left and right,
A classmate with a big body was sitting in front with a pale face.
The America was too spectacular and I could not find my whereabouts.
I could not understand the society that adults had organized.

The adventure for the first time in quarter of a century, we advanced on the road
from Phoenix.
The cloudy sky up to the previous day was like a lie, the sunny sky was comfortable.
The canyon spreading in front of me was like a tremendously large painting.
Even if we walked on the trail, the scenery seemed to last forever,
I felt a huge 300 miles (446km) in length.

The beauty of the stratum which color shifts due to the inclination of the sun.
The power of nature that created a huge scene.
We get a lot of gifts from this earth.
People who can repay this earth may surely survive.

34

26


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

05

09

Next
34

41


およそ49,500年前に、巨大な隕石が地球の平原に落下した。
100フィート近い巨大な塊が、時速約43,000マイル(69,000km/h)で衝突し、
巨大なクレーターが生成された。

深さ560フィート(170メートル)、直径4,100フィート(1,300メートル)、
側壁円周3マイル(4.8キロメートル)。

ニューヨークからロサンゼルスまで5分で行けるスピードで落下したというが、
地球にたどり着くまでは、何万光年という時間がかかっていたのだろう。

宇宙の領域の研究は、自分には遠い世界だと思っていたけれど、
この地に立つと、宇宙や生命の起源について、もっと探究したくなる。

57


About 49,500 years ago, a huge meteorite fell into the Earth 's plain.
Huge chunks close to 100 feet collided at about 43,000 miles per hour
(69,000 km / h), a huge crater was created.

Depth is 560 feet (170 meters), diameter is 4,100 feet (1,300 meters)
Sidewall circumference is 3 miles (4.8 kilometers).

Although it was said that it came at a speed which can go from New York to
Los Angeles in five minutes,
It might take tens of thousands of light years until it reached the earth.

Although I thought that the study of the area of the universe was a distant
world to me,
When I stood here, I wanted to explore more about the origins of the universe
and life.

09

37

50


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

06


Next
これまで御縁がないと思っていた土地に、突然訪れる機会がやってきた。
申し合わせたように出会った人達に、申し合わせたように背中を押された。

大地を踏みしめて、空に向かって深呼吸するだけでいい。
広い空を見上げると、自分のちっぽけさに愕然とするけれど、
それならせめて、自然のエネルギーにすべてを任せてみよう。

同じ空の下で、春の匂いが心に嬉しい。

16


I had the opportunity to visit suddenly the land I thought I had no edge there.
I was recommended to go there by some people whom I met with unexpected.

Just stand on the ground and breathe deeply into the sky.
Looking up at the wide sky, I am stunned by my smallness,
Let's leave everything to the energy of nature at least.

Under the same sky, the smell of spring is glad in my heart.

58


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
27


母方の祖母は、佐賀県出身。
鍋島藩の御典医として、地元で有名な病院の経営者だった曾祖父母が、
流行り病で他界して、病院は廃業。
七人の兄妹はそれぞれ養子に出されて、一家は離散する。
鹿児島の養父母に引き取られた祖母が無事に成人して、
我が家の歴史が続く。

佐賀県をきちんと訪れたのは初めてで、なぜか少し緊張した。
我が家のルーツがここにあると思うと、不思議な感がする。
長崎とヨーロッパをつなぐセラミックロード(陶磁器の道)の拠点、
伊万里の港に先祖の想いを馳せる。

きっと何かの御縁に導かれている。
ここから発進する新しい風に、期待が膨らむ。

04


My maternal grandmother is from Saga prefecture.
My great-grandfather and mother were the owners of a famous local hospital
as doctors of the Nabeshima clan.
After they passed away, and the hospital was out of business.
Each of the seven siblings and sisters were adopted to step-parents and the family
was separated.
My grandmother was taken over by adoptive parents in Kagoshima, and became adult.
Then the history of our house continues.

It was my first visit to Saga Prefecture, and I was a bit nervous for some reason.
When I think that our roots were here, I felt strange.
The base of Ceramic Road (Porcelain Road) connecting Nagasaki and Europe,
I could feel the ancestor to the port of Imari.

Surely it was guided by the edge.
Hopes for new winds that start from here, will be expand.

44


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

21
Next
41

56


真珠湾攻撃から75年の節目。
オバマ大統領と安倍首相の慰霊訪問の時期と重なって、
午前7時前には、すでに2000人以上の長蛇の列が出来ており、
アリゾナ記念館にようやく入れたのが、午前11時30分だった。

日本語でなく、英語ガイドを選んだため、
通常日本人観光客が聞かないような内容もたくさんあったのだろう。
あまりにもアメリカ寄りの解釈に、複雑な思いを抱いた。

いまだに燃料が浮かぶアリゾナ号や、
退役したミズーリ号の窮屈な船内に、
国を守ることに、そのすべてを費やした人々の人生を想う。

真珠湾攻撃で2400名の尊い命が奪われて、太平洋戦争が勃発した。
911.米国同時多発テロでは3000人以上が犠牲になり、
湾岸戦争へと発展した。
確かに、理にかなっているかもしれない。

でも、戦争はどちらか一方に是非があるものではない。
歴史上の事実をもみ消すことなく、きちんと後世に伝えることを、
私達世代も怠ってはならないのだと。

東日本大震災で犠牲になられた15000人以上の命、
その重みはすべて一緒だということも。

滞在中のこの日だけ、雨が朝から一度もやまなかった。
たくさんの涙とともに、戦争で他界した祖父の無念さを想う。

07

16

58


It was the milestone of 75 years since Pearl Harbor attack.
Also, it was the time of President Obama and Prime Minister Abe 's memorial visit.
Before 7 am, there were already long rows of over 2000 people,
It was 11:30 am that we finally entered the Arizona Memorial.

Because we chose English guide, not Japanese,
There seemed to be many contents that Japanese tourists usually did not hear.
I felt a complex thought to the interpretation of the American side too.

The fuel was still floated above Arizona ship.
Inside the retired ship of Missouri was very cramped.
I thought about the lives of people who spent all that to defend the country.

The Pearl Harbor attack robbed 2400 precious lives and the Pacific War broke out.
911. More than 3,000 people were sacrificed in the terrorist attacks in the United States,
it developed into a Gulf war.
Certainly, it might make sense.

But, war does not have anything to do with either side.
Without gouging the historical facts, to convey to posterity neatly,
we should tell something as our generation.

More than 15,000 lives sacrificed by the Great East Japan Earthquake,
Even that weight is all together.

Only on this day of my stay, the rain never ceased from the morning.
Together with many tears, I was thinking about my unhappiness with my grandfather
who passed away in the war.

27

22

33

10

42

46

15


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

52

41

35

30

Next
07


JAL現役時代に、某TV局とのタイアップ番組のロケに駆り出された。
ハワイの魅力をたっぷり紹介するという年末特番で、
現役C/A4名と俳優3名、撮影の一週間ずっと共同生活を送った。

マリンスポーツやゴルフ場の紹介、そして空港案内の撮影など、
中身は盛りだくさん。
ハワイ島でイルカと遊ぶアクティビティーは、
イルカのご機嫌をも伺いながら、太陽待ちをした時間が懐かしい。

オアフ島のシーライフパークでも、そんな時間が楽しめる。
決して「野生の姿」ではないけれど、
動物達と戯れる機会は、稀少な経験。

07


When I worked for Japan Airlines, I was launched to a tie-up program with
a certain TV station.
At year-end special number of TV show that introduces plenty of Hawaiian
charm,
Four cabin crews and three actors had a joint life all week long for the movie
shooting.

Introduction of marine sports, golf course and airport guidance,
There were plenty of contents.
When we had experienced activities of playing with dolphins on Hawaii Island,
we waited for the sun while caring to the dolphin's mood.

We can enjoy such time even at Sea Life Park in Oahu.
Although it is not "wild figure" at all,
An opportunity to play with animals is a rare experience.

00


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

14
Next
47


高校時代に、運動部の仲間達とカーフェリーで旅に出かけた。
有明埠頭を出港して、翌朝に木更津に到着する道程。
出港後少ししてから、船酔いになり、地獄の思いを味わった。
身体を横にしたり、夜風に当たったり、何をしても無駄な抵抗で、
以来、私にとって船旅は天敵のようなものになった。

船釣りに出たのは、何十年ぶりだろう。
幼い頃に、父に連れられて行った記憶がある。
夏なのに寒くて、餌をつけるのも、半泣きだった。

静かに糸を垂らして、魚達との駆け引きを楽しむ。
海遊びの趣味を持つ経営者が多いのは、そこから「忍耐力」を
学ぶからだろう。

山間にかかる虹の橋にも、心を洗われた。

37

53


In high school, I went on a trip with club friends with a car ferry.
We left the Ariake Pier, and arrived at Kisarazu the following morning.
After a little, I became seasick, I felt the thought of hell.
With the body lying down, hitting the night wind, no matter what I did,
with useless resistance.
Since then, cruise has become like a natural enemy for me.

I went fishing for the first time in decades.
I have a memory that my father took me when I was young.
Although it was summer, it was cold, and fish feeding was also semi crying.

Quietly hung the yarn and enjoyed the bargain with the fish.
Many executives who have a hobby of playing in the sea, from there,
"perseverance" to be from learning.

My heart was washed also in the rainbow bridge over the mountain.

39


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

47
Next
37


生まれて初めて乗った飛行機は、ANAだった。
小学生になったばかりの時、父の実家のある伊丹空港から、
姉と二人きりで、羽田空港まで乗機した。
乗務員が、おもちゃをくれて、
一時間のフライト中、常に気遣ってくれた優しさを覚えている。

何十年もの月日が流れて、
生まれて初めて、ANAの国際線に乗った。
海岸線から見るダイアモンドヘッドの美しさを堪能しつつ、
次のミッションへと航路を急ぐ。

47


The first plane I got on was ANA.
When I was an elementary school student, from Itami airport where my father's
family home,
With my older sister, I got on board to Haneda Airport.
The cabin attendant gave me a toy,
I remember the gentleness who always cared about us during an hour flight.

Decades of time passed,
I took ANA international flights the first time.
While enjoying the beauty of the diamond head seen from the coastline,
I hurried up the route to the next mission.

ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ
Next
25

47

40

49


この時期のハワイは、例年雨が多く、気温も低め。
到底、海水浴日和とは言えない気候の中で、無理して海に入るよりも、
シーラインのドライブが心地よい。

地元のトローリーバスに乗り込み、のんびりと日中を過ごす。
目の前にあるのは、空と海と大地だけ。

何もないから、新しいアイディアが沸き起こる。
この時間が愛おしい。

雨上がりの空に、虹が希望を連れてきた。

29


Hawaii at winter season is rainy, the temperature is low.
Indeed, in a climate that cannot be said to be a day for sea bathing,
rather than forcibly entering the sea,
Sea line drive is much comfortable.

I got on the local trolley bus and spend the day and leisurely.
Only the sky, the sea and the land were in front of me.

Since there is nothing, new ideas rise.
I love this moment.

As the rain came up, the rainbow brought my hope.

05


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

07

10

32
Next
仕事も兼ねての滞在だったため、
大々的にアナウンスはしてこなかったけれど、
ちゃんと見つけ出してくれた友人が幾人かいて。

会いたいと伝えてくれる気持ちが、何よりも嬉しい。
だったら、自分から会いに行かなくちゃ。

03


Because I was staying with my work as well,
Although I did not announce it extensively,
Several friends found out me properly.

I was very glad the feeling of telling me that they wanted to see me.
Then, I have to go to see them from myself.

16


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ
Next