55


2月最初の日曜日。
友人の手がけるショップのオープニングレセプションに出かけた。
ファッションウィークも始まり、オシャレな人達が目立つ。
とはいえ、昨夕は人通りも少なく、街が寂しい。

それもそのはず。
年に一度のお祭り、NFLの王者を決めるスーパーボールの開催日。
高校時代からアメフトを見続けてきたけれど、
いまだにルールはよく分からない。
それでもあの防具姿を見ているだけで、私の青春が蘇る。

ハーフタイムショーはレディーガガが登場。
「この国はあなたと私のためにある」
「私は私のままでいい」
そんなメッセージが込められた彼女のショーは圧巻だった。

誰からも必要とされていないと感じている若い人達。
誰かに認めてもらうことの苦労を知っている人達。
全世界でどれほどの人が、TVモニターに釘付けになっていただろう。

アメリカは、アメリカらしくいてほしい。
しんどい時こそ、心にマッチの火を灯していられますように。

18


It was the first Sunday in February.
I was invited to the opening reception of a friend 's shop.
Fashion week started, stylish people stood out.
However, there was not much traffic on the road last night and the city was lonesome.

That should be that.
It was the date of a festival once a year, the Super Bowl of NFL championship.
I have been watching American football since high school,
I still do not know the rules.
But when I am looking at that armor figures, but my youth period revives.

This year, Lady Gaga appeared at the half time show.
"This country is for you and me"
"I can stay as I am"
Her show with such a message was a masterpiece.

To the young people who feel they not needed by anyone.
To the grown up who remembers how hard it was to find acceptance.
How many people in the whole world would have been pinned by TV monitors.

I want America to be just America.
During a tough time, I wish I hold a light in my heart.

00


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

レディーガガのハーフタイムショー。動画はこちら。
Next
55

34


今年のロックフェラーセンターのクリスマスツリーは、高さ28メートル。
5万個のライト、そして先端には巨大なスワロフスキーの星が飾られている。
1日数万人が訪れる観光名所だけに、地元にいながらも、
なかなか足を運ぶチャンスのないニューヨーカーも多い。

朝夕の通勤ラッシュよりひどい人混みを通り抜けていくと、
ロックフェラーセンターに到着する前から、大きな人だかりが見えてくる。
壮大なサックスフィフスアベニューデパートのイルミネーション。
ディズニーランドさながらの、光と音の演出に圧倒される。

一年で一番マンハッタンの街が華やぐホリデーシーズンも、
そろそろ終焉に向かっている。
零下の外気温に負けないニューヨーカーのパッションを感じながら、
素敵な夢を見られる環境に感謝する。

皆様、どうぞ素敵なクリスマスを!

49

53

56

00

12


This year's Christmas tree at Rockefeller Center is 28 meters high.
50,000 lights, and a huge Swarovski stars are decorated at the top.
Since it is the sightseeing spots to which tens of thousands of people visit per day,
There are also many New Yorkers who do not have the chance to go there easily.

As we pass through a terrible crowd than morning and evening commuter rush,
Before arriving at Rockefeller Center, a big crowd gets to see.
There is the Illuminations of magnificent Saks Fifth Avenue department store.
People are overwhelmed by the directing of light and sound just like Disney Land.

The holiday season where the most gorgeous Manhattan city in the year,
is about to end.
While feeling the passion of New Yorker who enjoy the outside air temperature
below zero,
I appreciate the environment where I have a wonderful dream.

Everyone, please have a wonderful Christmas!

20


ブログランキングに参加しています。 「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。
海外永住 ブログランキングへ

53


Next
43


文字を綴って、文章にする。
時々、自分の語彙能力、表現力の稚拙さを嘆きたくなる。
本当に伝えたいのは、こんなことじゃない。
特に感性は、言葉にした途端に幻想になる。

毎年ここのホリデーウィンドウを表現する時、
ただただ「圧巻」という言葉しか出てこない。
そこにはいろんな意味合いが含まれているのだけれど、
「圧巻」の一言に、すべてを伝えてほしいと想いを込める。

今年のバーグドルフグッドマンのホリデーウィンドウは、
「非日常の目的地」と題された。
ジャングルの中でゴリラに見守られながら読書をしたり、
ウサギの背中に乗って散歩したり。

街と自然の共存というテーマにも挑戦しているかのような、
壮大な美術館が、今年もニューヨーカーの目を楽しませてくれている。

言葉は非力。ぜひ御一見ください。
舞台裏のムービーも必見です。

18

08

04


I spell the letters and make it sentences.
Sometimes, I want to mourn over my poor vocabulary talent and expression skill.
What I really want to tell is not this.
Especially sensitivity will just change to illusion when I tell words.

Every year when I express this holiday window,
Only the word "masterpiece" comes out.
There are various implications included in it,
Into one word of "masterpiece", I want to tell you everything.

This year's Bergdorf Goodman's holiday window,
It is entitled "Destination Extraordinary".
The scene of reading in the jungle with gorilla.
The hitch hiking with rabbit's back.

As if challenging the theme of coexistence of city and nature,
The magnificent museum makes to be entertaining New Yorker's eyes this year too.

Words are ineffective. Please take a look.
Movie behind the scenes is also a must.

37

24


Please click here to watch the moving, making of Bergdorf Goodman Holiday Window 2016.

53

The Book Club
16

The Scenic Route
30

The Winter Club
55

The Hitch Hiker
30

Bird’s Eye View

ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
02

57


日本から来た起業家プロデューサーの取材を企画する。
取材枠にふさわしい対談相手を探し、まず交渉。
そして記事掲載してくれるメディアに売り込む。

たくさんの仕込みと事前準備を整えて、
NY起業家の発祥地ともいえるシェアオフィスでの対談が実現。
日本の一起業家が、グローバル企業のCEOと対談するという稀な機会。

どんなに小さな企画でも、そこに愛があることが大前提。
御協力いただいた周囲の方々に感謝あるのみ。

23

13


I planned an interview of entrepreneur producers coming from Japan.
I looked for a counterparty who was suitable for the news gathering theme,
and negotiated him first.
And I asked to take it to the media that will post articles.

We prepared a lot of preparations in advance.
An interview at a share office as the birthplace of NY entrepreneurs was
realized.
It became a rare opportunity for a Japanese entrepreneur to talk with CEO
of global company.

Even small projects, there should be a love as the major premise.
I appreciate the surrounding people who cooperate me every time.

08


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
43


10月はイベント続きで、よく飛びまわった。
パリ、東京、ニューヨーク。
それぞれまったく違うジャンルの企画だったから、
常にいろんな思考が交錯して、ずっと気持ちが張っていた。

気がつくと、ニューヨークはすっかり秋色に染まっていた。
郊外の紅葉も、街中のオレンジ色も。
寒い冬が近づく心の準備を煽り立てる。

「トリックオアトリート」の声が響き渡ると、
ここから一気にホリデーシーズンの幕が開ける。

46


I was travelling over the world in October for the events.
It was in Paris, Tokyo, and New York.
Because I was joining to plan a completely different genre, respectively,
Always various thinking had been interlaced, I've never relaxed.

When I was noticed, New York was completely steeped in autumn.
There were autumn leaves in the suburb and orange color in the city.
They carried to prepare the mind the cold winter approached.

After we hear the echoing voice of "trick or treat",
Curtain of the holiday season will be opened at once.

58


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
02


日本の地下鉄は、乗換え用の連絡通路が充実している。
雨が降った時には、地上に出なくても、
二駅分くらい地下道で移動出来るところもある。

ニューヨークの地下には、大きな駅でも必要以上の通路はない。
階段を降りた先に、デリとシューフィッターがあるだけで、
少しでも早く、地上の空気を吸いたいと思ってしまう。

しかしようやく最近事情が変わってきた。
暗く閑散とした通路に流行りのショップやカフェがオープン。
雨や寒さしのぎ以外でも、地下街を通るのが楽しくなる。

開発はまだまだこれからだけれど、
日本のデパ地下のような空間が、もっと生まれてほしい。

29

30


Subway in Japan, connecting passage for the transit has been enhanced.
When it rains, even if we don't go outside,
But we can move a place about two station minutes in the underpass.

In the New York underground, there were not more passages even at the
major train station.
After we got off the stairs, only there were deli and a shoe fitter.
Even a little earlier, I wanted to breath in the air on the ground.

But the situation has been finally changed recently.
In the dark and quiet passage, vogue shops and cafes have been opened.
Other than escape from rain and cold, it makes fun to pass through the
underground mall.

Development will be continued more.
Hope such as the basement store of Japanese department store will be born.

31

33


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
57

43


リオパラリンピック視察の途中でNYに立ち寄った従姉と、
連日ミーティングに参加した。
今でこそ、LGBTという言葉が世界に浸透しているが、
ニューヨークでのその歴史は長い。

ミッドタウンには、専門のマーケティング会社があって、
明るくセンスの良いオフィスで、かっこいいスタッフが
楽しそうに働いている。

ウェストビレッジにあるコミュニテイーセンターは、1983年設立。
以前の建物は、人目を避けて密会をしていた彼らのために、
窓や戸口の狭い造りだったという。
昨今の改装後は、モダンな佇まいに、一般客の訪問も絶えない。

キースヘリングが通って描き上げたバスルームのアート。
当時のニューヨークタイムズは、その刺激的な内容に
記事を差し控えたという。
化粧室には全性用の表示。
図書館にはLGBT専門の蔵書が立ち並ぶ。
こんな貴重なものが見られる機会に感謝。

2019年ラグビーワールドカップと、2020年東京オリンピックのために、
こんなところからも、仕込みが始まっている。
世界でバズを起こすための、ワクワクする企画が生まれていく。

37

02

05

23

13

50


I participated the meeting every day with my cousin, who stopped over NY
on the way to the Rio Paralympics visit.
Nowadays, although the word of LGBT is to penetrate the world,
Its history in New York is long.

There was a professional marketing company in Midtown.
The cool staff was working happily at the bright and nice office.

The LGBT Community Center in the West Village has founded in 1983.
Previous building that was used for the secret meetings to avoid the public
eyes was a narrow structure of the window and doorway.
After the renovation in recent years, the general customer visits unceasing
at the modern appearance.

There was a bathroom that Keith Haring drew the art on the wall.
New York Times at the time stopped the article since it was the exciting
content.
The restroom shows the display of all genders.
The library has the special collection of LBGT books.
I thanked to the opportunity that I saw such a valuable art.

For the 2019 Rugby World Cup and the 2020 Tokyo Olympics,
The projects have begun from such a place.
For causing a buzz in the world, we are planning to be exciting.

41

55

44


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
19


毎年この日はなぜか天気が良い。
明け方は曇っていたのに、次第に青空が広がって、
15年前のあの日を思い出す。

人生に「もし」はないけれど、
あのテロがなければ、私はきっとニューヨークに移住していなかった。
あの日を知らない我が子達は、あの後にニューヨークで生まれた。

今年のこの日は休日で、静かに1日が過ぎ去った。
ニューヨーカーの誰しもが、命あることに改めて感謝しただろう。

グランドゼロから、哀悼の光が夜空に放たれる。
静かに祈り、1日が終わる。
あの悲しみを、決して忘れない。

34


This day is the good weather every year.
Even though it was cloudy in the early morning, gradually blue sky
had spread out.
It reminded me that day of 15 years ago.

There is no "if not" in the life.
If there was not that terrorism, I was sure I did not move to New York.
My kids, who do not know that day, were born in New York after that.

Since the day of this year was Sunday, one day had gone quietly.
Every New Yorkers thanked that there was a life.

From the Ground Zero, mourning of light has emitted in the night sky.
We pray in quiet, and the day will be the end.
We never forget that sorrow.

42


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
56

05


おおいに盛り上がった今夏のオリンピックゲーム。
スポーツチャンネルはオンタイムで米国人の活躍を中継し、
米国のメダル獲得数はダントツ世界一だった。

しかし、アメフトのスーパーボールや、野球のワールドシリーズほど
国民が熱狂的になることはない。
日本人の活躍をライブで見ることも出来ず、
日本列島が多いに沸いた様子だけが伝わってくる。

当初は少しばかり取り残された感もあったけれど、
閉会式の臨場感を米国人と共有できたのも、ここならでは。

安倍首相や小池都知事への賛否よりも、
日本発信の音楽や演出を世界に知らしめた効果は大きい。

いよいよ東京へ。
目標はすでにロックオンされている。

15

24

45

35


People greatly enjoyed this summer's Olympic games.
ESPN Sports channel relayed the activities of Americans in the on-time,
And the United States got the most medals in the world.

However, people did not become enthusiastic than the Super Bowl of American
football, or the World Series of Baseball.
I could not be able to see the Japanese activities,
But I could only get the news of the Japanese archipelago.


Initially but there was also a sense that had been left behind a little.
But I was able to share a sense of realism of the closing ceremony with the
Americans since I was here.

Than the pros and cons of the Prime Minister Abe and Koike Governor,
the effect that we appealed Japanese music and production to the world was
very large.

We will toward to Tokyo.
The goal has already been locked on.

15

13

46


Please see the link of MAYA'S HOPE
ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

44





Next
13533022_10154235011689705_2971692158251860120_n

13533052_10154235011594705_1218269977122419806_n


フロリダで起きた銃乱射事件は衝撃的だった。
同性愛者の集まるバーで、テロ(恐怖)と憎悪(ヘイト)が爆発した。
あまりにも多くの命が、一瞬にして奪われた。

週末のニューヨークに、GLBTQ (ゲイ、レズビアン、バイ、性転換者、その他)を
支持する20万人が集約した。
「銃社会に反対する」というスローガンを掲げての大行進。

同性愛者というだけで、命を奪われる。
むしゃくしゃしていたという理由で、発砲する。

銃社会で生きる覚悟を、自問している。

13529121_10154358304548112_7918284574447974819_n

13494946_10209577865264861_7798966432539741311_n


Shootings that occurred in Florida was shocking.
The hatred and terror (fear) (hate) exploded at the gay bar.
Too many lives were taken away in an instant.

On last weekend, 200K people who support GLBTQ (Gay, Lesbian, Bi,
Transsexuals, etc.) has been aggregated in New York.
There had the big march with the slogan of "against gun".

Many lives were deprived because they were gays.
He shot because he was irritated.

We have to prepare to live in a gun society.

13532848_10154235011939705_7308320678863081409_n

13533293_10154235011759705_7701759710242377386_n


© Gay Pride Parade
© Izumi Harada

ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ

13510901_10154359753748112_7700998770779676503_n

13516722_10154359753758112_6875599825500321670_n (1)

Next
バスキア


バスキアの絵画が57.3ミリオンドル(63億円)で落札された。
そのニュースが世界を駆け巡った当初、
落札者はアジア人、中国の富豪と報道された。

昨秋のオークションビューイングを御一緒させていただいた時、
カルダーやアンディーウォーホルの作品を食い入るように見入る姿は、
感性を真っ直ぐに打ち出す子供のように無垢だった。

千葉近郊に美術館が創設されるという。
思い描けば、夢は叶う。

アートにまた新しい歴史が刻まれた。

46


Painting of Basquiat had been successful bid at 57.3 million dollars (6.3 billion yen).
When the news has crisscrossed the world,
Successful bidder had been reported Asian people, China's richest.


I attended with him to the auction viewing of Christies last fall.
He was very innocent as if he was a child who express the sensibility straight,
when he watched to devour the works of Calder and Andy Warhol.

The art museum will be founded in Chiba.
If you have dream, dreams come true.

New history of art has been engraved.

04


*掲載写真の無断転載を禁じます。©現代芸術振興財団
©Contemporary Art Foundation

クリスティーズオークション記事

日経新聞

Christies Article

ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
32


3月17日、アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックの命日。
「緑の日」とも呼ばれ、緑色のものを身につけてお祝いする。
マンハッタンでは大きなパレードが行われた。

市民が騒ぐバーを見張る警察官。
彼らの胸にも緑色のネックレス。
異国の地にいると、みんな祖国愛が高まる。

今夜はきっと朝まで市民の騒ぎ声が街に響く。

58


March 17 is the death anniversary of St. Patrick who spread the Christianity
to Ireland.
Also referred to as "Green Day", to celebrate wearing a green thing.
Today, a large parade took place in Manhattan.

Many citizens are gathering at the bar tonight.
Police officers have green necklace also to their chest.
Being in a foreign land, it increases everyone motherland love.

Commotion voice of citizens will sound in town until the morning.

ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
20


日曜日の午後、ヨガスタジオには、いつもの半分しか生徒がいなかった。
「今日はナショナルホリデーみたいなものだから仕方ないわね」

エンパイアステートビルが、スーパーボウル色に染まった。
道路は人気も少なく、ひっそりしている。

メキシカン料理を作って、ビールを用意して。
年に一度のお祭りが始まった。

22


Sunday afternoon, at the yoga studio, there were only half students than usual.
"It'll not be helped because today is something like National Holiday."

The Empire State Building has steeped in Super Bowl color.
The road has been quiet without people.

I cooked Mexican cuisine, and prepared the beer.
The yearly festival has begun.

08

58


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
06

36


何を見上げているのだろう。

高くそびえ立つ摩天楼。
狭いけれど、限りなく高い空。
街に走る緊張感。
人々の温かさ。

時に寂しくなるけれど、まだもう少しだけ大丈夫。
こんなところで、生きている。

34


What does he look up?

There are towering skyscrapers.
The sky is narrow, but infinitely high.
I feel the tensions in the town.
Love the warmth of the people here.

I sometimes get lonely, but still okay just a little more.
I'm alive in a place like this.

07

57


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
371 (7)

371 (5)

371 (6)

371 (4)


今年は異常なほど穏やかな冬の気候が続いていたが、
今週末はぎゅっと気温が下がり、肌を刺すほど冷たい風が吹いている。
ニューヨークにようやく冬がやって来た。

クリスマスを来週に控え、人々はホリデーショッピングに精を出す。
家族や友人達へ、買い忘れのないように、メモをめくる。
ドアマンや学校の先生へのチップなど、この時期の出費は甚だしい。

街中に麗しい香りを放つモミの木が、ホリデー気分を高揚させる。
ここからカウントダウンまではあっという間。
年の瀬はなぜこんなに慌ただしいのだろう。

371 (9)

371 (8)

371 (11)


This year, it had been followed by a mild and anomaly winter climate.
Now the temperature has lowered tightly weekend, cold wind enough
to prick the skin blew.
Finally the winter came to New York.

Since Christmas will come next week, people work hard for holiday shopping.
They check the note as not to forget to buy gifts for family and friends.
Such as a chip to the doorman and teacher of school, we have to spend
extreme money this time.

Tree of fir emits beautiful scent in town, uplifts the holiday mood.
Time will fly from here to the countdown.
The year-end is always so hectic.

371 (1)

371 (2)

371 (10)

371 (12)


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
48

47


ニューヨーク、マンハッタン。
ロックフェラーセンターのクリスマスツリーにライトが灯ると、
五番街のホリデーデコレーションは完成する。

今年は点灯式を見損ねてしまったなぁと思いながら、
もう一度、五番街を歩く。

毎年恒例のライトアップや、
今年初めてお目にかかるデザイン。
栄枯盛衰を感じながら、今年を回顧する。

来年はどんな気持ちでここを歩くだろう。
天空のクリスタルが、きっと希望を繋いでくれる。

03

23


New York, Manhattan.
After the lighting ceremony of Christmas tree at Rockefeller Center,
The holiday decorations on Fifth Avenue have been completed.

I missed seeing the lighting ceremony this year.
Once again, I walked the Fifth Avenue.

There were the kinds of annual light up,
And also the new design of this year.
While I felt the ups and downs, and reminded this year.

How will I walk here with any feeling next year?
Swarovski in the sky, surely connect the hope.

51


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
思いがけぬ出来事が起こって、心が止まってしまった。
何も書けない。伝えられない。
人生の残酷さを感じながら、非力な自分に嫌気がさした。

娘が生まれた時、出口の見えない真っ暗なトンネルのなかで、
美しいもの、綺麗なものを、共有できないもどかしさでいっぱいだった。
「言葉や温度で伝える能力を研ぎ澄ませたら、
きちんと伝えられるようになるよ」
師匠の言葉をゆっくり反芻する。

世界最高峰の高級デパート、5番街の「バーグドルフグッドマン」。
「リーマンショックの不景気のなか、
あえて富裕層に高価な商品を提供し続けたことで、
いったん離れていった消費者までも、
高価な商品に引き戻すことに成功した」
映画「ニューヨーク・バーグドルフ魔法のデパート」で、
驚愕の舞台裏が公開されてからも、最高級という不動の地位を保ち続けている。

今年のホリデーウィンドウは、120周年を迎えたスワロフスキー社とのコラボ。
700万個のクリスタルが放つ、煌びやかな世界観に圧倒される。
美術館さながらのショーウィンドウは、
世界中のデザイナーの憧れ、アメリカンドリームの象徴とも言われる。

神々しいほどのウィンドウを眺めながら、
師匠のメッセージをひとつずつ受け取る。
「Brilliant Holiday」ウィンドウのテーマが語りかける。

本当に美しいものに、言葉はいらない。
でも、言葉で伝えないといけない。
ほしいのは、それを伝える勇気と覚悟。

365 (2)

CRYSTAL BALL
365 (3)


365 (4)

TREASURED

365 (5)

GLITTERATI
365 (6)


365 (8)

HIDDEN GEM
365 (7)


365 (9)

THE CROWN JEWELS
365 (10)


My heart doesn't work well since the unexpected thing was happened
last week.
I cannot write down anything.
While feeling the cruelty of life, I feel my powerless.

When my daughter was born, I was in the dark tunnel that I couldn’t see the exit.
I was full of impatience that I could not be shared the beautiful thing with her.
" If you sharpen the ability to communicate in words and temperature,
you will become neatly reportedly as "
I slowly ruminate the words of my master.

"Bergdorf Goodman" on Fifth Avenue, is the luxury department stores of
the world highest peak.
" Among the Lehman shock recession,
They've been able to sell more high priced items to the high end.
And brought people back to really expensive items."
Even after the behind-the-scenes has been published in the movie "Scatter
My Ashes at Bergdorf's", it has remained impregnable the high end position.

This year's holiday window is done in the partnership with Swarovski, which
celebrated its 120th anniversary.
We are overwhelmed the view of beautiful world by sparkling with seven
million crystal.
This show window is just like Museum,
Longing of designers around the world, it is also referred to as a symbol of
the American Dream.

While watching the awe-inspiring window,
I receive the master's message one by one.
The theme of the window "Brilliant Holiday" speaks directly to the heart.

No words are necessary to something really beautiful.
But I have to convey in words.
I want determination and courage that I tell it.

365 (11)

365 (12)

365 (13)
365 (14)


Please click here to see the previous articles.
Holiday Window 2014
Holiday Window 2013
Holiday Window 2012
Holiday Window 2011

365 (15)

365 (16)

365 (17)

365 (18)


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ



Next
45

NYシティーマラソン (3)


ニューヨーク、ボストン、シカゴが、米国3大マラソン開催地。
なかでも、NYシティーマラソンは、毎年完走者が5万人以上にも及ぶ、
世界で最も規模の大きな市民マラソンである。

とはいえ、参加資格を得るのは難しい。
抽選ではなかなか当選しないから、市民ランナーの会へのレース参加、
ボランティア参加、あるいは団体への寄付など、
ニューヨーカーはあらゆる手段を試みる。

そしてようやく手にした切符を、11月の第一日曜日に使い切る。

私も参加している友人達に声援を送るために、地図を片手にコースを
先回りしてずっと走った。
都市型マラソンは、沿道の応援が選手達のアドレナリンを活性化させる
というから、つい声が枯れるまで応援してしまう。
「ニッポン、頑張れ!」と叫ぶと、日本人ランナーは必ず手を振り返してくれる。
それほど、異国の地で聞く母国語は、特別な響きがあるのだろう。

ニューヨークの5区をすべて通り、紅葉付いたセントラルパークでゴールする。
白い紐を持った伴走者よりも、足取りの軽やかな全盲ランナー。
辺りが暗くなっても走ることをやめない車いすランナー。
彼らの勇姿を見るだけで、胸が熱くなる。

今年もまた、たくさんの感動をありがとう。

NYシティーマラソン (2)


New York, Boston, Chicago are the three major marathon city in the
United States.
Among them, NY City Marathon, every year finisher spans to more
than 50,000 people,
It is the most large-scale citizen marathon in the world.

However, it is difficult to obtain a qualification.
New Yorker tries every means.
Because winning in the lottery is not easy, participation to the race of
the New York Road Runner Organization, participation to volunteer or
donation to the organization.

And people use up the premium ticket on the first Sunday in November.

For cheering to friends that were participating, I ran all the way proactively
with a course map in hand.
At the urban marathon, since as the support of the roadside activates the
athletes of adrenaline, I cheered up the runners till I got throat pain.
"Go for it, Japan!"
When I shout, Japanese runners surely replied by waving hand.
The native language heard in a foreign land was probably reached them
as a special sound.

They went through all five boroughs of New York City, and the goal was in
the Central Park where was filled with autumn leaves.
I saw a blind runner with an escort connected by white cord.
I saw a wheelchair runner who did not stop running even it got the darkened
around.
Just seeing their brave figure, my heart got warm.

I thanked a lot of excitement this year too.

NYシティーマラソン (6)

NYシティーマラソン (4)


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
26


幼い頃、知人の家で子犬がたくさん産まれた。
姉と私は両親に頼み込んで、実家で一匹を飼うことにした。
子犬はあっという間に大きくなって、散歩に行く引き綱が
小学生の小さな手に食い込むようになった。
「毎日散歩に連れて行く」と約束したのに、
寝坊や寒さを言い訳に、私はたくさん散歩をさぼって父に叱られた。

中学生の時、突然お別れの時がやってきた。
毎日泣いて過ごして、心にぽっかりと穴が空いた。
あれから、もう犬は飼っていない。

今住んでいるアパートの1階に、ペット用品のお店が入っている。
地元ではかなりの人気店で、ショーウィンドウのセンスの良さにも定評がある。

ハロウィンのディスプレイが、ニューヨーカーの心を和ませる。
秋の深まりを感じながら、実家で飼っていたあの子を思い出す。

どうしてこんなにも、秋は寂しいのだろう。

44

37


When I was childhood, a few puppies were born at an acquaintance's
house.
My sister and I begged to our parents, and we decided to keep the one a
nimal at home.
Puppy became large quickly,
The towline to go for a walk began to bite into the small hands of
elementary school students.
And even though we promised to take to the daily walk,
By To excuse the overslept and cold, I was scolded by my father to skip
a lot of walks.

When I was a junior high school student, the time of farewell came suddenly.
I spent crying every day, and my heart was vacant gaping hole.
From that time, we have not kept the other dog.

On the first floor of apartment living now, there is a shop of pet supplies.
In quite a popular store in the local, it has a reputation in the good sense
of the show window.

Halloween display, soothing the mind of New Yorker.
While feeling the deepening of autumn, I remember a dog had been kept
in the family home

I wonder why I feel probably lonely so much in fall.

53

00


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
Go Rangers (5)


NHL(ナショナルホッケーリーグ)スタンレー杯の優勝争い、
プレイオフに、NYレンジャースが進んでいる。
国民的スポーツといえる、野球、フットボールに続く人気スポーツが、
アイスホッケーであるから、
普段あまりスポーツ中継を観ないニューヨーカーでも、
その行く末がちょっと気になったりしている。

今朝の通勤時間。
マンハッタンのオフィス街にあるブライアントパークでは、
今夜のイベントのための準備が進められていた。
今夜の試合を野外の大画面で見るために、レンジャースのOB達もやってくるらしい。

マンハッタン内のバーでも歓声が響き渡っている今宵。
明日のニューヨーカーの挨拶に、歓びがみなぎっていることを期待しよう。

Go Rangers (1)

Go Rangers (3)


NHL (National Hockey League) Stanley Cup championship,
NY Rangers is progressing in the play offs
It can be said that the national popular sport followed by baseball, football,
and ice hockey.
So even New Yorker, who do not watch too much sports relay usually,
is little anxious about the result.

It was a commuting time in this morning.
The Bryant Park of the business district in Manhattan,
It had been under preparation for tonight's event.
In order to see tonight's game on the outdoor big screen.
our Rangers OB also apparently will come.

The cheer is echoed even at bars in Manhattan tonight.
Let me hope the full of joy for the greeting of New Yorkers tomorrow.

Go Rangers (4)


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
Girls (3)

Girls (5)


イタリア人街の北部、ノースオブリトルイタリー(North Of Little Italy)を
ノリータ地区と呼ぶ。
かつてソーホー地区にあったような小さなブティックが並び、たくさんの流行が
この地から生まれていく。

春めいた昼下がり、某人気テレビドラマの撮影が行われていた。
溢れかえるほどの人だかりだが、聴衆は決して騒ぎ立てたりしない。

淡々と撮影風景を遠巻きに眺めるニューヨーカー達。
ここからまたどんなドラマが生まれていくのだろうか。

Girls (7)

Girls (4)


The district of North of Little Italy is called ”Nolita”。
There lined with small boutiques, such as they were in the Soho district.
A lot of epidemic has born from this area.

One day in the early afternoon, a shooting of a popular TV drama had
been carried out.
There were so many audiences, but they never fuss.

New Yorkers were watching the landscape afar shooting indifferently.
Amazing drama will be born from here to the world.

Girls (1)

Girls (2)


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
週末のマーケット

週末のマーケット (2)


マンハッタンのユニオンスクエアでは、週に4回グリーンマーケットが開催される。
ニューヨーク近郊から直送される食品や植物の直売が中心で、
仕入れに来るレストランのシェフや隣人、観光客、多くの人達で賑わっている。

4月に入ってようやく気温も(摂氏)二桁台に上がるようになり、
マーケットにも一気に春がやってきた。
見渡す限りの花、花、花。

可憐に生きる花たちの姿は、なぜこんなにも美しいのだろう。
日常的に花を買っていく男性の姿も、また美しい。

イースター休暇は、バカンスに旅立つのが当たり前のマンハッタン。
少しだけ人の少ないニューヨークを、ゆるりと歩いてみよう。

週末のマーケット (1)

週末のマーケット (3)

週末のマーケット (4)

週末のマーケット (5)



In Manhattan Union Square, Greenmarket will be held four times a week.
There are direct sales of food and plants to be brought directly from the New York suburbs.
It is crowded with many people, such like Restaurant chef, neighbors and tourists.

Now in April, the temperature finally goes up to double-digit (Celsius).
Spring has come to the market.
There were overlooking flowers, flowers, and flowers.

Appearance of flowers that dainty live is so much beautiful.
Appearance of men going to buy flowers on a daily basis is also beautiful.

It is commonplace for New Yorker to go trip on Easter holiday.
Let me go for a walk in Manhattan where wouldn't be crowded this week.

週末のマーケット (7)

週末のマーケット (8)

週末のマーケット (9)



ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
桜便り (2)


まだまだ肌寒いニューヨークだけれど、
ミッドタウンのホテルロビーに、ひと足早く桜の便りが届いた。

祖母は手作り造花、いわゆるシルクフラワーのパイオニアで、
器用にコサージュを作り出すその技術は、まさに生きた国宝級だった。
祖母の大作「ソメイヨシノ」の造花は、昭和の時代にずっと
首相官邸の応接間に飾られていたそうだ。

ニューヨークで生きた桜の花を眺めながら、
祖母の手作り造花を懐かしむ。

たった一週間で見頃を終えてしまう儚さが桜の魅力でもあるけれど、
その姿が永遠であることを臨むのは、
不可能を可能に変えていく意思の強さでもあると、祖母に学んだ。

桜便り (1)


Though it is still chilly New York,
The flower of cherry blossom has arrived at the hotel lobby in Midtown.

My grandmother was a pioneer of handmade artificial flowers, so-called
Silk Flower,
Her technology to create corsage dexterity was just a living national
treasure.
Her artificial flowers "Yoshino cherry tree" had been decorated drawing
room of the Prime Minister's House in the era of Showa.

While I was looking at the living Yoshino cherry tree in New York,
I reminded her handmade artificial flowers.

The charm of cherry blossom is transience that would have finished in
full bloom in just one week, but people hope the flower blooms forever.
I learned from her that the strong intention could able to change things
from impossible to possible.

ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
スーパーボウル2015 (4)


高校時代から試合を見続けているけれど、いまだにルールがよく分からない
アメリカンフットボール。
それでも毎年この日には、ビールとピザとチキンで、試合観戦を楽しむ。
平均視聴率50%、30秒CF5億円。一晩の広告収入270億円。

ハーフタイムショーまでは、皆で大騒ぎしていたけれど、
ペイトリオッツが勝負を決めた時、シーホークスを応援していた次男が号泣した。
私も今年はシアトルに、勝ってほしかった。

昨年、シーホークスが覇者となった時、シアトル在住の友人が
「今夜は最高の日だ」と記したブログが、今でも残っている。

そのわずか2カ月後、彼はジョギング中に亡くなった。
誰よりも健康に気を遣っていたのに、神様はあまりにも残酷だった。

スーパーボウルは、アメリカ国民をあげての、冬の祭典だけれども、
今夜は空の上で、彼も悔し涙を流しているのだろうか。

スーパーボウル2015 (2)

スーパーボウル2015 (3)


I have continued to watch the game of American football from high school,
but still I do not know rules well.
Still I enjoy watching the super bowl game on this day every year, with beer
and pizza and chicken.
The mean audience rating was said more than 50%, the advertisement for
30 seconds cost 5 million dollars. Ad revenue of a night is 27 billion dollars.

Until half-time show, but we had been fussy at all.
When the Patriots decided to win, my second son who was cheering the Seahawks
cried.
I also wanted Seahawks to win this year.

When the Seahawks became champion last year, a friend of Seattle noted his blog.
"Tonight was the best day in my life" his blog remain even now.

Just after two months of that, he passed away while he was jogging on the street.
He would had been doing health care than anyone else, God was too cruel.

Super Bowl is the most exciting event for American people as a celebration of winter.
I wonder if he also shed tears of vexation.

スーパーボウル2015 (5)

スーパーボウル2015 (8)

スーパーボウル2015 (7)


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
シェアオフィス(2)

シェアオフィス (3)


昨今のニューヨークでは、専有のオフィスを持たずに、違う会社の人と同じスペースを
利用する、いわゆるシェアオフィスが大流行している。
会員登録の審査をパスすれば、年会費を支払うことによって、大きな共有スペースを
利用したり、様々な大きさのブースを契約したりできる。
会員専用の会議室での密談も、バーで一杯飲みながら雑談するのも自由。

ラップトップやモバイルを小脇にはさみ、そこにいる人を眺めているだけでも、たくさんの
アイディアが浮かんでくることもある。
何百何千のスタッフを抱える大企業のCEOやCFOが、厳選した秘書と数名のスタッフを
ともなって、小さなスペースに引っ越すのも、異業種との交流が主たる目的だろう。

家賃が劇的に高騰しているマンハッタンでは、たった一つか二つのデスクを置くための
スペースを借りるにも数千ドルの出費は否めない。
「若き起業家」の溢れるニューヨークで、プライベートを重視するよりも、彼らの刺激を
直接感じ取れるオフィスをシェアするという発想は抜きん出ている。

日本でも、流行を先がける企業がこぞって「シェアオフィス」産業に参事し始めたという。
シェアオフィスにいる人々、アップル社のPC所有率が8割以上というのも興味深い。

シェアオフィス(4)

シェアオフィス(5)

シェアオフィス(7)


In recent years in New York, to use the same space with people of different
companies without a proprietary office, so-called share office is all the rage.
If passed the examination of membership registration, by paying an annual
fee, you can use a large shared space or make contract to use the booth of
various sizes.
Also you can huddle in the members-only conference room, or can be free
to chat while drinking at the bar.

While holding the laptop and mobile under your arm, even just looking at the
people who are there, a lot of ideas may come to mind.
CEO or CFO of a large company of hundreds or thousands staff, accompanied
by a staff of carefully selected secretary and a few people, move into a small space.
It would be the main purpose to exchange with different industries.

In Manhattan where rent is rising dramatically, people are forced to spend
thousands of dollars, to rent the space to put only one or two of the desk.
Since New York is full of "young entrepreneurs", rather than to focus on private,
the idea that you share the office to feel stimulus directly is stand out.

The companies ushering the epidemic in Japan began to canons to unanimously
"share office" business.
People in the share office, it is interesting that Apple's PC ownership rate is more
than 80%.

シェアオフィス(9)

シェアオフィス(8)

シャアオフィス(10)


ブログランキングに参加しています。
「読みましたよ」と1クリック、ぽちっと応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
ロックフェラーセンター (4)


季節の風物詩、ロックフェラーセンターのクリスマスツリーがお目見えしている。
世界中から集結している観光客も、毎年それを見届けているニューヨーカーも、
こぞってこの幸せな灯りを観にやってくる。

こんなショットからのクリスマスツリー。
やっぱり迫力が半端でない。

今年もあと10日。
駆け足で時間が通り過ぎる。

ロックフェラーセンター (3)

ロックフェラーセンター (1)

ロックフェラーセンター (2)


The tradition of winter season, the Christmas tree of Rockefeller Center
has been unveiled.
Tourists that have gathered from all over the world, even New Yorkers
who see it every year, Unanimously to come to watch this happy light.

These are rare photo shots from the sky.
After all, it looks so powerful.

We have only 10 days this year.
Time flies so fast.

ロックフェラーセンター (5)


ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
56


参加費用10ドルを寄付し、前日に発表される集合場所まで、サンタクロースの
格好をして練り歩く。
1994年にサンフランシスコで始まったサンタコンは、今年20年目を迎えた。
パーティー好きのアメリカ人にはたまらないイベントだけれども、今年は
ちょっとした異変があった。

昨年は吹雪に見舞われたサンタコン。
この時期に開催されるイベントだけに、暖を取る目的で人々は地元のバーに
集まってしまう。
朝早くから泥酔したサンタ達が、街を汚し、喧嘩や暴力事件も発生。
チャリティーというイベント本来の目的を逸する人々も多いため、
ニューヨーク市警が各地区のバーへ「サンタコン参加者の入店禁止」を命ずる
という異例の通達をしたのだ。

さて当日。
吹雪ではなかったけれど、猛烈な寒さのなか、例年に違わず、サンタが街を
ジャック。
タイムズスクゥエアには、数千人のサンタクロースが集合した。

何があっても屈しない、ニューヨーカーの底意地は、感動に値する。

30


People, who donate $10 for the participation cost, gather to the location
where to be announced the day before, with the costume of Santa Claus.
The event of Santa Con that began in San Francisco in 1994, celebrated
its 20th year this year.
Although it is an irresistible event for American people who love a party,
it had a little changing this year.

The Santa Con was hit by a snow storm last year.
Since the event is to be held at this winter , people go to the local bar
together to keep warm.
Santa who drunk early in the morning ,they messed the city.
Many fights and violence also happened.
Because there are many people who miss the original purpose of the charity
event, New York City Police Department ordered the "visiting ban of Santa Con
participants " to the bar in each district.

Well, yesterday was that day.
Though it was not a snowstorm, among the ferocious cold, the town was
occupied by Santa Clause as same as every year.
We found the power of New Yorker, not succumb no matter even though
what happened.

22

10 HDR


昨年のサンタコン
http://ny-blog.org/archives/3959428.html

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
Holiday_Window_2014 (1)


本業のかたわらで気ままに綴るブログだけれども、
毎年この記事だけは心待ちにしてくださっているという声が聞こえてくる。
毎年この季節にこのシーンを伝えられることは、私自身の歓びでもある。

マンハッタン5番街の58丁目。
ニューヨークで最高峰のデパート「バーグドルフグッドマン」のホリデーウィンドウが、
今年も見事な精彩を放っている。

一年の総決算というこのプロジェクトは、昨年のディスプレイが終わった直後、
今年初めに「Inspired」というテーマが決定。
アートの世界すべてに共通する「Inspired」(呼び起こす、鼓舞する)の感性を
引き起こす、さまざまなシーンを表現するために、総勢100名以上のアーティストと、
ディスプレイアーティストが参加している。

1つの窓を眺めているだけで、何十分も時間が経つのを忘れてしまう。
手の細かい作業の集大成は、ただだた「圧巻」という言葉がふさわしい。

「アメリカンドリームの象徴」「世界中のデザイナーの憧れ」と評されるウィンドウは、
美術館以上の感動とインパクトを与えてくれる。

世界中の街中でたくさんの素晴らしいウィンドーディスプレイが演出されているけれど、
私はずっとこのウィンドウが世界一美しく、艶やかで、心惹かれると思っている。

どんなものにでも、自らが愛情を注げば注ぐほど、必ず愛は返ってくるものだから、
私はこの先もずっと、このウィンドウを愛していたいと思う。

Holiday_Window_2014 (22)

Holiday_Window_2014 (23)


Although I write this unrestrained blog beside the core business,
I hear the voice that most of readers look forward to reading this article
every year.
It is also my own joy that I can report this scene in this season every year.

It is located at the corner of 58th Street and 5th Avenue in Manhattan.
Holiday window of the highest peak of the department store "Bergdorf
Goodman" in New York is a stunning brilliance this year too.

This year's theme "Inspired" was determined at the beginning of the year
immediately after the end of last year of display.
More than 100 artists and display artists participated to express "Inspired"
Art scene .

It was enough that I forgot the time passes when I just looked at one of
the windows.
Culmination of fine work of the hand, the word "masterpiece" was just
appropriate.

The windows that are described as "a symbol of the American dream",
"longing of designers around the world" give us more excitement and
impact than the museum.

Although a lot of great window displays in the city around the world have
been directed, I think these windows are the most beautiful, a sexy, and
attractive in the world.

I believe that if someone pours the love to anything, the love is returned
to itself.
I will love this window forever.

Holiday_Window_2014 (10)

Holiday_Window_2014 (9)

「Music」(音楽)リアルな楽器で埋め尽くされたゴージャスな空間。

Holiday_Window_2014 (20)

Holiday_Window_2014 (21)

「Literature」(文学)ファブリック、彫刻、針仕事でつくられた真っ赤な空間。

Holiday_Window_2014 (18)
Holiday_Window_2014 (19)

「Architecture」(建築)古紙とブループリントで、ニューヨークの摩天楼を再現。

Holiday_Window_2014 (14)

Holiday_Window_2014 (16)

「Theater」(劇場)ネオンを散りばめ、華やかな劇場シーンを演出。

Holiday_Window_2014 (11)

Holiday_Window_2014 (12)

「Painting」(絵画)三次元の中にある絵画の中で、さらに三次元が広がる。

Holiday_Window_2014 (3)

Holiday_Window_2014 (5)

「Sculpture」(彫刻)神秘的なガラスの彫像群。

Holiday_Window_2014 (2)

Holiday_Window_2014 (4)

「Film」(映画)クラシック映画のワンシーンのよう。

Holiday_Window_2014 (7)

Holiday_Window_2014 (6)

「Dance」(ダンス)回転する滑車の上で、ダンサーが軽やかに踊る。

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
NBA (4)

NBA (5)


さすがに迫力が違う。
本物を目の前にできる、この環境に感謝。

ここで得たもの、感じたもの、必ず糧にしていこう。

NBA (2)

NBA (6)


It was indeed different than watching on TV.
I thanked to this environment that I could see the real thing.

I will keep up all things that I obtained and felt here, to the future.

NBA(7)


ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next
T&T(1)

T&T(2)

T&T(3)


午後6時をまわり、夕闇が一気に押し寄せた後、
「トリックオアトリート」の声が街中に響き渡る。

子供だけじゃない。
大人も一緒になって、見知らぬ家のドアを叩く。
迎え入れる側も、きちんと仮装してキャンディーをひとつひとつ手渡す。
アップタウンのタウンハウスを訪れた客人は、数千人にのぼるだろう。
家中を装飾して、たった一晩のために、惜しみなく出費する心根には
本当に感動する。

その夜、渋谷の街が大混雑したというニュースを聞いたけれど、
仮装をするのが目的じゃないと、分かってほしい。

今夜から、冬時間がスタートする。
真っ暗なお迎えの時間が、寂しくなる。

T&T(7)

T&T(9)


After around 6:00pm, the dusk flocked at once.
Voice of "Trick or Treat" was echoing in town.

Not just for children,
Adults knocked the door of the stranger's house together.

The owner of the house to welcome, hand the candy to visitors in fancy
dress neatly.
The guest who visited the town house in Uptown, were thousands.
I was very impressed that the owners spent big money to decorate the
house, for only one night.

That night, I heard the news that Shibuya town was very crowded by
the young people in fancy dress.
But I want to inform them about the real meaning of Halloween night.

From tonight, we will change the time to the winter time
I will feel lonely for the pick-up time of dark.


T&T(10)

T&T(5)

T&T(6)


ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いいたします。

海外永住 ブログランキングへ
Next